« 雨飾山  | トップページ | 御在所岳・国見岳 »

2010年11月 3日 (水)

小坂の滝めぐり

11月3日(水) 文化の日

岐阜県下呂市小坂町の滝めぐりに、Kさんと行って来ました。

せせらぎ街道から国道257号線に入り、

下呂市に向う途中(馬瀬)の紅葉がきれいでした

Adsc02961 Adsc02964 Adsc02966 Adsc02969

巌立峡(がんだてきょう)の公園に車を止めた。

協力金100円を払って滝めぐりをした。

Adsc02982 Adsc02981 Adsc02980

三ツ滝

Adsc02975 Adsc02977

車に戻り、1500m先に車で移動し、

からたに滝あかがねとよの滝を見た。

Adsc02984 Adsc02990 Adsc02985 Adsc02988

Adsc02994 Adsc02993 Adsc02991 Adsc02992

車に戻り、4000m先に車で移動し、

日本の滝100選の根尾の滝を見に行った。

いったん沢まで下りて、つり橋で川を渡った。

Cdsc02995 Adsc02996 Adsc02998 Adsc03002

あまどり岩

Adsc03005 Adsc03008_2 Adsc03012 Adsc03004

紅葉がきれいでした。もみじの葉が小さい。

Adsc03015 Adsc03017 Adsc03023 Adsc03024

Adsc03028 Adsc03030 Adsc03034 Adsc03039

根尾の滝は、水量が多く迫力がある滝でした。

水しぶき(-イオン)が多く、滝の近くでは、カメラのレンズが濡れてしまった。

Adsc03042 Adsc03048 Adsc03049 Adsc03052

Adsc03063 Adsc03066 Adsc03065a Adsc03071a

車に戻り、次に湯屋温泉の前を通り、観音滝を見に行った。

紅葉がきれいな所を車で通ったが、道が悪く、何度も車の底をすった。

太陽が当たらないので、暗くなってきた。

滝に行く途中、増水で川を渡れなくて、滝まで行けなかった。

Adsc03093 Adsc03094 Adsc03095

湯屋温泉で源泉を飲んでみた。

炭酸が入っている、サイダーのようで、甘みは無くピリピリする。

塩分もある。鉱石ようなの味だが、何だか分からない濃い味だ

ひと口飲んでみるが、ふた口目は飲めない。

源泉を500ccのペットボトルに入れて持って帰った。

どうするかって? これでお粥(おかゆ)を作ります。

Adsc03096 Adsc03097

次に、ひめしゃがの湯に入った。

ここにも、温泉の源泉が出ている。

この源泉も飲んでみた。湯屋温泉の源泉より暖かい。ここも飲みにくい。

Adsc03091

ひめしゃがの湯には、源泉風呂がある。温度は20度ぐらいなので、冷たい。

サウナから出て、源泉風呂に入った。鉱泉が皮膚から入ってくる感じがした。

風呂から出て、レストランで夕食を食べた。

私は、鉱泉粥(こうせんがゆ)定食と、とまと入りカレーライスを食べた。

二つとも、美味しかった

Adsc03102 Adsc03104

Kさんは、ホルモン定食を食べた。

Adsc03103

店の人に、お粥の作り方を聞いた。

風呂を出て、巌立峡のライトアップを見に行った。寒かった

Adsc03109 Adsc03111

帰りは、ドライブして高山市に行き、高速に入った。

外の温度は、0度の表示にビックリしてたら、

-2度の表示の場所もあった。(外はかなり寒い、冬の気配を感じた)

Kさんの車は、よく走り、運転していても気持ちがいい

Kさん ありがとうございました。

家に帰って、お粥を作ってみた。レストランと同じ味で、美味しかった

今度、小坂に行ったら源泉を2リットルは貰って帰りたい

« 雨飾山  | トップページ | 御在所岳・国見岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨飾山  | トップページ | 御在所岳・国見岳 »