« 「千代菊」 酒蔵開放で大満足 | トップページ | なばなの里 しだれ梅は咲き始めだが、きれいだった。 »

2013年2月23日 (土)

関南・各務原アルプス(金毘羅山・明王山・猿啄城跡・迫間城跡)

2月23日(土曜日)

冬場は安心安全の地元の里山が良いので、関南(せきみなみ)・各務原アルプスの

金毘羅山・明王山・猿啄城跡・迫間城跡を歩いてきました。

「関南アルプス」は、字から分るように関市の南にある300m~350mほどの

低山の稜線で最高峰が金毘羅山383mです。

関市と各務原市の境にあることから、各務原市では

「各務原(かがみはら)アルプス」と呼ばれています。

仲良く、「各務原関アルプス」か「関各務原アルプス」と名付けた方がいいのでは

今日は、女性陣の参加が無く、男3人(松井さん、坂さん、私)です。

羽島8:00 → 駐車場9:10 → 9:53金毘羅山10:00 → 10:12明王山10:17 → 

10:57猿啄城11:12 → 12:12迫間城跡12:42 → 13:20駐車場 → 羽島14:20

赤のラインはイメージで正確なものでないです。

Abdsc024290

正面の鉄塔が明王山です。前夜の雪で山が白い

Adsc023520

桜の木が、雪で満開のように見える

Adsc023540

雪の無い山を選んだのに  今日は雪山登山か

Adsc023560

Adsc023580

Adsc023650

Adsc023660

Adsc023670

Adsc023700

金毘羅山 山頂

Adsc023760

Adsc023770

鉄塔(電波塔)の雨水が円錐形で凍っていた。

Adsc023850

明王山 山頂

Adsc023870

Adsc023940

猿啄城(さるばみじょう)に向う

Adsc023880

Adsc024100

下を流れるのは木曽川です。日本ラインと呼ばれている場所です。

ライン下りは今中止になっている。トンネルから出てくる電車はJR高山線

Adsc024110

日当たりがよい場所では、アセビの花が咲いていた。

Adsc024090

猿啄城跡に着いた。城というより戦国時代の見張り場所かな

Adsc024000

明王山まで戻り、迫間城跡(はざまじょうあと)に着いた。

ここは少し広いが、山下に城下町が無いことから、ここも見張り台かも

Adsc024180

Adsc024230

坂さんが、ぜんざいの材料を持って来てくれ、ご馳走になった。(ご馳走様でした)

Adsc024200

Adsc024210   

Adsc024220

Adsc024240

バスが一台ギリギリ通れるトンネルです。

Adsc024250

ポニーに乗ったおじさんが通った。のどかだなぁ

Adsc024260

迫間不動の入り口です。今回はパス

Adsc024270

駐車場に着いた。朝の冬景色が無くなっていた

Adsc024280

今回も楽しい山歩きでした

記事は私の感想なので、正確な物ではありませんPhoto

また、誤字や間違いがあるかもしれません。

ご意見、ご感想がありましたらコメント下さい。

一年前に坂さんと二人で登った記事です。http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-c433.html

« 「千代菊」 酒蔵開放で大満足 | トップページ | なばなの里 しだれ梅は咲き始めだが、きれいだった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「千代菊」 酒蔵開放で大満足 | トップページ | なばなの里 しだれ梅は咲き始めだが、きれいだった。 »