« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月18日 (日)

唐松岳

9月18日(日曜日)

今日の山は、長野県白馬村から登る、唐松岳(からまつだけ)です。

メンバーは4人(松井さん、なべさん、安藤さん、私)

唐松岳は、

後立山連峰(富山県側から見て立山のうしろに聳える長野、富山県境の山々)

の中にあって2696mと最も低く、かつ最も登りやすい山です。

1998年の長野冬季五輪の会場となった八方尾根が唐松岳に続いている。

標高1850m付近までゴンドラやリフトを利用でき、最も大衆的な山です。

八方池は、北に位置する白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)

が仲良く並んで湖面に姿を映すことで、写真マニアの格好の撮影場所となっている。

登山口を、黒菱林道終点の駐車場を予定していたが、通行止めになっていたので、

リフトを使って登ることにした。

唐松岳までの道路状況を事前に調べておくべきでした。

HPより  黒菱林道は、6月25日の集中豪雨による2箇所の
路肩崩落により現在通行できない状況となっています。
復旧にはしばらく時間がかかるものと思われます。

入山には、八方アルペンライン
(八方尾根ゴンドラリフト~アルペンリフト~グラートクワッド)
をご利用くださいませ。

羽島IC2:10 → 4:46豊科IC →  八方駅7:40 →  8:06黒菱平8:12 →  

9:00第2ケルン →  9:13第3ケルン →  10:46丸山ケルン → 

11:46唐松岳頂上山荘 → 12:07唐松岳頂上12:17 →  

12:30唐松岳頂上山荘13:05 → 14:50八方池15:00 →  

15:57リフト・ゴンドラ16:30 → 16:50八方温泉おびなたの湯17:46 →  

17:56食事「膳」18:30 → 19:38豊科IC → 22:23羽島IC

今日のコース   Aruku_botann歩いたのは黄色ラインの往復です。

Adsc00184

八方アルペンラインの出発の八方駅

7時30分の運転前に並んだ。(時刻は7時)

Adsc09929

料金は往復2600円で八方温泉をセットにして、2900円でした。

Adsc00315 Adsc00316_3

Adsc09930

ゴンドラリフト「アダム」に4人乗り出発した。

Adsc09932

Adsc09935

リフトを2回乗りました。

Adsc09939

リフト終点 

Adsc09945

八方池山荘前です。  

帰りは16時30分までには帰ってこなければ、足で下山になる

Adsc00165

ガスで展望は良くない

Adsc09950

Adsc09955

Adsc09949

Adsc09958

Adsc09960

Adsc09961

石神井(しゃくじい)ケルンまで歩いてきたら、

白馬三山(白馬鑓ヶ岳、、杓子岳、白馬岳)が見えてきた

http://www.youtube.com/watch?v=vrS9vfTdzeA

Bdsc09975

Adsc09976

第2ケルンに向う

Adsc09982

ナナカマドの実は、真っ赤になっていた。

Adsc09986

八方池が見えてきた。

Adsc09993

Adsc09998

Adsc00007

雲の中に

Adsc00011

Adsc00008

Adsc00019

ダケカンバ

Adsc00023

雲海の上に居ました。

Adsc00027

前方左に、どしっとした五竜岳、その後ろに鹿島槍ヶ岳

Bdsc00028

親子が下りてきた。元気な子だ。私の孫もこの子ぐらいだろうか

Aadsc00044

真中にあるのは、残雪です。

Adsc00053

チングルマの実(花が咲いた後)   チングルマの花Photo

和名のチングルマは、この実の形が子供の風車(かざぐるま)に見えたことから、

稚児車(ちごくるま)から転じて付けられました。

Adsc00060

青空とチングルマ

Adsc00059

Adsc00064

丸山ケルンにて

360度の展望 ユウチュウブhttp://www.youtube.com/watch?v=zE02POc-zy8

Adsc00069

Aadsc00072

Adsc00083

Adsc00085_2

Adsc00086_2

リンドウ

Adsc00089

Adsc00091

富士山も見えた。

Adsc00093

Adsc00095

少し危険な場所です

Adsc00097

Adsc00098

Adsc00100

唐松岳頂上山荘に着いた。

リックはここに置いて頂上に向った。

Adsc00105

山小屋が載っていたガイド本 収容人数は300人

Adsc00185

Adsc00106

Adsc00109

頂上からの展望は、あまり良くなかった

Aadsc00112

山荘前に戻り、昼食を食べて、戻った。

Adsc00128

Adsc00131

トリカブト

Adsc00138

ワレモコウ  

吾亦紅の歌http://www.youtube.com/watch?v=aYHjANGfXyY&feature=related

Adsc00139

Adsc00141

八方池に着いた。

Adsc00146

Adsc00152

オタマジャクシかサンショウウオ

Adsc00149

シモツケソウ

Adsc00156

ツリガネニンジン

Adsc00159

16時30分までには戻れた。リフトに乗って下山した。

Adsc00166

Adsc00167

地元の人に聞き、白馬八方温泉の一つ、知る人ぞ知る『おびなたの湯』に

気取りっけ無しの源泉かけ流し野天岩風呂は、単純泉アルカリ性PH11.6もあり、

湯質はもはや単純泉の領域をはるかに超えていました。ここは正に秘湯です。

Adsc00175

Adsc00173

源泉を5倍に薄めて飲んでみた。飲みにくくは無かった。

Adsc00174

帰りの食事は、白馬村の蕎麦酒房「膳」で、ぶっかけを食べたhttp://zen.artbi.net/

Adsc00176

Adsc00177_2

Adsc00178

高速の1000円乗り放題が終わり、渋滞する事はなかった。

羽島から往復約570kmでした。

今日18日は私の誕生日でした。58歳になりました。

山から最高の景色のプレゼントを頂きました

お祝いのメールMail1を送ってくれたさん、ありがとうございました。

| コメント (3)

2011年9月10日 (土)

雲母峰(きららみね)

9月10日(土曜日)

今日は坂さんと二人で鈴鹿の雲母峰(きららみね)888mに行って来ました。

ピンクが歩いたコースAruku_botannです。  帰りが小林新道です。

Adsc09861

登山道スタートは、スギ林の中からです。

Adsc09802

スギ林には、ヤマヒルが沢山いました

Adsc09805

アセビのトンネルです。

Adsc09808

キララⅡ峰に着いたら、

パラグライダーの人が居たので飛ぶのを見学させて貰った。

Adsc09811

中日の岩瀬さんに似た人でした。

Adsc09813

いい風が吹くのを待っています。

Adsc09814

http://www.youtube.com/watch?v=EwsTWlr6wbg

二人目のおじさんは少し太めで、

年齢は60歳以上でした。

http://www.youtube.com/watch?v=pU8Ebm9IAJU

Adsc09819

でも飛んでいる姿は、鳥のようでカッコいい。

Adsc09821

雲母峰(キララミネ)の頂上

Adsc09827

またキララⅡ峰に戻って、ランチにした。鎌ヶ岳が見えます。

Adsc09830_2

Adsc09836

Adsc09840

小林新道は、やせ尾根で人があまり入っていなく荒れていた。

東海自然歩道に下りたら、乗馬をする人達に会った。

みなさん カッコいい。 みなさん60歳以上でした。

60歳以上の中年のおじさんは元気でした。

Adsc09847

Adsc09854

馬の目は優しかった。

Adsc09856

帰りの温泉は、坂さんが初めてのグリーン温泉に入った。

掛け流しでいいお湯でした。

羽島に帰り、王将で餃子と中華飯を食べた。

| コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »