« 火打山・妙高山の二日目 | トップページ | 盆休みは、山に行ってません。 »

2012年8月12日 (日)

大日ヶ岳

8月12日(日曜日)

今日の天気予報は、「湿った空気が流れ込むため大気の状態は不安定。

午後を中心に雨が降り、一時的に激しく降る所もある。」・・・でした。

でも、予報とは違い、日焼けするほどの天気でした。

今日の山は、大日ヶ岳(だいにちがたけ)1708,9mです。

大日ヶ岳の登山ルートは、桧峠(ひのきとうげ)、ひるがの高原、

ダイナランドスキー場、高鷲スノーパークのゴンドラを使い

ダイナランドコースの途中に合流するコースがあります。

高鷲スノーパークのゴンドラを使えば、最短の1時間で登れます。

今回、我々はダイナランドスキー場からのコースです。

メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)

なべさん、さっちゃんは仕事でした。(ご苦労様です)

夏の時期のダイナランドはゆり園で名が売れてきました。

http://www.dynaland.co.jp/yuri/

ダイナランドゆり園のHPより

大日ヶ岳は標高1,709mの山で日帰り登山にピッタリの夏山です。

ダイナランドゆり園の駐車場から山頂までは片道3時間で行くことができ、

大自然を満喫できます。

登山のあとは、ダイナランドゆり園で冷たいゆりソフトクリームと

ゆりの花々をお楽しみ下さい!。

今回はゆり園には入りませんでした

今日のコースは、赤のラインの往復です。

ゆり園開園中はスキー場内の指定の登山道を歩きます。

ゆり園券売窓口で登山届けを出して出発した。(真面目です

登山届けを出した時に貰った用紙には、立ち入り禁止区域と、

注意事項が書いてあった。

※ゲレンデ内のリフトの乗り場、降り場、建物には近づかない。

※火気の使用は禁止。

※ゴミは持ち帰る。

※下山の際は、必ず連絡する。

※熊、毒蛇、蜂には、十分注意する。

Ato_dy001

コースタイム

6:45羽島IC → 7:48高鷲IC → 8:20ダイナランド8:45 → 

9:45α(アルファー)ライナーリフト終点10:00 → 11:45大日ヶ岳12:25 → 

14:40ダイナランド → 15:00湯の平温泉16:00 →  16:07高鷲IC → 

17:00各務原IC → 17:30羽島

Adsc087780

Adsc087790

Adsc087800

Adsc087810

炎天下の中、スキー場の登りはキツイ

Adsc087840

α(アルファー)ライナーリフト終点で15分の休憩をとった。

これより登山道です。

Adsc087960

Adsc088010

Adsc088030

クワガタを見つけた。

Adsc088050

当然、逃がしましたよ

Adsc088080

ヤブコギの登山道と聞いていたが、きれいに整備されていた。

Adsc088090

Adsc088100

ブナ林の中に入った。今年のブナの葉が何かおかしい。

Adsc088130

展望台

Adsc088160

Adsc088170

高鷲スノーパークスキー場のゴンドラがここまで来ていた。

Adsc088190

カッコーツアーの標識があった。近い内にあるのだろうか

Adsc088250

ピークを3つ程越します。

Adsc088260

Adsc088350

ここが、前大日

Adsc088320

Adsc088360

Adsc088370

頂上が見えてきました。

Adsc088400

Adsc088410

大日ヶ岳頂上です。

Adsc088450

集合写真を撮って貰った。

Adsc088490

坂さんは、ざるそばを食べていた。少しご馳走になりました。ざるそばも良い

Adsc088510

大日ヶ岳の名前の由来の、大日如来がある。詳しいことは分かりません

Adsc088530

Adsc088540

天気が良ければ、この方向に白山が見える。残念

Adsc088580

ひるがの高原方面

Adsc088570

みんなで、山の名前を見ている。

Adsc088630

Adsc088640

タイマーでもう一度、写真を撮った。みんなの表情が柔らかい

Adsc088690

これより、下山した。 トンボが沢山飛んでいた。

Adsc088730

Adsc088790

Adsc088810

Adsc088820

Adsc088840

Adsc088890

Adsc088970

Adsc089040

Adsc089060

α(アルファー)ライナーリフト終点の温度計は、26度

Adsc089090

スキー場の道は歩きにくい

Adsc089100

Adsc089110

Adsc089150

何の花か分らないが、ネットの向こうに見えた花。

Adsc089160

ネット越しでゆりを見えたので、満足

Adsc089290

Adsc089200

Adsc089170

Adsc089180

Adsc089190

Adsc089230

Adsc089240

Adsc089300

今まで雲の中だった鷲ヶ岳が見えた。

Adsc089330

下山の連絡をした。受付のきれいな女性です

Adsc089340

帰りの温泉は、湯の平温泉に入った。

ぬるっとしたお湯でした。

Adsc089380

Adsc089350

Adsc089360

羽島に17時半に着いた。松井さん、運転お疲れ様でした。

毎回遠くまで、ありがとうございます。

往復205km 高速料金行き1300円、帰り1000円

松井さんの家に着いて、野菜を貰った。何時もありがとうございます。

« 火打山・妙高山の二日目 | トップページ | 盆休みは、山に行ってません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 火打山・妙高山の二日目 | トップページ | 盆休みは、山に行ってません。 »