« 能郷白山(温見峠より) | トップページ | 茅ヶ岳 »

2010年9月24日 (金)

三方崩山

9月24日は、20日(敬老の日)の替わりで休みです

今日の山は、岐阜県白川村の三方崩山(さんぽうくずれやま)です。

太平洋に台風12号があり、その南海上に前線があるので、沿岸部は雨。

飛騨方面は、晴れの予報でしたので、北に行くことにした。

白山に行こうかと迷ったが、少し低い三方崩山に決めた。

前から行きたい山だったので、HPでは予習していた山です。

朝5時に家を出発した。

途中でコンビニで、朝食と昼食と飲料水を買い、高速を使わず、

国道を走った。(片道約130kmで時間は2時間40分)

道の駅 飛騨白山が出発地点です。

車中で朝食を取り、トイレを済ませる。(道の駅のトイレがきれいだった)

8時から道の駅の売店が開店したので、

少しお菓子を買って、店員さんに熊が出ないか?

情報を聞いたら、「熊は出ていない」との事だったので、安心した。

でも、用心にりんの二つを付けて、8時5分に出発する。

このリンが、大事な意味を持ちます。

Adsc00689_edited Adsc00311 Adsc00314

登山口までは、4駆の車なら行ける道との予習があるから、

30分程の林道を歩く。

歩いたことで、珍しい物をゲットした。この写真で何か分かりますか?

Adsc00320 Adsc00321 Adsc00322 Adsc00323

これは、栃(とち)の実です。せんべいやお餅に入った物があります。

帽子一杯拾ったが、どうやって食べるかHPで調べなくては

8時40分 登山口に着いた。登山道崩壊と書いてあるが、

最近登った人のHPがあるので、気にせず行く事にする

栃の実が、一杯落ちているが、そのままにして登っていく。

写真を撮っている時に、何処かで鈴を落としてしまった

きれいなブナ林の中を歩きます。紅葉の時期に来たら、最高の所です。

1km置きに、道標があって分かりやすい登山道です。

ブナ林が終わり、雑木林に来たら、真直ぐの登りになった。

アキレスが伸びっぱなし状態で、きつい場所でした。

Adsc00324 Adsc00327 Adsc00331 Adsc00332

Adsc00333 Adsc00335 Adsc00336 Adsc00338

尾根に着いたら、崩落場所を気をつけて進む。

道に、りんどうが咲いている。(きれいでした)

結構スリルの場所があるが、これが楽しい

が頂上です。12時10分に着いた。

(登山口より3時間30分、道の駅からは4時間)

Adsc00342 Adsc00344 Adsc00347 Adsc00350

Adsc00360 Adsc00362 Adsc00364 Adsc00365

Adsc00366 Adsc00367 Adsc00368 Adsc00370

Adsc00383 Adsc00395 Adsc00385 Adsc00396

頂上は10人ぐらいで一杯になる狭い場所です。

白山は雲の中で、見えなかった。

北アルプス、穂高連峰、乗鞍岳、御岳が雲海の上に見える。

Adsc00403

Adsc00406

12時30分 来た道を戻る。

Adsc00408 Adsc00409 Adsc00411 Adsc00412

Aadsc00412 Adsc00413 Adsc00415 Adsc00419

頂上より、1km程下った所で、

後ろで、ガサガサと動物の気配

振り返ると、

熊が、私のリンの音ににビックリして、

ササの上を走り、雑木の中の方に逃げて行った

← が熊が逃げたコース。

カメラを構えたら、熊が岩の上に登った。そして、逃げて行った。

大きさは、大人の人間ぐらいある親熊だ。

最近買ったカメラは、3倍の望遠しかないので大きくは写らなかった。

距離では、20mは無かったと思う。

Adsc00420 Adsc00424

他の登山者がいなく、まだ4kmもあるので、急いで下りた

やっぱり栃の実が落ちていた所に、鈴が落ちていた。

無事、道の駅 飛騨白山に着いて、良かった。

今回、我家の玄関ドアのリンを持って行ったのが良かった。

リンで助かった。

Adsc00431 Adsc00432

店の人に「熊を見た」と話したら、役場にしてくれ、役場の人と話した。

役場の人は、「山には、熊は居ます」ともっともな返事

村里に下りて来た熊を見たり、被害を受けてなければ、

問題には成らないようだ。

万が一の為に、登山口に「熊が出ます、鈴を鳴らして行きましょう」と

書いて欲しい。

でも、書いてなくても、今の時期 熊対策は当然だよね

« 能郷白山(温見峠より) | トップページ | 茅ヶ岳 »

コメント

きよさん コメントありがとうございます
知らない人からのコメントは、ブログを4年間ほど書いていますが、初めてです。
とっても嬉しいです。
三方崩山の紅葉は、きれいでしたでしょうね
わたしの写した熊の写真に驚いて頂きありがとうございます。
私のブログは自己満足の写真を載せているだけで、
コースの参考には、ならないと思います。

投稿: こつこつ | 2010年10月15日 (金) 23時05分

はじめまして、岐阜市に住んでる47歳のおじさんです。昨日 初めて
三方崩山に一人で行ってきました。紅葉の綺麗な秋晴れの日なのに 平日のせいか 途中登山者には 一人も会いませんでした。何度も ヤブの中で ゴソゴソ動く物音と 独特の ケモノ臭がし、鈴もザックに付けたままでは 心もとなく 手に持って鳴らしまくって歩いてきました。
帰宅後 今日 このHPを発見し 本当のクマが見事に写っていたので びっくりしました。行く前に見てたら 行かなったと思います。

行かれている 山が 私と似ているので これからも 参考にさせてもらいます。

投稿: きよ | 2010年10月15日 (金) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 能郷白山(温見峠より) | トップページ | 茅ヶ岳 »