« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

関南・各務原アルプス(金毘羅山・明王山・猿啄城跡・迫間城跡)

2月23日(土曜日)

冬場は安心安全の地元の里山が良いので、関南(せきみなみ)・各務原アルプスの

金毘羅山・明王山・猿啄城跡・迫間城跡を歩いてきました。

「関南アルプス」は、字から分るように関市の南にある300m~350mほどの

低山の稜線で最高峰が金毘羅山383mです。

関市と各務原市の境にあることから、各務原市では

「各務原(かがみはら)アルプス」と呼ばれています。

仲良く、「各務原関アルプス」か「関各務原アルプス」と名付けた方がいいのでは

今日は、女性陣の参加が無く、男3人(松井さん、坂さん、私)です。

羽島8:00 → 駐車場9:10 → 9:53金毘羅山10:00 → 10:12明王山10:17 → 

10:57猿啄城11:12 → 12:12迫間城跡12:42 → 13:20駐車場 → 羽島14:20

赤のラインはイメージで正確なものでないです。

Abdsc024290

正面の鉄塔が明王山です。前夜の雪で山が白い

Adsc023520

桜の木が、雪で満開のように見える

Adsc023540

雪の無い山を選んだのに  今日は雪山登山か

Adsc023560

Adsc023580

Adsc023650

Adsc023660

Adsc023670

Adsc023700

金毘羅山 山頂

Adsc023760

Adsc023770

鉄塔(電波塔)の雨水が円錐形で凍っていた。

Adsc023850

明王山 山頂

Adsc023870

Adsc023940

猿啄城(さるばみじょう)に向う

Adsc023880

Adsc024100

下を流れるのは木曽川です。日本ラインと呼ばれている場所です。

ライン下りは今中止になっている。トンネルから出てくる電車はJR高山線

Adsc024110

日当たりがよい場所では、アセビの花が咲いていた。

Adsc024090

猿啄城跡に着いた。城というより戦国時代の見張り場所かな

Adsc024000

明王山まで戻り、迫間城跡(はざまじょうあと)に着いた。

ここは少し広いが、山下に城下町が無いことから、ここも見張り台かも

Adsc024180

Adsc024230

坂さんが、ぜんざいの材料を持って来てくれ、ご馳走になった。(ご馳走様でした)

Adsc024200

Adsc024210   

Adsc024220

Adsc024240

バスが一台ギリギリ通れるトンネルです。

Adsc024250

ポニーに乗ったおじさんが通った。のどかだなぁ

Adsc024260

迫間不動の入り口です。今回はパス

Adsc024270

駐車場に着いた。朝の冬景色が無くなっていた

Adsc024280

今回も楽しい山歩きでした

記事は私の感想なので、正確な物ではありませんPhoto

また、誤字や間違いがあるかもしれません。

ご意見、ご感想がありましたらコメント下さい。

一年前に坂さんと二人で登った記事です。http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-c433.html

| コメント (0)

2013年2月17日 (日)

「千代菊」 酒蔵開放で大満足

2月17日(日曜日)

羽島市竹鼻町の酒造会社「千代菊」さんの酒蔵開放を見てきました

去年は1人でしたが、今回は松井さん、坂さんと楽しんで来ました。

行きは坂さんの奥さんに送ってもらった。(新酒の試飲をするからだ

昨日は千人ほどが酒蔵見学に来たそうです。(中日新聞記事より)

Adsc022960

入り口で、千代菊の社長さんに迎えて頂いた。

Adsc022970

先ずは、寒いので甘酒を頂いた。(甘くて美味しい

Adsc022971

Adsc022972

十種類以上のお酒を無料で試飲できます。

お酒の説明を聞いて飲むと、この酒のことが分って良い。

Adsc022990

Adsc022991

Adsc022992

梅酒が女性などに人気でした。

Adsc022993

隣では、ライブをやっていた。

Adsc022994

ここより酒蔵見学です。  地下128mの伏流水はまろやかでした。

Adsc023010

ここでも社長を見つけた。

Adsc023011

二階では、発酵タンクの発酵の様子が見える。

Adsc023080

Adsc023120

説明も聞けます。

Adsc023090

Adsc023100

仕込蔵の会場へ

Adsc023380

Adsc023370_2

Adsc023130

搾りたての原酒でアルコール度数は20%です。(濃くて美味しかった)

この人が杜氏さん(蔵人)で、一番偉い人に感じた。

Adsc023140

熱燗も無料

Adsc023190

イケメンの青年です。

Adsc023210

焼き粕(酒粕の焼いたの)も美味しい

Adsc023211

Adsc023250

Adsc023251

酒粕汁は野菜が一杯入って美味しかった。(豚汁に酒粕を入れたもの)

酒粕以外に日本酒も入っていると説明を聞いた。

Adsc023252

次に足湯会場に行った。

Adsc023330

Adsc023260

Adsc023270

Adsc023290

見た目、紅茶みたい

Adsc023320

帰りは松井さんの奥さんに家まで送ってもらった。(ありがとうございました)

Adsc023420

1年前の酒蔵開放のブログにあります。同じような写真ですが見て

http://cocorohareta.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-0866.html

| コメント (0)

2013年2月 9日 (土)

炮烙山・六所山

2月9日(土曜日)

今日の山は、豊田市の東部の炮烙山(ほうろくさん)と六所山(ろくしょさん)です。

寒い時期の登山は、標高の低いのどかな里山がピッタリです

炮烙山は豊田市の最高峰で、その名の通り炮烙(ほうろく)を伏せたような山容で

頂上には目印になる電波塔があるので、豊田の町から見えるかもしれません。

また山頂には21世紀の城と題したモニュメントの展望台があります

でも、この塔は周りが木々に覆われているので遠くからは見えないかも。

もう1つの、六所山(ろくしょさん)は山頂に六所神社があり、信仰の山です。

頂上は周りが木に覆われ、見晴台に行く途中の通過点のような所にあり、

見落として通過してしまった。見晴台からの展望は豊田市・名古屋市や

遠くに鈴鹿山脈がかすかに見える程度でした。

中国大陸からの汚染された空気が視界を妨げているのかな

今日のメンバーは5人(松井さん、坂さん、なべさん、さっちゃん、私)

安藤さんは急用ができ欠席だった。さっちゃんは、去年の秋に登った

部子山(へこさん)以来だ。元気な顔に会えて良かった

コースタイム

7:13羽島IC → 8:23豊田松平IC → 8:55東駐車場9:00 → 9:30若人の森9:40 

→ 9:55炮烙山10:10 → 10:55東駐車場 → 11:15うさぎコース入り口 → 

11:57見晴台12:00 → 12:10六所山山頂12:40 → 13:00きつねコース入り口 

→ 13:33東駐車場 → 14:45羽島IC

赤ラインが歩いた軌跡です。(だいたいの感じです)

×は間違えて歩いた道です。(すみません

出発点は東駐車場ですが、西駐車場から出発しても2座登れます。

A_2

羽島ICを出発し、途中の上郷SAでトイレ休憩と昼のおにぎりを買った。

8時オープンのおにぎり屋さんの握りたてのおにぎりが買えて良かった。

坂さんと、なべさんは直ぐに車の中で一個食べていた

豊田松平ICを下りて駐車場までコンビニが無かったので上郷SAで買って良かった。

豊田市野外センターには西と東の駐車場があります。

センター手前で二股に分かれる場所を見落として右道の西駐車場に向ったが、

途中で気がついて引き返り、左道の炮烙山に向った。

炮烙山に向ったが案内板が無く、不安のまま進むと東駐車場があってホットした。

広い駐車場は一台も停まっていなかった。(人気が無い山なのか

Adsc020950

2.6kmは近道を使わず、車道歩いをした距離だと思う。Adsc020970

つららに感動する坂さんAdsc020990

Adsc021000

近道を歩きます。Adsc021020

Adsc021060

若人の森に着いた。ここまで車で来れるようです。Adsc021130

Adsc021100

Adsc021110

おもいやりコースで登った。Adsc021150

氷が張っていたが、暑さは1cmぐらいなので上には乗れない(スケートはAdsc021160

5cmぐらいの霜柱からも今日の寒さが分るAdsc021170

Adsc021190

21世紀の城が見えてきたAdsc021210

Adsc021480

ひまわりの花に乗る皆Adsc021310

みんなの 笑顔がいいなぁAdsc021400

電波塔でここの山の位置を遠くからも確認できるだろう。Adsc021340

雪に覆われた御嶽山 Adsc021350

Adsc021380

この写真は大きくなりませんAdsc021460

28年前に21世紀の城が出き、今に在るのはすごいと思った。Adsc021520

下山の途中にあった反射板Adsc021540

もう使われなくなった施設のようだ。Adsc021570

駐車場の前を通過し、次の山(六所山)に向った。Adsc021600

ここの道を行かなくてはならなかったが、私が広い道かと思って進んでしまった。  (坂さんが気がついてくれた)Adsc021610

うさぎコース入り口から登った。(コースの名前がユニークですAdsc021630

Adsc021640

あっ 手袋が落ちていた。  誰かさん落ちていましたよAdsc021650

六所山(ろくしょさん)は山頂に六所神社があり、信仰の山だ。Adsc021660

Adsc021670

頂上に向うが、頂上が分らず展望台に先に行った。Adsc021690

見晴台は反射板が占領していたAdsc021720

Adsc021780

Adsc021740

戻り山頂を探したら、ここだった。案内坂かと思って通過した場所だった。              周りは樹木に囲まれて、展望はなかった。Adsc021810

ここでランチにした。おにぎりはもう冷めて硬くなっていた(当然ですね)Adsc021860

Adsc021850

暖かいラーメンがやはり美味しいAdsc021870

坂さんが持って来てくれた、塩ちんすこうを食べた。沖縄のお菓子でした。Adsc021880

Adsc021830

きつねコースで下山Adsc021910

ここに下りてきた。右のうさぎコースの方に歩いた。左に行けば西駐車場があります。Adsc021920

国道361を少し歩きます。Adsc021950

駐車場に着いた。他に車は無かった。Adsc021970

高速道路の豊田アローズブリッジです。 矢作川(やはぎがわ)に架かる820mの橋です。楽器のハープのようで、きれいな橋です。動画で写せなくて残念でした。yomaymanfanさんのユーチュウブを載せさせて貰いました。http://www.youtube.com/watch?v=t9MKPb_zFdoAdsc022000

Adsc022010

Adsc022030

Adsc022040

風呂無しで帰り、羽島に午後3時前に着いた。

松井さんから、野菜(白菜、大根、正月菜)を貰った。(何時もありがとうございます)

次の登山は、2月23日(土曜日) 近場の各務原アルプスです。

| コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »