« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

鳩吹山

3月27日(日曜日)

今日は鳩吹山(はとぶきやま)の麓に咲くカタクリを見に行ってきました。

で簡単にカタクリ群生地まで行けるけど、

山を幾つも越えてカタクリを見に行きました。(苦労した分、喜びは大きい

A

公園駐車場9:30 → 10:08大平山 → 10:55西山 → 11:35鳩吹山 → 

11:55カタクリ群生地12:10 → → 13:40鳩吹山 → 15:20継鹿尾山 →

16:00公園駐車場

木曽川の左岸(愛知県側)堤防を走ると、犬山城の横に御嶽山が

大きく綺麗に見えた。(今日は展望がいいようだ うれしい

Adsc045600

車を犬山の寂光院(じゃこういん)近くの公園駐車場に止めた。

志賀重昂先生って、どんな人

地理学者志賀重昂(しがしげたか)は、「日本風景論」(明治27年)を著し、

木曽川下りの風景がヨーロッパのライン河に似ているとして、

この間の木曽川の河川美を「日本ライン」と命名した人です。

Adsc04561

Adsc045620

大平山(おおひらやま)291mへ歩く。振り返ると木曽川がきれいだ

西山(にしやま)339mまでは、アップダウンがある。

Adsc045630_2

Adsc045780

Adsc045790

Adsc045800

Adsc045980

鳩吹山へ行く途中の景色。ツツジが咲いていた。

Adsc046080

Adsc046260

Adsc046270

鳩吹山(はとぶきやま)313m頂上

Adsc046280_2

Adsc046290

あずまや前からの眺望

Adsc046370

Adsc046380

Bdsc046240

鳩吹山を下りて、カタクリ群生地に行った。

まだ蕾(つぼみ)が多いが、きれいに咲いていた

カメラマンが良い場所から動いてくれない

Adsc046660

Adsc046450

Adsc046470

Adsc046480

Adsc046550

Adsc046560

Adsc046640

Adsc046590

突然 救急車のピーポー・ピーポー 消防車のウーウーが聞こえてきた。

車が駐車場(湯の華)の近くに止まったので、行ってみた。

「登山者が滑落、意識不明」との誰かの声が聞こえた。

救急自動車、消防自動車、レスキュー車の3台が来た。

消防自動車からマイクで「詳しい情報をお知らせ下さい」と放送があった。

ある登山者が、「カタクリ登山道で、高齢の女性が倒れている」と

消防自動車の隊長が指揮官のようだ。指揮官はヘリを要請した。

Adsc046670

Adsc046690

Adsc046700

Adsc046710

愛知県からヘリコブターが来て、負傷者を吊り上げ運んでいった。

ヘリコブターの下に居たが、すごい風圧だった。

Adsc046720

Adsc046740

Adsc046790

Adsc046850

帰りは、鳩吹山に戻り、継鹿尾山(つがおやま)273m周りで帰った。

ショウジョバカマが登山道脇に一杯咲いていた。

Adsc047020

Adsc047070

Adsc047190

翌日の中日新聞に事故が載らなかったので、大事に成らなかったようで良かった。

| コメント (2)

2011年3月26日 (土)

姫越山(ひめごやま)

3月26日(土曜日)

今日の山は、三重県大紀町の姫越山(ひめごやま)502.9mです。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

今回も、坂さんは体調不良でお休みでした。(今度は行けると良いですね)

姫越山の名前の由来は、「昔、平家の落人の姫君が従者と共に山越えで新桑に

行こうとして峠にさしかかり、動けなくなった姫君のため水を汲みに行った

老武士が戻ってみると姫君はこときれていた。もはやこれまでと老武士も

後を追った」の悲話が残されています

頂上の近くに爺ヶ塚(じじがづか)や姫塚(ひめづか)があります。

以前、芦浜は中部電力が原子力発電所を計画して住民の反対で

断念した経緯がある場所です。(知っている人は知っている

.

羽島6:00 → 8:15日の出公園駐車場8:25 → 8:30北の登山口 → 

10:00姫越山10:30 → 11:45芦浜池・芦浜海岸12:50 → 14:20南の登山口 →

14:32日の出公園駐車場 → 14:44塩浜展望台14:50 → 

14:55トロピカルガーデン15:10 → 17:53羽島

気勢大内山ICを下りて、サークルKでおにぎりを買って、260号線を走り

錦大橋の手前にある、日の出駐車場(無料)に着いた。

Adsc043710

赤のラインが、今日のコースです。姫塚伝説も読んでくださいAadsc043740

5分ぐらいで北の登山口に着いた。ここは津波避難所でもあります。

この町は、昔から津波の被害を受けています。

昭和19年の東南海地震の津波では、64名の犠牲者が出ました。

(津波は本当に怖いですね) 

Adsc043720 

Adsc043760

ウバメガシの登山道を歩く。(ウバメガシは備長炭の原料です)Adsc043800

展望台に着くと、錦港が見えたAdsc043890

Adsc043900

Adsc043910

中央の小さな湾は、向井ケ浜遊パーク(トロピカルガーデン)の人工海浜ですAdsc043920

Adsc043930

ウバメガシが本当に多い。Adsc043950

初めに、爺ヶ塚があるAdsc044000

しばらく行くと、姫塚があるAdsc044040

Adsc044050

姫越山(ひめごやま)の頂上に着いた。Adsc044100

熊野灘が見えた。雪が少し舞って来た。(寒かったAdsc044110

Adsc044120

Adsc044230

Aadsc044260

眼下に、芦浜の砂浜と芦浜湖が見える。 Adsc044270

これより下山した。手前がウバメガシの葉です。(お茶の葉より大きいです)Adsc044280

登って来られた二人から、「芦浜は景色がいい」と聞いて、また頂上に戻って、

芦浜に下りる事にした。Adsc044300

のろし台跡です。(周りは木ばかりで眺望はない)Adsc04432

芦浜の砂浜と湖が見える展望台ですAdsc044390

Adsc044410

Adsc044420

Adsc044430_2

ウバメガシやツバキが多い。 Adsc044470

Adsc044490

芦浜湖の水をなめてみたが、やはり塩辛くなかったAdsc044560

Adsc044580

Adsc044610_2

芦浜の砂浜です。 海水浴に良い所だが、ここまでが遠い。Adsc044620

Aadsc044690

Adsc044720

Adsc044630

Adsc044790

Adsc044730

Adsc044830

山登りに来て、砂浜でランチ。 景色が良い所でしたAdsc044850

Adsc044880

食後のコーヒーは、美味しい。(安藤さん ご馳走様です)Adsc044940

これから 帰ります。Adsc044950

Adsc044980

南の登山口にある、浅間神社Adsc045040

錦港に着いた。 Adsc045080

見ているのは野球のボールぐらいのクラゲです。Adsc045090

Adsc045120

これもウバメガシです。ツゲの木のようです。Adsc045160

錦大橋の上から、姫越山が見える。川の先が北の登山口です。Adsc045180

日の出駐車場に着いた。奥はお墓です。Adsc045190

桜が咲いているのを期待して来たのに、羽島と同じくらいのつぼみでしたAdsc045200

高台の塩浜山村公園までは、車で移動した。 Adsc045220

Adsc045260

鯛・はまちの養殖場が見えます。Adsc045280

Adsc045290

向井ヶ浜遊パーク  トロピカルガーデンは南国を感じさせる砂浜です。 Adsc045330

Adsc045360

Adsc045390

Adsc045400

Adsc045440

Adsc045490

錦漁港は、イカダ釣りや、舟釣りの釣り客が多い。Adsc045430

帰りは渋滞が予想されたので、お風呂は無しです。

気勢大内山ICに15時30分に入った。

やはり亀山JTC手前2kmから、四日市JTCまではノロノロだった。

鈴鹿の山には、まだ雪が見える。

順調に来れて、羽島には18時前に着いた。

| コメント (0)

2011年3月13日 (日)

天王山&猿啄城(さるばみじょう)

3月13日(日)

予定では、静岡県の浜石岳でしたが、東日本大震災があり遠出は止めました。

メンバーは3人(松井さん、安藤さん、私)

坂さんは、体調不良の為に欠席でした

坂さんが居ないと寂しいです。早く良くなって下さい。

今日の山は、安藤さんが行ったことが無い天王山(てんのうざん)537.8mです。

Adsc043010 大矢田神社からスタート   赤色が登りで、黄色が下りです。

大矢田神社8:53 → 9:50天王山頂上10:10 → 10:46大矢田神社

Adsc042020 Adsc042030 Adsc042050 Adsc042060

Adsc042070 Adsc042170 Adsc042220 Adsc042250

天王山頂上

Adsc042260 Adsc042270 Adsc042280 Adsc042350

Adsc042290 Adsc042330 Adsc042410 Adsc042420

帰りは、松井さん、私も初めての道でした。

アセビが咲いていました。

Adsc042450 Adsc042500

.

.

時間も早いので、

次に坂祝町(さかほぎちょう)の猿啄城(さるばみじょう)265mに行きました。

Adsc043000 Adsc042520 国道21号線より見える城に行きます。 

駐車場12:00 → 12:30猿啄城(さるばみじょう)13:20 → 13:40駐車場

Adsc04297 Adsc042960 Adsc042540 Adsc04255

Adsc042580 Adsc042640 Adsc042670 Adsc04268

猿啄城(さるばみじょう)

Adsc042770 Adsc042890 Adsc042860 Adsc042720

Adsc042810 Adsc042820 Adsc042910 Adsc042870

13:20 下山   ショウジョバカマが咲いていました。

Adsc04292 Adsc042610 Adsc042980 Adsc04295

風呂無しで帰りました。

| コメント (0)

2011年3月12日 (土)

石津御岳~多度山

3月12日(土)

今日の山は、三重県の石津御岳(いしづおんたけ)629.4mから

多度山(たどさん)403.3mのハイキングコースです。

復路は、電車に乗らずのんびり歩いて戻りましたAruku_botann

Adsc042990

海津市の畑より見た、石津御岳より多度山です。

Adsc040890

みかん畑の中を登って行き、御嶽神社の鳥居を進み、

採石場の削れた山肌が見える所に来ると、濃尾平野と木曽三川が見える。

石津御岳の頂上は、展望の無い林の中です。

Adsc040910 Adsc041030 Adsc040990 Adsc041080

尾根に出て、多度山のある南に行く。

山道を下っていくと、ひょっこりと林道に出る。

アンテナが付いた高い赤白の鉄塔を眺めながら行くと、T字路に出る。

Adsc041120 Adsc041130 Adsc041160 Adsc041190

多度山頂へは尾根道で、のんびり歩いた。

アンテナが付いた黒い鉄塔を眺めなら行くと、多度山上公園に着いた。

1 2 3 4

アセビの花が咲いていた。

Adsc041320 Adsc041330 Adsc041450 Adsc041470

山から下りて、ぶらぶら歩いて春を感じた。

つくしが一杯出ていた。みかんはハッサク

みかんの木の、枝切りが行われていた。

Adsc041550 Adsc041590 Adsc041760

松山諏訪神社の大クス

Adsc041630 Adsc041640 Adsc041650 Adsc041710

松山大上宮(まつやま だいじょうぐう)  

Adsc041780 Adsc041790

梅の花がきれいだった。

Adsc041610 Adsc041620 Adsc041810 Adsc041900

Adsc041870 Adsc041880 Adsc041510 Adsc041540

一周コースで5時間かかりました。

帰りは道の駅に寄りみかんを買って帰った。

Adsc042000

| コメント (0)

2011年3月11日 (金)

東日本大震災

東北地方太平洋沖地震により被害を受けられたお客様へ

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、

そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。 

| コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

梅まつり

3月6日(日)

今日は、安八町の百梅園http://www.town.anpachi.gifu.jp/ume.html 

と岐阜梅林公園のぎふ梅まつりです。

午前は百梅園に行きました。駐車場は一杯でした。

Adsc03906 Adsc03977 Adsc03908 Adsc03909

Adsc03925 Adsc03915 Adsc03912 Adsc03917

Adsc03920 Adsc03921 Adsc03922 Adsc03940

お昼は、よもぎうどんを食べた。

カメラを持った人達が集まっていた。

Adsc03927 Adsc03931 Adsc03928 Adsc03946

モデルさんは安八町の子で、今年成人になったきれいな女性です

私も、写真コンテストに応募してみようかな

Adsc03944 Adsc03945 Adsc03955 Adsc03961

梅の木が売られていた。

買って帰っても、植える所がない

Adsc03952 Adsc03966 Adsc03973 Adsc03972

午後は、岩戸公園に車を止めて、梅林公園で梅を見て、岐阜公園まで歩き、

金華山を登り岩戸公園へ下りるコースです。

Adsc03981 Adsc03987 Adsc03988 Adsc03989

梅林公園 ぎふ梅まつりhttp://gifu-bairin.com/umefesta/です。

Adsc04040 Adsc03993 Adsc03996 Adsc03997

ちびっこヒップホップを見た。みんな 上手い

Adsc04002 Adsc04021

梅林公園内にある篠ケ谷神社でお参りした。

Adsc04034 Adsc04037 Adsc04039 Adsc04052

公園にD51(デゴイチ)が展示してあるとは、知らなかった。

実際に薪を焚いて、汽笛が午後3時に鳴りました。

Adsc04044 Adsc04045 Adsc04046 Adsc04050

瑞龍寺は修行僧のお寺で、一般者は入れないけど、

年に一度、梅まつりの時だけ入れるそうです。(ラッキーでした

本堂の龍のふすま絵は迫力がありました。

もう一つ龍が書いてありましたが、それは撮影禁止でした。

その絵は、龍の三本爪が迫力ありました。

Adsc04055 Adsc04070 Adsc04056 Adsc04058

Adsc04063 Adsc04065 Adsc04061 Adsc04066

梅林公園から岐阜公園までの山裾には、寺院が多い。

金華山には、百曲登山道で登った。午後4時スタート

金華山の新ロープウェーを作業員の人が最終チェックをしていました。

Adsc04075 Adsc04076 Adsc04080 Adsc04081

長良川競技場から、太鼓の音が聞こえてきた。

午後4時から、FC岐阜と大分トリニータのサッカーの開幕戦でした。

結果は、1-0で、大分トリニータが勝ちました。FC岐阜 惜しかったですね。

4時30分 岐阜城に着いた。

ロープウェーが動いていないので、頂上は人が殆どいませんでした。

Adsc04085 Adsc04083 Adsc04084 Adsc04086

低山だが、山に登ると気持ちが良い

帰りは、餃子の王将で、中華飯と餃子を食べて家に帰った。

| コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »