« 能郷白山 | トップページ | 三ノ峰 »

2010年7月19日 (月)

草津白根山

7月19日(月) 海の日で祭日

群馬県の草津白根山(くさつしらねさん)2165mに行って来ました。

Club 岳さんのメンバー5人(リーダー、男性さん、山ガールぽいさん、

さん、女性さん)と私の6人です。

女性Iさん、Fさん、Kさんとは初対面でした。

会話から3人とも、登山経験が多く、たのもしく感じた。

男性Kさんとは、これで5回一緒になった。Kさんは優しくて賢い人です。

少しメタボ気みですが。本人も「以前痩せたが、また太った」と言っていた。

「今度の山小屋泊りまでに、痩せる」と言ってみえたが

朝5時 羽島を出発、関ICで女性Kさんを乗せた。

女性Kさんは、300名山を登ると言ってみえた。(凄い人のようだ)

道は中央道から上信越道に入り、信州中野ICで降り、草津道路を走り

草津温泉方面に行く。

高原道路は景色が良く、気持ちがいい

志賀高原を過ぎると、白根山が見えてきた。

車の中から、走行中に写した写真

Adsc01466 Adsc01472 Adsc01474 Adsc01476

駒ケ岳SAで休憩1回と、コンビ二で買い物をして、10時に駐車場に着いた。

羽島から5時間掛かった。距離にしたら400km弱位だろう。

駐車場は混んできていた。我々の車はゲート前で止められた、

後続の車は、どんどん(4,5台)駐車場に入っていった。

リーダーが料金所のおじさんに「バックさせてよ!」と言ったら、

おじさんは「はずれくじだと思って!」とチンプンカンプンの返事だった。

不公平にリーダーが怒るのも無理はない

数分位待っただろうが、この時間は長かった。

準備をして、10時15分 登山スタート 

Adsc01478 Adsc01480 Adsc01482 Adsc01483

逢ノ峰(あいのみね)を登る。後ろを振り返ると絶景が見える。

この池は弓池(ゆみいけ)

Adsc01486 Adsc01484 Adsc01485 Adsc01488

さらに登って行き、白根山湯釜(しらねさんゆがま)の中まで見えそうな

高さまで来たが、湯釜の中は見えない。

Adsc01489 Adsc01491 Adsc01493 Adsc01494

ここから、下りてリフト乗り場に着いた。

本白根(ほんしらね)コースを右回りに歩いた。

鏡池(かがみいけ)に下りて、昼食にした。

池の中に珍しい亀甲構造土が見られた。

Adsc01502 Adsc01503 Adsc01506 Adsc01507

Adsc01509 Adsc01512 Adsc01513 Adsc01515

浅間山が見える。頂上は曇っていたが、あれは噴煙だったのかな。

本白根山(もとしらねさん)展望所2145mの手前から、コマクサの

群生地が目の前に現れ、みんな「すごい」と歓声を上げた

アップにすると、枯れ掛けているので離れた写真がきれいだ

コマクサ豆知識

他の植物が生育できないような厳しい環境に生育する事から

「高山植物の女王」と呼ばれている。名前の由来は花が馬(駒)の顔に

似ていることが由来となっている。

Adsc01522 Adsc01521 Adsc01524 Adsc01530

昨日、リーダーや男性Kさんが登った四阿山(あずまやさん)2354m

が見えた。二人とも、なんとタフなんだ

白のコマクサも一株咲いていた。ブルーの花は、ヒメシャジン

最後の写真は、本白根山(もとしらねさん)探勝歩道最高点2150m

Adsc01539 Adsc01542 Adsc01550 Adsc01553

Adsc01555 Adsc01557 Adsc01558 Adsc01570

ここから、旧火山口を回り、リフト乗り場横を通り、駐車場に戻った。

Adsc01587 Adsc01591 Adsc01592 Adsc01600 

Adsc01605 Adsc01606 Adsc01612 Adsc01610

リックを車に置いて湯釜(ゆかま)に行った。

コバルトブルーエメラルドグリンのきれいな色をしている。

Abdsc01613 Adsc01614 Adsc01617 Adsc01621

Adsc01630 Adsc01636

白根レストハウスで、女性達はバッジやソフトクリームを買っていた。

16時に駐車場を出た。6時間の楽しい時間でした。

帰りの温泉は、信州山ノ内 みやま温泉 わくわくの湯に入った。

羽島に同じ名前の、スーパー銭湯がある

ここは源泉かけ流しの露天風呂だけの風呂ですが、いいお湯でした

このお風呂で会った小学生の男の子と、リーダーが妙に気が合っていた。

リーダーが誰にでも好かれる人柄からでしょう

少年の言葉が、妙に心に残った。

少年のリーダーを思いやる言葉は、天の言葉だったように聞こえた。

晩ご飯は、みどり湖PAで食べた。(気がする

ここで私は、山賊焼定食をたのんだ。人気メニューなのか、7分ぐらい待った。

大盛りかと思う程の、どんぶりご飯とジャンボチキンカツ、やっこ、味噌汁

が付いていた。美味しかった

私が一番食べるのが遅かったが、リーダーが「ゆっくりでいいよ」言ってくれた。

男性Kさんも、声を掛けてくれる。そのチョットした気配りがうれしい。

羽島に22時30分に着いた。

葛谷さん、ありがとうございました。http://2010.club-gaku.com/re_078.htm

« 能郷白山 | トップページ | 三ノ峰 »

Club岳・(siki) のツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 能郷白山 | トップページ | 三ノ峰 »