« 仙ヶ岳(せんがたけ) | トップページ | 笙ヶ岳(しょうがたけ) »

2012年12月 8日 (土)

宮指路岳(くしろだけ)

12月8日(土曜日)

今日の予定は、静岡県の沼津アルプスで富士山を見る登山でしたが、

天気が良くないので、鈴鹿の山に行くことになった。

メンバー3人(松井さん、安藤さん、私)

坂さん、なべさん、さっちゃんは都合が悪く参加出来なかった。

今日の山は、2週間前に登った仙ヶ岳の北にある

宮指路岳(くしろだけ)946mです。946からクシロの名が付いたようです。

クシロを漢字に当て変えたのだが、宮指路をみやしろと読んでしまう。

宮の読み方は、宮内庁(くないちょう)では、確かにと読む。

名前から、標高が分かるから記憶に残る山です。

安易に名前が付けられた気がするが、渓谷・大岩・展望があり良い山でした。

ただ、今日は強風と初雪で寒かった

コースタイム

羽島7:00 → 8:55駐車場(小岐須渓谷・大石橋)9:00 → 9:13分岐→ 

10:48小岐須峠 → 11:04馬乗り岩11:15 → 11:18宮指路岳11:20 → 

11:30三体仏11:35 → 11:44東海展望11:46 → 13:07駐車場 → 

13:55湯の山温泉(グリーンホテル)15:20 → 16:30羽島

黄色のラインが歩いた道です。 登りは、カワラコバ谷、下りはヤケギ谷です。

C

松井さんの家を出て長良川の堤防を走っていたら、松井さんが

「あ登山靴を忘れた」と急に思い出した。

でも松井さんは戻らず、運動靴で登る事にした。

2週間前の登山口(小岐須渓谷・大石橋)に向かった。

午後から天気がよくなる予報だったが、まさか雪が降るとは

Adsc011370

今日は登山者が少ない。

向こうに見える10人の団体は、話声から宮指路岳から仙ヶ岳を回るコースでした。

Adsc011470

9時 我々も、出発

Adsc011480

以前はここを登った。 通報ポイント 宮指路岳 1

Adsc011510

今回は、登山口の右の広い林道を進みました。

Adsc011500

堰堤の所で登山道に合流しました。

Adsc011520

Adsc011530

カワラコバ谷とヤケギ谷の分岐です。通報ポイント 

団体は、ヤケギ谷を登って行った。我々は、カワラコバ谷を登った。

Adsc011540

Adsc011560

Adsc011570

通報ポイント カワラコバ11です。 こかから19まであります。

Adsc011610

松井さんの靴を写しました。

滑りやすい道だが、松井さんは上手く歩いていた。

Adsc011620_2

Adsc011630

Adsc011640

最初の難所です。

Adsc011660

後ろを振り向いて写しました。登山道が崩れています。

Adsc011690

Adsc011700

Adsc011710

ここは、クサリ場です。

Adsc011720

Adsc011730

Adsc011750

Adsc011770

どんぐりを拾った。(松井さんの娘さんが使うからです) やさしい松井さん

Adsc011780

Adsc011790

Adsc011800

カワラコバ谷を数回渡り上流に行きます。

Adsc011810

Adsc011830

Adsc011850

Adsc011860

小岐須峠(おぎすとうげ)が見えてきた。

Adsc011900

写真では分からないが凄い風が吹いています。(雪が振りそうな天気です)

Adsc011910

Adsc011920

Adsc011940

寒いので霜柱が出来ていた。今の温度は零度以下です。

Adsc011950

最後のポイント19です。ここを右に行くと、展望が良い岩場があった。

Adsc011960

Adsc012010

Adsc011990

強風でじっと立っていられない。

Adsc012030

Adsc012100

風化した岩場がむき出しになっている犬返しの険です。

仙ヶ岳に行くにはここを通ります。

最初はここへ下りようと思っていたが、風が強いので止めた。

Adsc012110

馬乗り岩

Adsc012120

Adsc012130

宮指路岳の頂上です。   風が強く寒い

Adsc012150

Adsc012160

この写真は、2週間前に仙ヶ岳から見た宮指路岳方面です。

Cc

次に三体仏岩(さんたいぶついわ)と東海展望(とうかいてんぼう)に向かった。

ここの通報ポイントが ヤケギ谷9です。 数字はまで下がっていきます。

Adsc012170

三体仏岩

Adsc012180

Adsc012190

Adsc012210

Adsc012220

東海展望です。  ここに着いたら、雪雲が迫ってきた。

Adsc012240

あられ状の雪が風に吹かれて飛んで来る。白く見えるのが雪です。

顔に当たると痛い。なのでランチなしで早速下山した。

Adsc012260

Adsc012270

Adsc012280

Adsc012290

Adsc012300

お腹がすいたので、途中でおにぎりを一個食べた。

Adsc012320

分岐に着いた。 通報ポイント宮指路岳です。

Adsc012330

Adsc012350

13時過ぎに駐車場に戻った。4時間の山歩きでした。

天気が良かったら、展望が良いところでのんびり出来たのだが

Adsc012370

帰りの車中より。

Adsc012460

帰りのお風呂は、グリーンホテルです。お湯はかけ流しで気持ちが良かった。

今日は風呂に入っている人は少なかった。

Adsc012500

羽島には16時30分に着いた。

松井さん運転お疲れ様でした。安藤さん、お疲れ様でした。

松井さんから、ゆずや野菜を沢山貰った。何時もありがとうございます。

宮指路岳は新緑や紅葉の時期にまた登りたい山でした。

ただ梅雨から夏は、山ヒルが出そうな山です

今年の登山は、あと1回の予定です。

12月22日はまだ行き先は決まっていません。

坂さん、なべさん、さっちゃん参加してね 一緒に行きましょう

« 仙ヶ岳(せんがたけ) | トップページ | 笙ヶ岳(しょうがたけ) »

(三重県) 仙ヶ岳・宮指路岳・野登山・雲母峰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙ヶ岳(せんがたけ) | トップページ | 笙ヶ岳(しょうがたけ) »