« 藤原岳・天狗岩 | トップページ | 霞間ヶ渓の桜 »

2013年3月31日 (日)

黍生(きびゅう)と香嵐渓のカタクリ

3月31日(日曜日)

黍生(きびゅう)と聞きなれない名前の山ですが、

愛知県豊田市足助町の香嵐渓(こうらんけい)の西にある山です。

黍(きび)はこれです。511a9c3412a9e4861d392da96a4b0f82  Kibi_1 Images_3  

黍(きび)の書き順ですhttp://kakijun.jp/page/kibi12200.html

半世紀前のことだが、私の実家では正月前にきびモチを作った記憶があります。

ツブツブの食感が残り、美味しいとは思わなかった。

ネットで調べると、栄養価の高いものだと書いてあって健康食品のようだ。

また、キビを小鳥の餌で与えたこともある。(関係ないことでした

黍生山374mでキビが取れたのだろうかは調べても分らなかった。

今回は、黍生山登山とカタクリ見物です。

香嵐渓は秋の紅葉と春のカタクリで有名です。

メンバーは4人(松井さん、坂さん、なべさん、私)

安藤さんは都合が悪く欠席でした。

今日の天気予報では曇り一時雨だったが出かけた。

黍生山の登山口駐車場に停める予定だったが、道を見落としてしまった。

なので足助新橋を渡った所の広場に停めた。

ここの駐車場は無断立ち入り禁止場所なので、登山者の皆さんは停めるなら、

黍生山の登山口駐車場に必ず停めてください。

今日のコースは赤ラインです(おおまかで正確でありませんが

Adsc03194

タイム

8:00羽島 → 9:20駐車場 → 9:40登山道入り口 → 10:30黍生山10:45 →   

11:25駐車場 → 12:00香嵐渓カタクリ12:15  →  12:35駐車場  → 14:00羽島

せきづか接骨院の手前を右折します。

Adsc031970

Adsc031990

広い駐車場です。登山者の車はここに停めてください。

Adsc032000

土管に黍生山登山道が書いてある。

Adsc032030

竹林の中を歩きます。

Adsc032060

Adsc032070 

ミツバツツジ

Adsc032140

広い頂上です。

Adsc032150

Adsc032260

ここに城があった事が書いてあります。興味がある人は読んでください。

Adsc032210

Adsc032230

ここが374mの低山とは思えない程の景色です。

Adsc032200

駐車場の戻り、香嵐渓まで歩いた。

Adsc032350

Adsc032360

赤い橋は、待月橋(たいげつばし)です。

Adsc032400 

Adsc032430

カタクリは飯盛山の北西の森林公園斜面に咲いていました。

Adsc032460

雨で花が開いてなくて残念でした。

Adsc032520

Adsc032540

Adsc032550

Adsc032620

Adsc032610

Adsc032650

パンフレットの写真です。

Adsc032740

巴橋を渡る。向こうに見える赤い橋は待月橋です。

Adsc032680

ここには停めないようにしましょう。

香嵐渓近くには有料(500円)の駐車場が多くあります。

Adsc032720_2

今日は生憎の天気でしたが、山歩きは楽しかった

松井さんは明日から職場移動があり、落ち込んでいた

真面目な人ほどストレスを感じるものです。

仕事も山登りと同じで、初めは気負わずゆっくりやりましょう。

何も知らない者が、生意気なことを言ってすみませんPhoto

明後日の4月2日(火曜日) 私は胃内視鏡検査と血液検査に行ってきます。

定期的検査ですが、悪い結果が出なければ良いなぁ

« 藤原岳・天狗岩 | トップページ | 霞間ヶ渓の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 藤原岳・天狗岩 | トップページ | 霞間ヶ渓の桜 »