« 金華山 | トップページ | バラまつり(花フェスタ記念公園) »

2012年5月26日 (土)

日本コバ

5月26日(土曜日)

今日の山は、滋賀県の日本コバ934mです。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

坂さん、なべさん、さっちゃんは欠席でした。なべさん!早く風邪治してね。

コバとは、憩いの場、木場などの意味です。

コバすなわち休憩所を2回(=二本)経れば頂上にたどりつける山だから

「二本コバ」、これが転化して「日本コバ」になった、という説がありますが、

どうですかね

石榑峠のトンネルが出来て滋賀のこちら方面は来やすくなった。

Adsc068170

政所郵便局の手前を右に入ると、すぐ左にコンクリートの階段の登山口がある。

車は少し先の広くなった道脇に止めた。

Adsc068200

駐車場8:30 → 10:30岩場 →  11:30日本コバ12:13 →  12:53衣掛山

 →  14:08政所集落 →  14:33駐車場

登り3時間   下り2時間20分

Aadsc069310

ここよりスタート

Adsc068210

Adsc068220

階段を上がって穏やかな道を進む

Adsc068240

200m毎にPostがあり、道に迷うことはない。

18Postあるという事は、日本コバまで3600m(3,6km)です。

Adsc068270

最初の藤川谷を渡る。

Adsc068310

北八ヶ岳のようで、苔が多い

Adsc068320

Adsc068380

この谷のシンボル的存在の大カツラの木が現れた。

大木といっても、そんなに大きいとは感じなかった。

籾糠山の天生湿原のカツラは大きかったな。

Adsc068440

Adsc068450

Adsc068460

2回目の谷を渡る。

Adsc068490

エビネランが一株咲いていた。(育毛剤で最近知られていますね)

Adsc068520

Adsc068530

ここが中間点です。

Adsc068600

本日の一番良いと感じた場所です。

谷のせせらぎ、鳥の泣き声、新緑と五感で癒しを感じ、パワーを貰いました。

Adsc068650

Adsc068670

岩場手前にエビネランが群生していた。

Adsc068760

Adsc068790

Adsc068820

ロープがありますが、サポート程度で使いますが、そんなに危なくないです。

Adsc068830

Adsc068880

Adsc068890

岩屋に着いた。

Adsc068910

Adsc068920

Adsc068970

竜ヶ岳方面

Adsc068940

Adsc068950

新緑の中に、オレンジ色のツツジがきれいでした。

ツツジの種類は分りません。(やまツツジかな?)

Adsc069090

Adsc069120

Adsc069110

Adsc069160

写真の中にカエルがいますが分かりますか。(枯葉そっくり

Bdsc06920_2

日本コバに着きました。

Adsc069220

Adsc069240

Adsc069270

Adsc069290

下山途中、20人程とすれ違った。聞いたら、大阪の登山ツアーの人でした。

Adsc069340

分岐で衣掛山、政所(まんどころ)に向った。

Adsc069370

衣掛山です。登山道の通過点で登ったといった感覚は無かった。

Adsc069380

Adsc069400

帰りも、200m毎のPost点があり安心でした。

こちらは標高も書いてあって親切です。

Adsc069410

政所からの登山口です。

Adsc069430

ここの茶樹は、滋賀県指定自然記念物でした。

Adsc069450

Adsc069460

車道で駐車場まで歩いた。

Adsc069470

愛知川(えちがわ)

Adsc069490

Adsc069500

滋賀県側から、石榑トンネルに入ります。

Adsc069550

Adsc069570

三重県の員弁(いなべ)では、小麦の収穫をしていた。

Adsc069600

風呂は無しで帰った。

15時47分松井さん家に着いた。

松井さんから、野菜(たまねぎ、えんどう)を貰った。

何時もありがとうございます。

« 金華山 | トップページ | バラまつり(花フェスタ記念公園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金華山 | トップページ | バラまつり(花フェスタ記念公園) »