« 御在所岳・国見岳 | トップページ | 甲武信岳(こぶしだけ) »

2010年11月 7日 (日)

夜叉ヶ池・1206mピークまで

11月7日(日)

今日は、岐阜県坂内の夜叉ヶ池(やしゃがいけ)です。

メンバーは3人(松井さん、坂さん、私)

当日まで、行き先が決まらないままで、7時に松井さん宅に集合した。

紅葉が良いだろうと思い、夜叉ヶ池に決まった。

安藤さんは都合が悪く、3人だけの登山になった。

Adsc03414

羽島7:00 → 9:20登山口9:25 → 10:21幽幻ノ滝10:28 → 

10:56夜叉ヶ池11:06 →11:461206mピーク(夜叉ヶ姫岳)12:00 → 

12:30夜叉ヶ丸(夜叉ヶ池山)13:12 → 13:26夜叉ヶ池 → 

14:40登山口着14:50 → 17:10羽島

国道303号線を走り、川上(かわかみ)から林道池ノ又(いけのまた)線に入る。

坂内バイクランドでトイレ休憩をした。登山届窓口Cdsc03267_3 がある。

ダム湖を過ぎると、道は1車線なる。

避難場所が少なく、対向車が来たら嫌な道になる。

奥に行くほど、紅葉がきれいになった。

走行中の車内よりの写真

Adsc03270 Adsc03272 Adsc03274 Adsc03275

9時20分に駐車場に着いた。

もう満車状態でしたが、一番奥に停めれた。

準備して、9時25分スタートした。

沢を何度も渡り、登り始めは急で汗をかいたので、服を一枚脱いだ。

後はなだらかな道で、紅葉を十分楽しんだ。

登山口から幽幻の滝の手前までの写真です。

Adsc03277 Adsc03279 Adsc03280 Adsc03285

Adsc03291 Adsc03292 Adsc03297 Adsc03303

登山口より1時間程で 幽幻の滝 に着いた。

夜叉姫が身を清めたという滝です。

たいした事はないが、登山ガイドブック「岐阜県の山」では、

幽玄の滝と書いてあるが、これは間違いで幽幻の滝です。

Adsc03309 Adsc03314_2 Adsc03310 Adsc03311

Adsc03317 Adsc03319

夜叉壁の登山道の右に、昇竜(しょうりゅう)の滝が見え始める。

道はロープやクサリがある岩場の急登が続く。

Adsc03320 Adsc03321 Adsc03325 Adsc03326

Adsc03327 Adsc03328 Adsc03330 Adsc03332

夜叉ヶ池が見える尾根の鞍部に着いた。

標識には、三周ヶ岳の矢印はあるが、三国岳の名前は消されてあった。

後で分かったことだが、三国岳は藪(やぶ)こぎの山で、一般登山者は、

避けた方が良い山でした。

夜叉ヶ池に新しく観覧席が作られていた。

パトロールのおじさんと話したら、今年の9月に出来たようだ。

高速が1000円で使えるようになって、

楽に登れる福井県側から登る登山者が増えたそうだ。

パトロールのおじさんに写真を撮ってもらい、三国岳に向った。

Adsc03333 Adsc03334 Adsc03336 Adsc03338

Adsc03340 Adsc03342 Adsc03343 Adsc03344

急登が続き、夜叉ヶ池が小さくなっていく。

1212mのピークで登山者が昼食を食べていた。

夜叉ヶ丸 と書いたプレートを持って写真を撮っていた。

後で調べて分かったことだが、地図上の名前は無いが、

地元では、夜叉ヶ丸とか夜叉ヶ池山と呼ばれているらしい。

Adsc03345 Adsc03348 Bdsc03349 Adsc03350

ここから笹藪の中をかき分けて進む

目の前に、山が見える。ここが三国岳かと思い登ったが

ピークに着いたが、名前が分かる物が何も無い。

三角点らしき物はある。ガイド本では夜叉ヶ池から1時間と書いてある。

まだ40分ぐらいなのでまだ早い。

先に進むが、前方の山Adsc03355_2までは、まだ遠いので、途中で引き返した。

後で調べて分かった事だが、最近登ったグループで、

夜叉ヶ池から2時間掛かったと書いてあった。

すごい藪こぎで、二度と行きたくないと書いてあった

まるで、恵那山の近くの焼山の藪こぎのようなものだったと思った。

前のピークに戻り、写真を撮った。

ここも後で分かったことだが、ピーク1206mでした。

以前は、夜叉姫岳と書いたプレートPhotoがあったが今は無い。

Adsc03351 Adsc03352 Adsc03354 Adsc03352a

夜叉ヶ丸に戻り、昼ごはんを食べた。

Adsc03358 Adsc03362 Adsc03364 Adsc03367

夜叉ヶ池に戻る。登った時は気にならなったが、ハートの形に見える。

Adsc03369 Adsc03371 Adsc03373 Adsc03374

Adsc03375 Adsc03379 Adsc03381 Adsc03380

夜叉ヶ池から、夜叉壁を下り、ブナ林の中をを帰った。

Adsc03384 Adsc03386 Adsc03390 Adsc03392

Adsc03394 Adsc03401 Adsc03404 Adsc03407

Adsc03409 Adsc03408 Adsc03410 Adsc03411

14時40分 駐車場に着いた。

風が無く、暖かい日でした。紅葉のいい日に登れてラッキーでした

今回は、風呂は無しで帰った。

松井さん宅に着いて、松井さんからみかんを貰った。

ありがとうございます。 

« 御在所岳・国見岳 | トップページ | 甲武信岳(こぶしだけ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御在所岳・国見岳 | トップページ | 甲武信岳(こぶしだけ) »