« 夜叉ヶ池・1206mピークまで | トップページ | なばなの里 ウィンターイルミネーション »

2010年11月13日 (土)

甲武信岳(こぶしだけ)

11月13日(土曜日)

今日の山は、百名山の甲武信岳(こぶしだけ)2475mです。

また甲武信ヶ岳(こぶしがだけ)とも呼ばれています。

メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)

甲武信岳の名は、甲州、武州、信州の3つの国にまたがっていることから、

名付けられました。(戦国時代を感じます)

現代の山梨県、埼玉県、長野県です。

今日のメインは、富士山と千曲川の源流です。

黄砂を心配したのですが、富士山がきれいに見えて良かった

頂上で焼いて食べた餅(松井さんが持って来てくれた)が美味しかった

千曲川の源流水を沸かして飲んだコーヒーが美味しかった

羽島4:00 → 8:05毛木場駐車場8:25 → 10:11ナメ滝10:19 → 

11:28千曲川源流11:38 → 12:32甲武信岳(昼飯・焼き餅)13:37 → 

14:11千曲川源流(コーヒータイム)14:34 → 15:32ナメ滝15:43 → 

17:10毛木場駐車場 → たかねの湯 → 八ヶ岳SA(食事) → 23:00羽島

登山ガイド本には、毛木平(もうきだいら)と書いてあるが、駐車場には、

毛木場(もうきば)と書いてある

広い駐車場やトイレがあり、流石に百名山の駐車場だと思った。

カラマツの紅葉は終わりを迎えていた。

Adsc01508 Adsc01509 Adsc01513 Adsc01512

8時25分 スタートした。

11月の日帰り登山では、遅いスタートだった。(後でこの事が分かる)

道は、カラマツの落葉のじゅうたんです。

初めは川の流れは、多くて早い。

Adsc01515 Adsc01516 Adsc01517 Adsc01519

Adsc01521 Adsc01525 Adsc01527 Adsc01528

ナメ滝で休憩した。

安藤さんからリンゴを貰って食べた。(美味しかった)

上流に向って川沿いを行く。川の流れは段々細くなっていく。

Adsc01532 Adsc01536_2 Adsc01542_2 Adsc01547

千曲川源流に着く。林の中に小さな平があり、千曲川・信濃川水源地標がある。

千曲川の水源の起点は木の根っこから、湧き出てくる水でした。

ここで、甲武信岳に毎月登られる登山者と話が出来た。

夏はテント泊まりで、今日は山小屋泊りだそうです。

紅葉の良い時期を聞いたら、10月中から10月末までのようです。 

Adsc01548 Adsc01551 Adsc01552 Adsc01554

シラビソの樹林帯の中を登っていく。

ここが今日の一番の急登で、辛い所です

30分位で、稜線に出た。木の間から富士山が見えた

Adsc01555 Adsc01556 Adsc01558_2 Adsc01557

樹林を抜けると、前方に頂上が見えた。最後はガレ場の道を登っていく。

Adsc01559 Adsc01560 Adsc01562 Adsc01572a

金峰山、八ヶ岳連峰、雪がある北アルプスが見える。

Adsc01567 Adsc01571 Adsc01568

12時32分 甲武信岳頂上に着く

頂上より奥に行って、昼食の場所を探したが、頂上に戻った。

Adsc01583 Adsc01582

頂上で昼飯にした。百名山登山を乾杯する。

Photo_2

松井さんが持って来てくれた餅を、焼き餅で食べた。ご馳走様でした。

昼の1時過ぎになると、登山者も少なくのんびり出来た。

Adsc01579_2 Adsc01585 Adsc01586 Adsc01588

Adsc01590 Adsc01593 Adsc01597 Adsc01598_2

松井さんの指先には、富士山が見える。

松井さんと安藤さんは、富士山に向って空を飛んでいる

Adsc01596_2 Adsc01602 Adsc01603 Adsc01600_2

13時37分下山する。(のんびりし過ぎたかも)

下山は3時間ぐらいと思っていたが、3時間30分かかり、

17時過ぎが、こんなに暗くなることは分からなかった。

Adsc01605 Adsc01606 Adsc01608 Adsc01610

千曲川の水源の木の根っこから、湧き出てくる水を沸かして、

コーヒーを飲んだ。暖かくて美味しい。(心ゆくまで味わった。)

Adsc01612 Adsc01613 Adsc01614 Adsc01616

ナメ滝で小休止した。安藤さんが何か食べている

氷です。美味しいのかな

Adsc01625 Adsc01626 Adsc01628 Adsc01634

16時半頃から、だんだん暗くなってきた

17時10分 駐車場に着いた。かなり暗くなってしまった。

今度からは時間配分を、考えた方が良いと思った

Adsc01636 Bdsc01638

帰りの温泉は、山梨県北杜市高根町のたかねの湯に入った。

南アルプス、富士山を望める絶景の湯だが、暗くて見えなくて残念でした

Adsc01638

帰りの食事は、八ヶ岳SAで食べた。

私は、お勧め品の親子どんぶりを食べた。鶏肉と玉子が美味しかった

みんなは、麺類を食べた。

Adsc01639 Adsc01640 Adsc01641

高速は土曜日なのに空いていた。

23時 羽島に着いた。みなさん お疲れ様でした

« 夜叉ヶ池・1206mピークまで | トップページ | なばなの里 ウィンターイルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜叉ヶ池・1206mピークまで | トップページ | なばなの里 ウィンターイルミネーション »