« ハライド・国見岳 | トップページ | 烏帽子岳・三国岳・焼尾山 »

2012年5月12日 (土)

油日岳(あぶらひだけ)

5月12日(土曜日)

第2土曜日は皆で山に行く日です

メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)

なべさん、さっちゃんは都合が悪く欠席でした

今日の山は、鈴鹿山脈最南端の油日岳693mです。

「余野公園(よのこうえん)のツツジが満開の時期に行こう」と、

前から松井さんが言っていた。(明日13日が、余野公園つつじ祭りです)

登山口は、余野公園から山に2km入った、奥余野公園森林公園からです。

コースは、黄色ラインの左回りです。

Adsc064990

下は、花蝶フーガさんのHP油日岳2010.2.24より貰いました。

(勝手に載せてすみませんm(_ _)m)(コースが同じだったので

01_164aaburahitakecop

高速を使わず、鈴鹿スカイラインを通り1号線に出た。

余野公園では明日の準備をしていた。つつじは山から下りてから見た。

公園から2kmぐらいで、奥余野森林公園に着いた。

車10台以上が駐車できる広さです。トイレもきれいでした。

羽島6:30 → 8:55奥余野森林公園9:00 →  9:40ゾロ峠 →  

10:04倉部山 →  10:38三国岳 →  10:56忍者岳 →  11:17加茂岳 →  

11:29油日岳12:13 →  13:15奥余野森林公園 →  13:33余野公園14:05 →  

15:30絵野温泉 希望荘16:40 →  17:50羽島

Adsc063660

坂さんが見ているのは、珍しいつつじです。

Adsc063700

トイレを掃除していたおじさんに、あのつつじの名前を坂さんが聞いた。

ハッキリ聞こえなかった、「みやまつつじ

Adsc063710

東海自然歩道を歩きます。

Adsc063720

Adsc063730

心地よい沢の音を聞きながら、松井さんの快調なペースに合わせて歩きます。

Adsc063770

坎霞渓(かんかけい)

Adsc063850

親子の様に並んでいるマムシグサ

Adsc063890

ゾロ峠に着きました。案内標識は「ぞろぞろ」です。

安藤さんは、おばあちゃんがうどんを「ぞろ」と言っていたと言った。

ここでは、関係ないなか

Adsc063910

ガレ場

Adsc063970

亀山方面が見えます。

Adsc063980

やまつつじ

Adsc064000

一番目の山です。倉部山(くらべやま)690m

Adsc064030

アセビの新芽が、花が咲いたようにきれいです。

Adsc063950

Adsc064080

やぶつばきの花が落ちていた。

Adsc064140

コイワカガミ

Adsc064210

急登です。ロープや木の根っこを、つかまりながら登った。

Adsc064260

コイワカガミ(小さいイワカガミです)

Adsc064310

第2番目は三国岳(みくにだけ)715mです。

三国とは、近江、伊勢、伊賀です。

山頂は三差路になっていて、右に行くと3月に登った那須ヶ原山です。

我われは、左の油日岳に行きます。

Adsc064330

急な下りです。

Adsc064350

案内標識は「不鳥越峠」と書いてあるが、「望油峠」と書き直してある。

どちらが正確なのか、分らない。

Adsc064370_2

また急な登りです。

Adsc064390

第3番目は、忍者岳(にんじゃだけ)728mです。

Adsc064400

加茂岳に行く道は、やせ尾根です。

Adsc064510

Adsc064520

やぶつばき

Adsc064550

第4番目は加茂岳(かもだけ)720mです。

Adsc064570

第5番目は、本日の主役 油日岳(あぶらひだけ)693mです。

Adsc064600

油日神社の社伝によれば、山頂に大明神が降臨し、油の火のような

大光明を発したことから油日の名が付けられました。

なのでここ山頂には、油日神社の奥宮である「岳大明神」が祀られています。

Adsc064630

頂上、奥宮は眺望はありません。少し下がった所に避難小屋がありました。

Adsc064640

少し霞んでいます。見ている方向は、滋賀県方面です。

Adsc064670

避難小屋で昼ごはんを食べた。

坂さんが、登山ノートに何か書いています。(何て書いたのかな

Adsc064710

山頂に戻り、記念撮影です

Adsc064780

下山で、奥余野公園駐車場に向った。

滝を見たい人は、三馬谷滝へどうぞ。

(本当は滝にいく予定が、私がうっかりして尾根に行ってしまった

Adsc064810

Adsc064830

駐車場手前に、また珍しいつつじが満開でした。

このつつじの名前を知っている人は、コメントを下さいo(_ _)oペコッ

Adsc064900

Adsc064920

Adsc064940

Adsc064890

ここから、余野公園です。

今登ってきた山が、書いてあってよく分かります。

我われは、二馬谷を下りたようです

Adsc065020

余野公園の説明

Adsc065400

巨大の松の根っこが展示してあった。

Adsc065040

明日の、つつじ祭りの準備中です。

Adsc065060

つつじを見てきました。

Adsc065090

Adsc065140

モチツツジは、ガクや子房に強い粘りがあるのでこの名が付きました。

Adsc065160

Adsc065260

Adsc065330

広い芝広場です。

Adsc065360

帰路の途中、ダムがありました。

Adsc065450

Adsc065500

鈴鹿スカイラインを通り、絵野温泉(えのおんせん)希望荘で風呂に入った。

http://www.kibousoh.or.jp/re_onsen.htm

http://www.kibousoh.or.jp/index.htm 一度いい人と泊まってみたい

500円でタオルを借りれた。ラドンを含む温泉で良かった。

習字の「希望」が展示してあった。 今の時代、「絆」と「希望」は大事だと思った。

Adsc065540

Adsc065550

松井さん ありがとうございました。

松井さんの家に着いて、スナックエンドウを貰った。

早速自宅に帰り、茹でてマヨネーズで食べた。

美味しかったです。松井さんの奥さん、ありがとうございます。m(_ _)m

Adsc065560

山の高さや名前の読み方が間違っているかもしれません。o(_ _)oペコッ

.

.

追記 5月14日

坂さんが、ツツジAdsc064940を調べてくれました。

ありがとうございました。

ハナグルマですね。モチツツジの仲間でした。

http://www.geocities.jp/yunakisaragi/x-hanaguruma.html

1

« ハライド・国見岳 | トップページ | 烏帽子岳・三国岳・焼尾山 »

(三重県)の山 その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハライド・国見岳 | トップページ | 烏帽子岳・三国岳・焼尾山 »