« 横山岳 ・イワウチワ | トップページ | ハライド・藤内壁(とうないへき) »

2011年5月 5日 (木)

安峰山・池ヶ原湿原・飛騨マンガ大国

5月5日(木) こどもの日    私の連休5日目

今日の山は、飛騨古川町にある、朝霧を見る山として注目されている

安峰山(あんぽざん、あんぼうさん)1058mに行きました。

池ヶ原湿原のミズバショウ、飛騨マンガ大国のカタクリも見てきました。

メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)

羽島(松井さん宅)6:00 → 7:15ひるがの高原SA7:25 → 8:30安峰山11:37 → 

11:45気多公園12:00 → 12:05古川町散策12:50 → 13:55池ヶ原湿原14:55 → 

15:25飛騨マンガ大国16:10 → 16:15宮川温泉おんり~湯17:15 → 

18:25清美IC → 20:25羽島IC →20:37羽島(松井さん宅)

ひるがの高原SA  ここで、おにぎりを買った。Adsc06395

Adsc06398

Adsc06400

Adsc06402

清美ICで下り、卯の花街道を走った。卯の花(ウツギと同じ)は咲いていなかった。

古川の町に入り、若宮神社の鳥居の前の道を左折して、すぐ右折して、

坂道を登って行くと墓地に着いた。Cdsc06552

車は墓地の駐車場に止めさせて貰う。Adsc06411

安峰山登山口Adsc06412

坂さんが、シュンランを見つけた。Adsc06416

二十五菩薩跡Adsc06424

八合目から、かなりきつい登りだった。Adsc06428

頂上手前  コブシが咲いている。 前方に展望台が見える。Adsc06430

展望台から、古川の町を一望出来るて眺めがよかった。

真っ白な白山・別山が見えた。Adsc06436

Adsc06437

Adsc06441

Adsc06445

Adsc06451

Adsc06460

Adsc06449

Adsc06463

Adsc06464

Adsc06465

穂高連峰と槍ヶ岳?の方面Adsc06469

登ってきた道を戻った。Adsc06475

カタバミも花が開いていると、可愛い。Adsc06477

墓地の駐車場に着いた。Adsc06478

枝垂れ桜は満開でした。Adsc06499

Adsc06481

Adsc06483

藤園の藤はまだ早かったAdsc06488

Adsc06501

気多若宮神社の鳥居Adsc06505

古川駅北の無料駐車場に車を止めて、古川町を散策した。Adsc06508

瀬戸川に、大きな鯉がのんびり泳いでいた。Adsc06517

Adsc06519

Adsc06523

Adsc06540

一袋 100円の麩(ふ)Adsc06543

麩(ふ)と桜の花弁が浮かんで流れて行くので、鯉は迷っているようだった。Adsc06521

Adsc06544

古川では有名な酒屋さんです。蓬莱(ほうらい)Adsc06535

Adsc06536

山に生えていたシュンランだ Adsc06547

Adsc06548

JR 古川駅  Adsc06549

池ヶ原湿原のミズバショウとリュウキンカがきれいに咲いていた。Adsc06559

Adsc06562_2

Adsc06568

Adsc06569

Adsc06636

Adsc06577

Adsc06586

Adsc06595

Adsc06596

Adsc06607

Adsc06626

Adsc06627

Adsc06628

座禅草(ザゼンソウ)Adsc06635

青のキクサキイチゲ?Adsc06617

飛騨マンガ大国の、白木ヶ峰スキー場の斜面にカタクリが咲いていました

時間は午後3時半   写真撮影は20分位しかありません。  Adsc06686

Adsc06647

Adsc06651

Adsc06652

Adsc06680

Adsc06695_2

Adsc06697_2

Adsc06703_2

まるでレンゲ畑です  こんなに沢山のカタクリは見たことが無いAdsc06676

Adsc06662

Adsc06687

Adsc06715_2

「宮川温泉おんり~ゆ」は飛騨マンガ大国の敷地中にあります。Adsc06716

お風呂に一時間入り、古川町に戻り、

卯の花街道の途中より、安峰山を見ています。Adsc06722

荘川ICからひるがの高原SAまでは渋滞でした。

SAに入る車が、高速まで並んでいた。Adsc06724

安藤さんに良い所を教えてもらいました。ありがとうございます。

走行距離は390km  松井さん、運転お疲れ様でした。

« 横山岳 ・イワウチワ | トップページ | ハライド・藤内壁(とうないへき) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横山岳 ・イワウチワ | トップページ | ハライド・藤内壁(とうないへき) »