« 姫越山(ひめごやま) | トップページ | 藤原岳 »

2011年3月27日 (日)

鳩吹山

3月27日(日曜日)

今日は鳩吹山(はとぶきやま)の麓に咲くカタクリを見に行ってきました。

で簡単にカタクリ群生地まで行けるけど、

山を幾つも越えてカタクリを見に行きました。(苦労した分、喜びは大きい

A

公園駐車場9:30 → 10:08大平山 → 10:55西山 → 11:35鳩吹山 → 

11:55カタクリ群生地12:10 → → 13:40鳩吹山 → 15:20継鹿尾山 →

16:00公園駐車場

木曽川の左岸(愛知県側)堤防を走ると、犬山城の横に御嶽山が

大きく綺麗に見えた。(今日は展望がいいようだ うれしい

Adsc045600

車を犬山の寂光院(じゃこういん)近くの公園駐車場に止めた。

志賀重昂先生って、どんな人

地理学者志賀重昂(しがしげたか)は、「日本風景論」(明治27年)を著し、

木曽川下りの風景がヨーロッパのライン河に似ているとして、

この間の木曽川の河川美を「日本ライン」と命名した人です。

Adsc04561

Adsc045620

大平山(おおひらやま)291mへ歩く。振り返ると木曽川がきれいだ

西山(にしやま)339mまでは、アップダウンがある。

Adsc045630_2

Adsc045780

Adsc045790

Adsc045800

Adsc045980

鳩吹山へ行く途中の景色。ツツジが咲いていた。

Adsc046080

Adsc046260

Adsc046270

鳩吹山(はとぶきやま)313m頂上

Adsc046280_2

Adsc046290

あずまや前からの眺望

Adsc046370

Adsc046380

Bdsc046240

鳩吹山を下りて、カタクリ群生地に行った。

まだ蕾(つぼみ)が多いが、きれいに咲いていた

カメラマンが良い場所から動いてくれない

Adsc046660

Adsc046450

Adsc046470

Adsc046480

Adsc046550

Adsc046560

Adsc046640

Adsc046590

突然 救急車のピーポー・ピーポー 消防車のウーウーが聞こえてきた。

車が駐車場(湯の華)の近くに止まったので、行ってみた。

「登山者が滑落、意識不明」との誰かの声が聞こえた。

救急自動車、消防自動車、レスキュー車の3台が来た。

消防自動車からマイクで「詳しい情報をお知らせ下さい」と放送があった。

ある登山者が、「カタクリ登山道で、高齢の女性が倒れている」と

消防自動車の隊長が指揮官のようだ。指揮官はヘリを要請した。

Adsc046670

Adsc046690

Adsc046700

Adsc046710

愛知県からヘリコブターが来て、負傷者を吊り上げ運んでいった。

ヘリコブターの下に居たが、すごい風圧だった。

Adsc046720

Adsc046740

Adsc046790

Adsc046850

帰りは、鳩吹山に戻り、継鹿尾山(つがおやま)273m周りで帰った。

ショウジョバカマが登山道脇に一杯咲いていた。

Adsc047020

Adsc047070

Adsc047190

翌日の中日新聞に事故が載らなかったので、大事に成らなかったようで良かった。

« 姫越山(ひめごやま) | トップページ | 藤原岳 »

コメント

津島の美女さんへ

コメントありがとうございます
下手な登山日記ですが参考になれば嬉しいです。

投稿: こつこつ | 2015年3月30日 (月) 00時01分

津島の女性です^^

この日記も読ませていただきました。
寂光院から登る道もあると伺っています。
いつか このルートで登ってみますね~

投稿: | 2015年3月29日 (日) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姫越山(ひめごやま) | トップページ | 藤原岳 »