« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

ヤマシャクヤクを見たくて横山岳へ。それ以上のきれいな・・・・・が(^_-)-☆

5月26日(日曜日)

昨日の土曜日は松井さん・安藤さんと茶臼山の芝桜を見に行ってきました。

今日の山は、以前の同時期に登った山から横山岳に行くことにした。

2年前の5月21日に横山岳に登った時、ヤマシャクヤクが咲いていたからだ。

その時のブログhttp://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/2011521-96fc.html

その年の5月4日のブログhttp://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-54fc.html

朝8時に家を出て、近くの喫茶店でモーニングを食べて出かけた。

揖斐川町を過ぎ、国道303号線はバイクが多いバイクロードだ。

大型のバイクが何台も走っていた。トンネルの中でハレーのドドドの音が、

バイク好きな私にとっては心地よい音だった

横山岳の白谷登山口に着いたのは、10時を過ぎていた。

今日のコースタイムです。 黄色は林道歩きでが登山道です。

白谷登山口10:17 → 11:37五銚子の滝 → 12:42横山岳13:07 →  

15:00白谷登山口

約登り2時間半 下り2時間です

五銚子の滝から横山岳頂上までが急登で初心者は無理だと思います。

この道は上りに使うなら良いが、下りに使わない方がいい登山道です。

Acdsc03946

30台程の車が停まっていた。ナンバーを見ると近畿方面の車が多い。

Adsc038530

出発が同じだった山ガール2人  

話さなくてもいいけど、後ろ姿の写真を撮れたらいいなぁ 

Adsc038560

歩き始めて直ぐ、左でガサガサと音が

おじさんは、山椒(さんしょ)の新芽を摘んでいた。おじさんが植えた木のようだ。

後ろに見えるのが登山小屋です。

Adsc038570

これは踊子草(おどりこそう)です。

Adsc038580

道にはウツギの花が沢山咲いていた。

Adsc038600

ここから登山道になります。

Adsc038620

しばらく歩くと林道に出ます。新緑が気持ちいい

Adsc038640

駐車場が見える。

Adsc038660_2

この中に私の車もありました

Adsc038670

太鼓橋が見えてきました。あそこが白谷本流コースの入り口です。

写真撮影で遅れたのか、私の歩くペースが遅いのか、

山ガールの姿が全く見えない

Adsc038680

Adsc038710

直ぐに経の滝です。

Adsc038720

Adsc038740

Adsc038790 

ヒメレンゲです。

Adsc038830

左側は白谷の沢です。

Adsc038840

Adsc038850

沢にはワサビがありました。

Adsc038860

五銚子の滝手前で山ガールを見つけた。

Adsc038890

五銚子の滝は男性的な滝です。経の滝は女性的な感じかな。

Adsc038920

山ガールが「写真を撮ってください」と来たので滝をバックに撮ってあげた。

話すきっかけが出来た

私は「滝をバックに写真を撮らしてください」とお願いした。

「後ろ姿でいいですから」と言うと、笑っていた

Adsc038930_2 

ダメもとで「正面からもいいですか」と言ったら快くOK

Adsc038940

写真を撮らして貰って、私が先を行った。もっと話をしたかったが遠慮した。

五銚子の滝を登って行けないので、巻き道になっています。

この道が、ロープを使わないと登れない急勾配で、

今日のコースの中で一番危険な場所です。

滝の上にヤマシャクヤクが咲いている所でしたが、花は終わっていました

この白い花は、ミヤマハコベです。可愛い花です。

Adsc038980

五銚子の滝の上は、沢は終わり急勾配の登山道になります。

彼女達は、中高年達がバテテいる中を抜かし、私の後を付いて来た。

山ガールは健脚でした。

Adsc039000

頂上に着いて、いろいろ話すことが出来てラッキーでした

話したことは、個人情報なので書けません。

彼女の持って来たガイドブックでは、帰りが三高尾根を下ることになっていたが、

私は、展望がよい尾根ときれいなブナ林のある東尾根コースを勧めた。

Adsc039040

頂上の様子です。物置の上が展望台になっています。

Adsc039120

物置の上からの写真です。

Adsc039060

彼女達に「私のブログに写真を載せていいですか」と聞いたら、

「顔が出なかったらいい」との返事だった。

ブログの名前を聞いて来なかったので、さほど興味が無いのだと思った

なので滝の前の写真を目を黒塗りして載せたが、見たら苦情が来るかもしれないな。

Adsc039100

先に私は出発した。帰りは東尾根コースです。

Adsc039130

少し歩いたら、6人程の中高年グループの中の60代のおばさんが、

足をつって、悲痛の顔をして座り込んでいた。

私も攣ることがあるので、辛さはよく分った。

「何かよい方法はありませんかね」と聞いて来られた。

私は「薬は飲みましたか?」「水分は取りましたか?」と聞いたら、

「はい、薬も水分も多く取りました」との返事だった。

「少し休憩したら」と答えたが、あの時どんな適切の言葉を

言えば良かったのだろうか

グループの人は、「交代に負ぶって下りようか」と話していたが、

どうなったのだろうか?。薬が効いて歩けたとは思うが。思いたい。

Adsc039200

今日は霞んでいて、遠くがぼやけていて残念でしたが、

これだけ見えれば満足です。向こうの方に見えるのが琵琶湖です。

Adsc039210

今日のメインはブナ林です。きれいでした

ブナの大木で有名な山々はあるが、ここはブナの若い木が多いのに驚く

「ヤマシャクヤクを見たくて横山岳へ。それ以上のきれいな・・・・・が(^_-)-☆」

・・・・・の正解はブナバヤシでした。  

ヤマガールだと思ったでしょう          本当は両方でした

Adsc039220

Adsc039270

Adsc039330

Adsc039340

山ガールの写真を家に帰ってから、じっくり見て思ったことは、可愛いぃきれいぃ

私は変態なのかなぁ  (こんなこと書いたら、娘に叱られるなぁ

いやこんな楽しみがあっても好いのではないかと自分に言い訳するのであった。

この横山岳は今回で5回目ですが、自然と女子からパワーを貰いました。

最後まで読んで頂、ありがとうございました。

ブログに対しての苦情のコメントが来ないので、私の好きなように書いています。

去年の今頃、可児フェスタ公園にバラの写真を撮りに行きました。

きれいな子がいました

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-7b08.html

| コメント (0)

2013年5月25日 (土)

茶臼山高原・萩太郎山の芝桜と天狗棚と碁盤石山 

5月25日(第四土曜日)

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

坂さんは体調が悪く欠席、なべさんは仕事だった。(残念です

今日の山は愛知県設楽町の茶臼山高原の萩太郎山1358mと

奥三河名山八選の天狗棚(てんぐだな)1240mと

同じく、奥三河名山八選の碁盤石山(ごばんいしやま)1189mの三山です。

Bdsc038490

松井さんが今回の山選んだ訳は、茶臼山の芝桜を見たくてです。

PCで茶臼山高原芝桜http://www.chausuyama.jp/blog/shibazakura/

で検索すると開花状況が分かる。

前日の開花状態は7分咲きだった。

天気も良いので最高の芝桜が見れると期待で出かけた

混雑が予想出来たので、朝5時に羽島を出た。

片道125kmあり7時前に駐車場の手前に着いた。

駐車場が7時オープンだったので、グッドタイミングでした。

殆んどの車はリフトを使う人なので下の駐車場に停めた。

我々は、上の駐車場に停め、芝桜の丘まで歩いた。

Adsc036700

Adsc036710

Adsc036740

Adsc036760

リフトの下の芝桜は満開で綺麗でした。

Adsc037290

Adsc037250

ここから芝桜の丘です。今年株分けをされたそうで、イマイチ

Adsc037280

Adsc036830

Adsc036850_3 

向こうに見えるのが茶臼山1415mです。今日はあそこには登りません。

このアングルだと芝桜が綺麗に見えるが・・・・

Adsc036870

実際はこんな感じです。残念ながら今年は期待はずれでした

花はもう満開なので、今年はもう株が増えることはない。

2、3年は絨毯の様な芝桜は見えないでしょうね

Adsc037180

Adsc037190

Adsc037210_2

Adsc037220

Adsc036890

Adsc036910

松井さん「うん~ 残念」  と思っているようだ

Adsc036920

Adsc036940

Adsc037010

Adsc037030

アンテナ塔が多い頂上の萩太郎山です。

Adsc037060_2

Adsc037110

茶臼山を見ながら駐車場に戻った。

Adsc037380

山を下りて、車で面の木ビジターセンターに移動して天狗棚に登った。

Adsc038520_2

面の木ビジターセンター前で車を停めた。

Adsc037400

ヤマブキ色のツツジは珍しい。松井さん、 いい香りしましたか

Adsc037410

Adsc037450

Adsc037480

Adsc037470

山ツツジがきれいです。

Adsc037530

ベニドウダンだと思います。

Adsc037550

Adsc037570

急登の階段です

Adsc037600

Adsc037640

Adsc037620

頂上の天狗棚です。展望はありません

Adsc037730

Adsc037750

山を下り、ビジターセンターに入った。

Adsc037880

Adsc037890

Adsc037900

また車で移動し碁盤石山に登った。

Adsc038510_2

出発は北側登山口からです。

Adsc037930

Adsc037920

Adsc037940

珍しいササの花が咲いていた。 

Adsc037950

Adsc037960

碁盤石山の頂上は展望がない

Adsc038000

富士見岩に向った

Adsc038060

Adsc038070

Adsc038140 

Adsc038090

Adsc038120

次は天狗の庭です。

Adsc038160

碁盤石山の名前の由来になった碁盤石です。

Adsc038170

Adsc038190 

Adsc038210

ここで今日のランチにした。12時でした。

Adsc038260

Adsc038230

小さい子は可愛いな

Adsc038290

駐車場に着いたのは13時20分でした。

帰り道の駅アグリステーションなぐらに寄って少し買い物をした。

安藤さんは花の苗、私はトマトを買った。

帰りは稲武温泉どんぐりの湯に入って帰った。(14時~15時まで)

羽島には17時前に着いた。往復距離250kmでした。

松井さんのお陰で遠くに行けます。ありがとうございます。

羽島に帰り、松井さんが作った野菜のエンドウと玉葱を貰った。

何時もありがとうございます。

3年前の芝桜の写真です。この時は綺麗でした

Bdsc006770

Bdsc006790

Bdsc006810

Bdsc006940

Adsc00705 

Bdsc007120

Bdsc007130

Bdsc007150

Bdsc007160

この景色が見れるのは何年後でしょうかね

| コメント (0)

2013年5月12日 (日)

アカヤシオを見たくて御在所岳へ

5月12日(日曜日)

昨日は第2土曜で皆で行く登山の日でしたが、雨のため中止になった。

予定は愛知県設楽町の鹿島山・大鈴山・平山明神山でした。

今日は松井さんが都合が悪かったので、私1人で出かけました。

1人で行ける山は近場になってしまいます。

何処に行こうかと考えて、10日(金曜日)の中日新聞に御在所岳のアカヤシオ

が見頃と載っていたので御在所岳に行くことにした。その新聞記事がこれです

Adsc037690

今日は登山道が混雑すると思い早く(5時半)家を出た。

朝早いので、道は空いていた。

Adsc035510

7時前なのに駐車場がやはり無い。

中道登山口よりもう少し武平峠の方に行った場所に停めた。(6時45分)

Adsc035520

中道登山道からスタートした。(6時55分)

Adsc035530

Adsc035610

今日は風が強かった。風速10mはあった気がする。

帽子が飛ばされそうな風でした。

Adsc035760

Adsc035880 

形がいい鎌ヶ岳です

Adsc035910 

御在所レーダー雨量計とアカヤシオ

Adsc035950

Adsc036000

Adsc036040

Adsc036010

Adsc036070

ロープウェーがまだ動いていないので登山者だけです。

Adsc036080

満開のアカヤシオです

Adsc036090

三角点のある頂上です。

Adsc036290

展望台

Adsc036170

Adsc036190 

Adsc036280

やはり鎌ヶ岳は形が良い

Adsc036270

スキー場のゲレンデはハルリンドウが一杯咲いていた。

Adsc036350

Adsc036380

もっとアカヤシオを見たくて国見岳に行くことにした。

Adsc036410

Adsc036420

Adsc036440 

Adsc036460

Adsc036470

国見岳頂上からの景色

Adsc036480

Adsc036530

Adsc036620

Adsc036580

御在所岳に戻った。到る所にハルリンドウが咲いていた。

Adsc036680

人が多くなっていた。レストランも開店していた。

レストランではカレーラーメンが新メニューで売れています。

実は5月3日(憲法記念日)に1人で御在所岳に登り、レストランで

カレーラーメンを食べました。この日はカメラのバッテリーを忘れてしまい

写真が無かったので、ブログに書けませんでした。

携帯のカメラでのカレーラーメンの写真ですAp1090177

食べた感想は、正直に言って私には合わなかった。

ラーメンはラーメンだけで食べた方が美味しいと思った。

Adsc036720

Adsc036750 

白いハルリンドウだ  珍しい

Adsc036780

Adsc036770

体調が良く時間もあるので鎌ヶ岳に行くことにした。

Adsc036860

武平峠に着いた。これからが登りです。

Adsc036890

頂上手前です。女性登山者がいたのでシャッターを押してしまった

Adsc036960

頂上手前は急でした。子供・老人には危ない道だと思います。

Adsc037090

帰りは長石尾根で下りることにした。この道は初めです。

Adsc037220

駐車場が上の方なので、三ッ口谷で下りた。この道がまた急でした

Adsc037260

沢沿いに歩くので、涼しくて気持ちがよかった。

夏はヤマヒルが出そうな道です。

Adsc037350

イワカガミ

Adsc037400

Adsc037440

ハルリンドウ

Adsc037470

Adsc037480

Adsc037490

駐車場に13時50分に着いた。約7時間の登山でした。

帰りの風呂は、希望荘やグリーンホテルがあるが、

今日は新しくなった片岡温泉に行くことにした。

人気の場所で、かなり混雑していました。

片岡温泉、ケーキ屋さん、イタリア料理、パン屋さんが集まった

リゾート施設「アクアイグニス」です。http://aquaignis.jp/

Adsc037710

の片岡温泉です。 http://aquaignis.jp/spa.php

Adsc037680

ここで入場料の600円を払います。

この入場券で4時間以内は再入場可能です。

Adsc037660

ここが入り口です。温質は以前の片岡温泉と全く同じです。

外に竹が何本も植えてある竹林になっています。

好みの問題ですが、私は庭園や長島温泉の渓谷のような景色が好きです。

Adsc037600 

奥田食堂で牛タン入りのカレー又は、みそラーメンAdsc037610 のどちらか迷って、

牛タン入りのカレーにした。デミグラスソースのようなカレーでした。

今まで食べたことがないカレーでした。美味しかった

Adsc037630

Adsc037650

バンを買いたかったが、あまりに並んでいたので諦めて帰った。

見ただけだったが、美味しそうなパンでした。何時かは食べたい。

最後まで見て頂きありがとうございました。

| コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »