« 三方崩山 | トップページ | 白草山 »

2010年9月25日 (土)

茅ヶ岳

9月25日(土曜日)

メンバーは4人(松井さん、坂さん、安藤さん、私)

今日の山は、山梨県の茅ヶ岳(かやがたけ)1704mです。

山名の由来は、茅(カヤ)が山麓を広く覆っていたからのようです。

そして、「日本百名山」の深田久弥終えんの山として有名です。

羽島5:30 → 9:00茅ヶ岳登山口9:10 → 10:16女岩10:26 → 

11:24茅ヶ岳頂上13:04 → 深田公園 → 14:45登山口 → 20:00羽島

韮崎ICで降り、国道27号線を走ると、茅ヶ岳登山口に着いた。

9時10分スタートする。初めは、周囲が赤松の緩やかな林道歩きです。

Adsc00435 Adsc00439 Adsc00440 Adsc00442

林道が尽きて山道に変わり、石ころの道を登ると女岩です。

高さ約10m、幅約20mの大きな岩盤です。

美味しい水を飲みました。

Adsc00445 Adsc00446 Adsc00449 Adsc00452

女岩から右手の急斜面をよじ登った。

かなり急な道だったが、別に道があった

道には、トリカブトが咲いている。

一歩づつ斜面を登り、稜線に出てホットする。

少し登ると、深田久弥終焉の地に着いた。

Adsc00454 Adsc00456 Adsc00458 Adsc00461

ここから、岩の急坂を登り、茅ヶ岳頂上に着いた。

先ずは、記念写真を撮った。

富士山、八ヶ岳が雲に隠れて残念だった。

Adsc00472 Adsc00482 Adsc00492 Adsc00484

昼食を取っていたら、

だんだん雲が無くなっていった。(普通は、昼からは雲が出るのだが)

Adsc00486_2 Adsc00487_2 Adsc00491 Adsc00499

松井さんが指差す先に、富士山が頭を出した。(感動でした

真直ぐ横に切ったような雲が浮かんでいた。

素晴らしい眺望に、あちらも、こちらもと指差す、坂さんと松井さん。

南アルプス、八ヶ岳、瑞がき山と金峰山

Adsc00500 Adsc00537 Adsc00533 Adsc00502

Adsc00546_3

Adsc00522_2

Adsc00547_2

Adsc00540_edited_2 

松井さんと話している人は、69歳とか!(なんと豊かな髪だ)

二人が話している前方に、金峰山頂上の五丈岩が見える。

南アルプスが見えるが、高くて遠いので簡単には行けない。

Adsc00548 Dsc00543d_edited Adsc00552

帰路は、尾根で降りて、深田記念公園に寄った。

看板には、深田久弥氏の生い立ちから、人生が書いてある。

出生地に記念碑があるの普通だが、ここは亡くなった場所だ。

突然の脳出血とは、68才ならまだ若い

Adsc00553 Adsc00554 Adsc00556 Adsc00557

Adsc00559 Adsc00558

登山口にぶどうの無人販売所があった。

松井さん、安藤さんが土産に買っていた。

私も、一袋100円のを買った。

富士山が見えたので、車を止め、畑から撮った。

帰りの風呂は、道の駅「にらさき」の ゆーぶる にらさき に入った。

Adsc00561 Adsc00566 Adsc00569 Adsc00437

深田久弥氏の「日本百名山」の賛否はあると思うが、

これを教科書の用に思い、目標にする人は多い。

深田久弥氏の名前と、「日本百名山」は後世まで、残るだろうと思う。

« 三方崩山 | トップページ | 白草山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三方崩山 | トップページ | 白草山 »