« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月27日 (土)

北八ヶ岳・双子山と池巡り

8月27日(土曜日)

メンバーは4人(松井さん、安藤さん、なべさん、私)です。

1年9ヶ月振りに、なべさんが参加してくれた

今日は長野県の北八ヶ岳をのんびり歩いてきました。

このコースは出発地の大河原峠が標高2000m以上あり、

累積標高差も300mほどで、楽に山歩きを楽しむ事ができました。

双子山・双子池・苔むす森…と変化に跳んだ山歩きを楽しんで来ました

羽島5:40=9:20大河原峠9:35~10:02双子山10:12~

10:50双子池11:15~11:48亀甲池12:20~天祥寺原12:52~

大河原峠13:35~14:30すずらんの湯15:17=羽島18:40

黄色のラインが歩いたコースAruku_botann

Bdsc09766

大河原峠はガスが出ていて、雲の中でした。

小雨が降り出したので、カッパを着てスタートした。Adsc09659

マツムシソウ

Adsc09656

これは何でしょうかAdsc09666

蝶でした

Bdsc09665

双子山頂上に着いた

なべさんが自家農園のきゅうりの一夜漬を持って来てくれた。(美味しかった)Adsc09671

カッパにきゅうりAdsc09670

眺望は全く無いが、皆の顔は明るいAdsc09669

次に双子池に向った。Adsc09676

木からぶら下っているのは、サルオガセです。

これが付くと、木は枯れてしまいますAdsc09682

この木は、カラマツかなぁAdsc09689

双子池に着きました。

ここの双子は、雄(おす)と雌(めす)でした。Adsc09693

Adsc09696

紅葉の時期に来たら、きれいな場所ですAdsc09701

隣の雌池です。Adsc09705

Adsc09710

Adsc09714

が降った後なので、苔(こけ)がイキイキしています。Adsc09715

なべさんが、「これは、スギ苔」と教えてくれた。なべさん・・詳しいAdsc09717

Adsc09718

これは

Adsc09719

苔むす森です。Adsc09721

Adsc09728

これも名前は トゲトゲが茎と葉っぱから出ていますAdsc09729

亀甲池でランチにした。景色がご馳走です Adsc09733

Adsc09737

天祥寺原に向います。正面が蓼科山です。Adsc09739

黄色い花は、マルバタケブキですAdsc09743

ハナイカリ(花イカリ)Adsc09747

ここから急に雨が降り出した。ランチが済んだ後でよかったAdsc09751

アキノキリンソウAdsc09752

Adsc09756

リンドウ

Adsc09757

ハクサンフウロAdsc09759

帰りは、すずらんの湯に入った。気持ち良かった

帰り中央自動車道 小黒川サービスエリアで野菜(トマト、とうもろこし)を買った。

羽島まで往復で500km、高速料金往復4700円でした(半額で)。

1人で山に行くのも楽しいが、皆で行くともっと楽しい

三人は賢い人なので、人生の勉強になります

  

| コメント (0)

2011年8月15日 (月)

2011 お盆

8月12日

娘夫婦と孫2人が千葉から遊びに来てくれた。

(有)高田水産http://e-ayu.com/で鮎のつかみ取りをした。

下の人は、知らない人です。

Adsc09289

メニュー

Adsc09202

中の様子

Adsc09205

1人で遊ぶ こうき(一歳一ヶ月)

Adsc09226

元気な鮎だから、なかなかつかめない

Adsc09195

やっと 鮎を捕まえた なつき(4歳11ヶ月)

Adsc09193

初めて見る   これはなんだ

Adsc09178

美味しい鮎の塩焼きを頂きましたPhoto

Adsc09204

次に、三重県の多度峡の天然プールに行きました。

Adsc09296

今年の6月に多度山に登った時です。

Adsc07508

なつきはプールに入らず河原で遊んでいた。知らない子と友だちになった。

Adsc09324

多度神社前に、ひまわり畑があった

Adsc09339

Adsc09347_2

Adsc09352_6

近くの、ワッフルが美味しい喫茶店ですPhoto_2Adsc09357

美味しいものを食べる顔(*^_^*)

Adsc09366

8月14日(日)

濃尾大花火が、平成23年8月14日(日)午後7時30分から8時45分まで、

羽島市正木町地内・正木堤外グランド(木曽川・濃尾大橋上流)で行われた。

大会では、東海地区最大級の「20号(2尺)玉」6発の打ち上げを始め、

ナイヤガラの滝200m、特大スターマインなど、計約5000発の打ち上げにより

光と音の大競演があった。

最後の一分間は必見です

私のユウチュウブでどうぞhttp://www.youtube.com/watch?v=w2bOzp8tCW4

8月15日(月)

伊吹山で秋を感じてきました。一週間前は秋に鳴く虫が居なかった。

今日は笹又コースです。頂上で昼寝をしてきた。

これはくるみです。

Adsc09423

これは、分かりません。

Adsc09425

伊吹山頂上のお花畑です。えんじ色のはワレモコウ(吾木香)

Adsc09443

キオン(黄苑)

Adsc09447

ツリガネニンジン(釣鐘人参)

Adsc09450

アザミ(薊)とアゲハチョウ

Adsc09456

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草) 触れるといい香りがする。

Adsc09457

ルリトラノオ(瑠璃虎の尾)

Adsc09460

クルマバナ(車花)

Adsc09464

コオロギだと思うが自信がない。

Adsc09475

もうススキが出ている。

Adsc09481

イヌワシPhoto_6を撮ろうとしているカメラマン

Adsc09485

白い花はたぶん 萩の仲間

Adsc09498

ハヤシノウマオイ 泣き声は、スイーチョンスイーチョン

Adsc09499

コオロギ

Adsc09501

Adsc09505

キリギリス

Adsc09509

登山口のさざれ石公園

Adsc09513

石碑には、「さざれ石 国歌君が代発祥の地」と書いてあります。

Adsc09515

さざれ石

Adsc09517

Adsc09519

| コメント (1)

2011年8月 7日 (日)

御在所岳

8月7日(日曜日)

今日の天気予報は、太平洋からの湿った気流の影響で雲が多いが、

日中は晴れ間が出る。午後は大気の状態が不安定になり、雨や雷雨の所も。

「日中は晴れる」を期待して、鈴鹿の御在所岳に行くことにした。

朝8時に起きてご飯を食べPhoto、9時に家を出た。

中道登山口の駐車場に着いたのは、10時30分でした。

この時間になると、早朝から登った人が下りて来る。

駐車場の特等席が空いているではないか(ラッキー)

今日のコース

10:35一の谷新道 → 12:00大黒岩12:55 →  

13:00御在所岳(ロープウェイの終点 )13:20 →  中道 →  駐車場14:40 

一の谷新道(中級者)から登った。

本谷コースはK山さんに連れて行って貰ったが、1人で登る自信がない。 

Bdsc08793

もうキノコが出ていた。色がきれいなのは、普通は食べれない

Adsc08794

書いてありました。中級者と  驕り(おごり)を捨て、初心者で行くことに

Adsc08795

奇岩一番目  まつたけ岩

Adsc08796

見晴し台からの展望は  頂上はガスっている

「午後から晴れる」の天気予報に期待

Adsc08800

鷹見岩は登れそうになかった。

Adsc08804

Adsc08808

人のように見えるのは、恵比寿岩(えびすいわ)

Adsc08806

大黒岩が見えてきた

Adsc08810

大黒岩(だいこくいわ)に先客さんがいる。

Adsc08812_2

Adsc08813

Adsc08814

大黒岩に着いたら、ガスが消え晴れてきた。(天気予報は当たるなぁ

一の谷新道の途中にあった、鷹見岩(たかみいわ)です。

登れそうで無いので、通ってきただけです。

Adsc08822

先客さんは帰り、私1人で岩の上で、素晴らしい展望に圧倒されていた

ここで、パンとバナナを食べていたら

ゴンドラの中から、手を振ってくれるではないか

Adsc08825

手を振り返すと、歓声が上がるのが聞こえてくる

嬉しいのと、恥ずかしいの両方の心境でした。

K山さんに連れて来て貰った時は、ガスっていてゴンドラが見えなかった。

K山さんは、見られると「かっこいい所を見せたくなる」と言っていたが、

私は何も出来ない。(無理はしない)

Adsc08819

Adsc08837

Adsc08824

富士見岩から見ている人が

Adsc08832

富士見岩から見た、景色です。(1時間後の私の場所です)

Adsc08862

ユウチュウブで見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=fXQ_16FCN-8

http://www.youtube.com/watch?v=IHGnOYI5dkQ

Adsc08831

Adsc08833

沢山の人が私を写したから、

誰かのブログに載っているかも  追記 モコとモグさんのブログよりDaikokuiwa

1人で30分以上ここに居たら、4人ほどが登ってきた。

ここには1時間いて、頂上に向った。

Adsc08843

頂上の広場で、子供達が遊んでいた。

ある少年が私を見て「あの人知ってる」と親に話す声が聞こえた

少年は私をゴンドラから見たのだろう。(チョットうれしい

Adsc08846

Adsc08848

赤とんぼと、後ろが鎌ヶ岳

Adsc08851

体が赤くなってきて、赤とんぼらしくなってきた。

Adsc08860

少年の指に止まった赤とんぼを写す、お母さんかお姉ちゃん

Adsc08853

薬指に指輪が  なんと若いお母さんだ

Bdsc08853

中道で帰った。釈迦ヶ岳方面を見ているカップル(仲が良い

Adsc08869

キレット

Adsc08870

Adsc08872

地蔵岩

Adsc08874

地蔵岩を後ろから見てみた。 K山さんならここを登れるだろう。

Adsc08878

Adsc08880

K山さんが登った、おばれ岩。 http://www.youtube.com/watch?v=rSWLhCxkS_I

Adsc08882

倒れないように、頑張る小さな巨人

Adsc08883

ゴンドラの真下を通った時、ゴンドラに乗った人と目が合った

Adsc08888_2

Adsc08889

風呂は羽島に帰り、わくわくの湯に入った。

晩ご飯は、辛くてスタミナが付くみそベトコンを食べた。

ベトコンの意味は皆さん知っていますか

ベストコンデションとか これで明日から頑張るぞ

Adsc08894

お盆に娘夫婦と孫2人が来る。

嬉しいPhotoけど

大変だぁPhoto_4掃除をしなくては

| コメント (2)

2011年8月 6日 (土)

伊吹山

8月6日(土曜日)

今日は仕事の日でしたが、急に休みになった。

遠くに行きたいが、天気が良くないので近場に行くことにした。

考えて、伊吹山(1377m)に花を見に行くことにした。

駐車場は登山口手前に500円で止めれるが、

無料の文化センターに止めさせて貰った。(帰りは、ここの薬草風呂に入った)

文化センター7:24 → 7:52登山口 →  10:25頂上15:00 →  

16:34登山口 →  17:00文化センター(薬草風呂)18:00

Adsc08572

Adsc08575

Adsc08576

Adsc08577

文化センターから30分ぐらい歩いたので、2~3kmはある。

▼登山口より頂上まで、6000m。

Adsc08580

Adsc08586

Adsc08588

▼三合目から見ると、頂上はガスっている

Adsc08589

Adsc08599

▼カワラナデシコ  女子サッカーヤマトナデシコで知られるようになった。

Adsc08603

▼メタカラコウ(雌宝香)  和名は根に香りがあることからです。

Adsc08604

▼コオニユリ(小鬼百合)  オニユリより小型で、葉のつけ根にムカゴをつけない。

Adsc08620

▼山アジサイ

Adsc08622

▼シモツケソウ(下野草)

Adsc08630

▼頂上の着いた時は、ガスっていたが、しばらくしたら晴れてきた。

先月の台風でドライブウェーは2週間ほど通行止めになっていたが、

今日の6日に開通したので、観光客が多かった。

Adsc08645

▼黄色い花は、キンバイソウ   

紫はクガイソウ (ルリトラノオとよく似ているが、葉が輪生しているから)

Adsc08647

▼夏の入道雲

Adsc08648

▼琵琶湖がすぐそこに見えます。右の島は竹生島

Adsc08664

▼今登ってきた登山道です。

Adsc08663

Adsc08662

Adsc08665

Adsc08668

Adsc08686

Adsc08689

Adsc08713

▼アザミの蜜を探すアゲハチョウ

Adsc08720

▼白いのはシシウドです。   頂上は広い。

Adsc08724

▼午後1時から、「伊吹山もりびとの会」の人による花の説明会があった。

説明は無料だが、ガイド本を買った。

Adsc08729_2

▼7月から8月に見られる 「伊吹山お花畑植物ガイド」

Bdsc08791

Bdsc08790

▼説明を聞くと、よく分かる気がする。

Adsc08736

Adsc08731

▲上はイブキフウロ(花びらの先が3つに分かれたもの)

▼下はハクサンフウロ 

Adsc08756

Adsc08742

Adsc08743

▼説明は駐車場までだったので、また頂上まで歩かなくては

Adsc08750

▼これから下山です。頂上に4時間以上いた(楽しい時間は直ぐ来てしまう)

Adsc08761

Adsc08779

▼帰りの頂上はすっきり見える

Adsc08781

文化センターに戻り、薬草風呂に入って帰った。

| コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »