« 烏帽子岳・三国岳 | トップページ | 横山岳 ・イワウチワ »

2011年5月 3日 (火)

小津権現山

5月3日(火) 憲法記念日  

私の休日3日目です。 天気は晴れ(黄砂により、少し霞んでいました)

昨日の烏帽子岳でイワウチワが咲いていたので、 

小津権現山(おづごんげんやま)1157mなら、イワウチワが咲いているかな

の期待で出かけました。

揖斐川町の小津(おづ)に、権現山(ごんげんやま)があります。

なので、小津権現山と言います。

去年の4月18日に1人で登ったブログがありますので、よかったら見比べて下さい。

今回は、あえて下の白山神社から登りました。

コースタイム

白山神社6:45 → 7:10上の駐車場 → 8:06高屋山 → 9:06小津権現山9:37 

→ 10:21高屋山 → 10:56上の駐車場 → 11:11白山神社

歩いた道は、イメージです。

Adsc06208

朝5時30分に羽島を出ました。揖斐川町のコンビニ(サークルK)で100円の、

おにぎりを3個買いました。揖斐川町で祭りがある雰囲気でしたが、

帰りに通ったら祭りは無かったです。

白山神社に6時35分に着いて、神社にお参りしました。

天然記念物のりっぱな杉がありました。Adsc06076

Adsc06083

Adsc06077

狛犬は二匹が一対になっていて「 阿吽(あうん) 」を表現しています。

左にある口をあけているほうが「阿」、右で口を閉じているほうが「吽」を表しています。 Adsc06082

古いガイドブックは、神社の右手からとありますが、新しい道は左手からです。

地元のおじさんと話したら、昨日は黄砂がひどかったと言っていた。

雪が降るような、空だったらしい。

登り口も親切に教えてくれた。標識があるから迷わないよと言われた。Adsc06084

登山道は竹ヤブへ入り、次は薄暗い植林帯の急登でした

30分弱で上の駐車場に着きました。Adsc06085

ここからの登山道は、雑木などが切られ、よく整備されていましたAdsc06087

しばらく登ると、新・権現山登山道の標識があり、その道を歩きました。

旧道より山を巻いて登りました。Adsc06187

高屋山956mに三角点があります。

後方に見えるのが、権現山です。Adsc06094

ここまで花が何もありませんでしたが、ここから一面イワウチワがありました

花の色は、白・うすいピンク・ピンク とあります。

葉っぱが、緑が白い花で、茶色ぽいのがピンクのような感じです。Adsc06099

Adsc06121 

Adsc06135

Adsc06139

Adsc06144_2

Adsc06166

Adsc06167

Adsc06169

山の上の方は、まだ蕾が多いです。 Adsc06126_2

イカリソウ

Adsc06184

Adsc06180

Adsc06182

ショウジョバカマAdsc06103

タムシバ?

Adsc06164

真っ白な、ハンカチのようです。Adsc06106_2

権現山の頂上が見えてきました。ここからが急です。Adsc06133

左手に見える、雪がある山は、滋賀県の金糞山1317mです。Adsc06123

シャクナゲは、まだ硬い蕾です。Adsc06142

Adsc06165

権現山の広い頂上に着きました。

見晴らしは、北の能郷白山から、南の池田山まで見えます。

(西側の山は木に隠れています)Adsc06162

Adsc06146

字が消えていますが、花房山ですAdsc06147

北に少し回って、木の間より能郷白山を写しました。Adsc06158

奥の白い山が、白山です。Adsc06150

小津の集落です。Adsc06160

30分ぐらい居て、下山しました。

登って来る人、約10人ぐらいとすれ違いました。2人連れが多かった。

駐車場には、7台止まっていた。Adsc06190

Adsc06191

白山神社に着いた。駐車場には私の車だけでした。

白山神社で、無事帰れた事の報告とお礼をしました。

境内には、ニリンソウ(二輪草)とシャクナゲが咲いていました。

石原詢子さんの二輪草

https://www.youtube.com/watch?v=5kadaLJi3gk

Adsc06194

Adsc06193

Adsc06195

帰り、近くの 月夜谷ふれあいの里に寄りました。Adsc06201

Adsc06207

Adsc06205_2

山桜の質素な感じが、私は好きですAdsc06202

Adsc06203

Adsc06204

風呂無しで、真直ぐ家に帰りました。13時には着いていた。

明日5月4日は、みどりの日で休みです

明日も山に行きます。行き先は今夜決めます

つぶやきです。

権現(ごんげん)とは、私なりの解釈です。

紀元前から、日本人は神々を信じてきました。

奈良時代 遣唐使が仏教を、持ち帰りました。

仏教は、人々の悩んだ心を癒して行きました。

仏教が広まり、「日本の神々は、ほとけが仮の姿として現れたものだ!」

と言い出した。この仮の姿が権現です。

仏教が入ってから江戸時代まで、神仏融合の考えでした。

明治維新後、神仏分離をして今に至っています。

人間は、仏(ほとけ)になっても神にはなれません。

仏の道を説いた、ブッダも神ではありません。

私は、そう思います

« 烏帽子岳・三国岳 | トップページ | 横山岳 ・イワウチワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 烏帽子岳・三国岳 | トップページ | 横山岳 ・イワウチワ »