« 大木綾子・新曲発表会 | トップページ | 炮烙山・六所山 »

2013年1月26日 (土)

葦毛湿原から神石山

1月26日(土曜日)

今日は西高東低の冬型の気圧配置で、日本海側は大雪

天気予報では、岐阜県の山間部は大雪の予報が出ていた。

前夜は台風並の風が吹いていたので、山に行けるだろうかと思った。

坂さんは、体調不良で急に欠席した。

メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)

今日の山は、豊橋市の葦毛湿原(いもうしつげん)から湖西連峰の

神石山(かみいしやま)324mです。 

7:15羽島IC → 8:19豊川IC → 9:05葦毛湿原駐車場9:10 → 

9:23葦毛湿原9:30 → 9:50一息峠 → 10:17二川TV中継所10:25 → 

10:45船形山 → 11:07神石山(ランチ)11:40 → 12:48駐車場 → 

13:33豊川IC → 14:45羽島IC

Adsc018610

葦毛湿原駐車場を出発

Adsc018900

Adsc018910

ここにきれいなトイレがあるます。

Adsc018950

Adsc018970

Adsc018980

ここから葦毛湿原(いもうしつげん)です。

Adsc019010

Adsc019080

Adsc019090

Adsc019110

湿原を抜けて樹林帯を登る

Adsc019130

Adsc019140

一息峠でひと息

Adsc019160

Adsc019210

稜線に出ると突然開ける展望が

Adsc019240

豊橋の町と三河湾

Adsc019270

奥に見えるのが渥美半島

Adsc019290

稜線は風が強く、木々がザワザワと音を出して揺れていた。

二川TV中継所が見えてきた。

Adsc019310

Adsc019350

安藤さんが甘酒を作って持って来てくれた。(体が温まった、ごちそうさま)

Adsc019380_2

Adsc019400

浜名湖の向こうに、浜松市が見える。

Adsc019420

神石山に向う

Adsc019430

鉄塔の所が展望が良かった。ここが座談山のようだ。

Adsc019450

Adsc019470

船形山に向う

Bdsc019540

ここに船形山城址があるが通過した。ここが船形山の頂上だと思う。

Adsc019580

ヒトツバが群生していた。ヒトツバは岐阜城のある金華山も多い。

Adsc019610

岩がゴロゴロとした所を通過する。

Adsc019640

神石山の頂上へは急登の階段です。

Adsc019670

最終到着点の「神石山」は樹林に囲まれたピークですが、

浜名湖側だけ開けていた。 

その為風もなく浜名湖を眺めながらのんびりランチが出来た。

Adsc019680

Adsc019720

Adsc019760

Adsc019800

Adsc019850

Adsc019870

Aadsc019900_2 アップできません。

これより下山です。

Adsc019910

岩崎町手洗へ下りた

Adsc019920

松の木が多い。松の木の名前は分りません

Adsc019930

デッカイ松ぼっくりです

Adsc019970

Adsc020000

Adsc019980

車道に出た。車は殆ど通らない。のんびり歩けた

Adsc020020

振り向くと、神石山が見える。

Adsc020050

お~   こんな所にお城が    幼稚園の園内に城が

http://www.assistlab.jp/~yumenoko/

Adsc020060

Adsc020100

Adsc020080

駐車場に着いた。

Adsc020110

帰りが遅くなると、雪が降って来そうなので風呂無しで帰った。

15時前に羽島に着いた。

16時頃から雪が降り出した

« 大木綾子・新曲発表会 | トップページ | 炮烙山・六所山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大木綾子・新曲発表会 | トップページ | 炮烙山・六所山 »