« 天狗堂(てんぐどう) | トップページ | 御在所岳 »

2012年6月30日 (土)

夜叉ヶ池・三周ヶ岳

6月30日(土曜日)

今日は仕事の日でしたが、急に休みになった

しかし、手放しで休みを喜んでいられない

でも梅雨の中、貴重な晴れの休みは、山に行く絶好のチャンス。

夜叉ヶ池のニッコウキスゲを見に行こうと思いネットで調べたら、

岐阜県側は30日に山開きあると分った。行こう

8時20分 駐車場に着いた。すでに多くの車が止まっていた。

Adsc077690

ここで山開きの式が行なわれるようだ。

Adsc077710

この山は、禁止事項が多い。

それだけ、この山の自然が守られていることだ。(良いことだ

Adsc077720

ササユリが登山者を迎えてくれていた。

Adsc077820

写真の中央下に登山者が見えます。昇龍の滝あたり

Adsc077910

Adsc077930

Adsc077940

Adsc077960

横から見ると、二段の滝になっている。

Adsc077980

まだ雪渓が残っている。

Adsc078010

Adsc078030

Adsc078050

Adsc078130

Adsc078090

何気ない草のようで、見逃してしまう。何か分りますか

Adsc079120

これが、モウセンゴケです。

Adsc079090

Adsc079100

Adsc078230

ズームで見ると、葉には腺毛があり、小さな昆虫が捕らえられているのが分る。

モウセンゴケは、粘液のついた葉で虫を捕らえて養分を取る食虫植物です。

コケの仲間ではなく、花も咲きます。

Adsc0782300

夜叉壁の一面にニッコウキスゲが 咲いていた

和名は禅庭花(ゼンテイカ)です。

http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/monocotyledoneae/liliaceae/nikkoukisuge/nikkoukisuge.htm

Adsc078240

Adsc078241

県境稜線に着いた。今登って来た登山道が見える。こちらが岐阜県側です。

Adsc078320

県境稜線の北に夜叉ヶ池はあるので、ここは福井県です。

ライブカメラの場所に向かう。

Adsc078370

Adsc078430

これが、ライブカメラです。

http://park10.wakwak.com/~sakauchi/

Adsc078450

ここから、三周ヶ岳(さんしゅうがたけ)1292mが見える。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=7DAMQX77ARw

Adsc078460

登ってくる登山者。  見た目ほど危なくないです

Adsc078490

写真を撮る登山者。 私もいいカメラが欲しいなぁ

もっと良い写真を撮りたいと思うが、カメラの良し悪しの違いでなく、

それはテクニックの違いかもしれない

Adsc078530

Adsc078550

夜叉ヶ池の周りの木道より写す。

Adsc078620

Adsc078630

Adsc078640

Adsc078650

イモリ

Adsc078710

夜叉龍神社にお参りする。

Adsc078690

Adsc078680

白い泡の物が、モリアオガエルの卵

Adsc078670

Adsc078700

Adsc078660

三周ヶ岳に向う。

写真は先ほど登った、ライブカメラの山です。

Aadsc078740

夜叉ヶ池が稜線の右側にあります。

Adsc078750

Adsc078800

前に見える団体(総勢22人)が、金沢ハイキングクラブのみなさんです。

http://khc-web.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=607&comment_flag=1&block_id=44#_44

Adsc078860

ヤブコギを繰り返す。笹の葉のシャワーを前から浴びる感じです

三周ヶ岳が見えてきた。

Adsc078890

11時10分 三周ヶ岳(さんしゅうがたけ)1292mに着いた。

頂上は、山名のプレートも無く、6畳ぐらいの狭い場所です

無線のしているおじさん(本巣市の人)が居ただけ。

おじさんから、笠ヶ岳に何度も登られるた話を聞いた。

7月中(14,15,16)の連休は凄い人が山に来ると言っていた。

(私も、笠ヶ岳に登りたいなぁ

Adsc078900

無線のやり取りををしばらく聞いていた。これもまた面白い。

Adsc078910

夜叉ヶ池に戻るコース。

Adsc078970

三周ヶ岳の頂上より、途中のピークの方が展望がいい。

三周ヶ岳まで行くより、ここでランチが良いかも

Adsc078950

夜叉ヶ池に登山者が多くいた。今日の開山の式に参加した人達のようです。

7月1日の岐阜新聞ニュースより

http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20120701/201207010843_17427.shtml

Adsc079040

Adsc079050

福井県側から登られた夫婦さん。

巻き寿司を一個貰った。知らない人と話すのも登山の楽しみだ。

福井県側はニッコウキスゲは咲いていないとの事でした。

Adsc079070

岐阜県側から登った尾根の場所です。ここも展望がいい。ランチをする登山者

Adsc079080

夜叉壁を登ってくる人達。 また女性を写してしまった

Adsc079170

外人さんも多い。 ここは国際的な山だ

Adsc079180

ここを登るのが大変でした

Adsc079200

サンカヨウ

Adsc07804

コアジサイ(ユキノシタ科)

Adsc079220

13時30分 駐車場に着いた。 

登山者の車がトイレがある所まで路駐してあった。(今日はすごい人だ

Adsc07925

帰り、夜叉ヶ池の里 さかうち道の駅に寄って食事をした。

14時半 遅めのランチです。

Adsc079290

Adsc079300

Adsc079270

Adsc079280

「地元の物を食べる」にこだわる私。

ダチョウの肉を食べた感想。

肉は鶏であることは味で分る。食感は赤みの牛肉のようで歯ごたえがある。

淡白の味で、脂身が無いのでヘルシーな感じだ

でも脂身が無いので、うまみが足りない感じがした。

Adsc079320

ダチョウが地元の物なのかと疑いたくなる人の為に、ダチョウ牧場に行った。

Adsc079340

Adsc079360

ダチョウの首は、キリンの首と違い、くねくねと動く。

異様な感じがする。まるで妖怪のようだ

Adsc079390

仕事が休みになった事で、行くことが出来た山でした

楽しい一日でした

夜叉ヶ池の伝説を簡単に説明すると、

日照りに困った郡司が、雨を降らせた返礼に池の龍神に娘を嫁がせた話です。

詳しいことを知りたい人は、

http://www.mirai.ne.jp/~godokita/yasya/ysgik00.html

« 天狗堂(てんぐどう) | トップページ | 御在所岳 »

コメント

センド.Fさん コメントありがとうございます。
私のブログを楽しみにして頂いているのは、うれしいです
センド.Fさんの知り合いの人が写っていたのですね
知り合いの人の許可無くブログに載せさせて貰っています。
毎回ブログを書くたび、苦情が来ないか気にはしていますが、
今まで、苦情は来ていません
写真に人が居るのは、その人が自分の姿のつもりで写しています。
でも女性を写すのは、私の趣味からですが
女性は景色と同じくらいきれいだからです。

こんなコメントを書いたら、娘から苦情が来るかもしれません

投稿: こつこつ | 2012年7月 3日 (火) 10時01分

今度はどちらへ出かけられたのだろうと、
毎回、楽しみに拝見しています。

雪渓の写真に写っているのは、
ワタシの知り合いチームです。
山の世界は広いようで狭いものですね。

投稿: センド.F | 2012年7月 3日 (火) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天狗堂(てんぐどう) | トップページ | 御在所岳 »