« 伊吹山 | トップページ | 能郷白山 »

2010年7月11日 (日)

杣山(そまやま)・はすまつり

7月11日(日)

今日は、福井県南越前町のはすまつり杣山(そまやま)492m登山です。

メンバーは4人(松井さん、坂さん、ナース、私)

久しぶりに、ナースの元気な顔が見れて、うれしかった

梅雨の中でしたが、小雨程度で良かった。

羽島にも、大賀はすが知られているが、ここ南越前町のはす公園は、

種類が多く、まるではすの植物園のようでした

バラ園、ぼたん園、梅園などあるが、ここははす園だ

パンフレットに、日本一の花はすの郷 福井県南越前町と書いてある。

東海ラジオでも、南越前はすまつりを宣伝しています。

8月8日まで、はすまつりを開催していますので、良かったら行かれたら

杣山(そまやま)は頂上に城跡ある、城山でした。

戦国時代(鎌倉時代)の歴史を感じて来ました。

.

北陸自動車道の杉津(すいず)PAで

みんな、とろろこんぶ巻おにぎりを買った。(作り立てがうれしい)

Adsc01267 Adsc01266

今庄ICで下り、はすまつり会場の花はす公園に着いた。

駐車場料金が無料なのがうれしい。

ここに止めて、はすまつりと登山と温泉入浴が出来て便利でした。

はす田の後方に見えるのが、これから登る 杣山(そまやま)です。

Adsc01268 Adsc01276 Adsc01297 Adsc01299

小雨が降ったり止んだりの中、きれいなはす花を観賞しました。

Adsc01278 Adsc01279 Adsc01280 Adsc01283

Adsc01286 Adsc01289 Adsc01291 Adsc01293

Adsc01296 Adsc01300 Adsc01301 Adsc01326

スイレンやその他の花です。

Adsc01320 Adsc01316 Adsc01338   

Adsc01306 Adsc01307 Adsc01319

ネムノキはきれいな花が咲いて、あまい香りが漂っていた。

Adsc01335 Adsc01322

はすまつりイベントの象鼻杯でジュースを飲ましてもらった。

坂さんは、最後がえらそうだった。(ジュースが多かったようだ)

私も飲んでみたが、空気が入って飲みづらかった

Adsc01325 Adsc01330 Adsc01331 Adsc01332 

花はす公を一周して、杣山(そまやま)に向った。

9:30花はす公園10:30 →  11:45杣山12:42 → 14:10花はす公園 →  

14:15花はす温泉15:35

登り口は、花はす温泉そまやまの裏からでした。 

ナースは杉の木から、パワーを貰っていた。(貰えたかな

登山道は、直登の階段で長かった。

20分の階段登りでもみんなは、えらいと言わなかった。

ナースはカッパを着ていたので、蒸し暑かったと思う。

岩場に来て、道が巻き込むように登り尾根に着いた。

ここで休憩した。

犬戻駒返しは、鉄はしごが2箇所あるスリルある所でした。

(ここまで登ってきた犬や馬でさえもここは登りきれず後戻りをしなければならなかった所)

Bdsc01345 Adsc01348 Adsc01350 Adsc01352   

Adsc01353 Adsc01354 Adsc01355 Adsc01358

Adsc01359 Adsc01360 Adsc01361 Adsc01362

頂上に着いた。ここは杣山城の本丸跡地です。

ここで集合写真を撮った。坂さん、私は目をつむっている

ビールで乾杯して登頂を喜んだ

ナースがキュウリの一夜付けを持ってきてくれた。(ご馳走さまです)

杉津(すいず)PAで買ったおにぎりを食べた。(おいしかった)

食後のコーヒーを飲んだ。(食事タイムが一番たのしい

みんなで三角点にタッチして下山した。

Adsc01368 Adsc01369 Adsc01371 Adsc01372

Adsc01374 Adsc01375 Adsc01376 Adsc01378

帰り道にお化けキノコがあった

袿掛岩(うちぎがけいわ)の上にに立ってみるが、何か怖い

殿様の死を聞いて、夫人や家臣の女房、侍女たちがこの絶壁の岩に打掛(袿)をかけて飛び降り自害した岩

殿池にはおたまじゃくしが泳いでいた。池の上にモリアオガエルの卵後があった。

歴史ではこの池は、年中水量に変化がなく、飲料水とされていた。

姫穴は姫が身を隠した場所

敵に攻められた時に、正室が身を隠した場所とも、 

京都から新田義貞を慕いここに来た姫が身を隠した場所とも

姫岩から下りて行く道は、狭い。岩壁にはショウジョバカマがいっぱいある。

絶壁の岩にオレンジ色の花が見えているが、肉眼ではどんな花か分からない。

望遠で写したら、おにゆりだと分かった。

部落のある所まで下り、遊歩道を歩いて駐車場の戻った。

遊歩道の端にミョウガが一杯生えていた。(ミョウガが採れるのだろうか

Adsc01380 Adsc01381 Adsc01382 Adsc01386

Adsc01388 Adsc01393 Adsc01394 Adsc01396

Adsc01399 Adsc01400

花はす温泉そまやまに入った。

露天風呂が広く、杉の木が何本かある。まるで植樹林の中に作った温泉だ

イベントをしているのに、風呂に入ってる人が少ない。

簡保の宿のような感じの温泉でした。

帰りの高速道路でどしゃ降りに遭ったが、登山中に降らなくて良かった。

羽島に帰り、松井さんから野菜を貰った。(何時もありがとうございます)

坂さんと晩ご飯は、食べ無いで家に帰った。

ピロリ菌除去の薬を飲んでいて、油濃い物を食べれない坂さん

今度こそ除菌できると、良いですね。

.

.

参考 杣山(そまやま)登山(インターネットより)

登山道は全部で三通りあり、難易度は大きく違う。側の登山道が最も易しく、

西側の登山道が最も厳しい。特に犬戻駒返し付近と姫穴の付近は狭路の岩場が

続き、難所といえる区間である。しかし一般的な脚力を持つ人なら1時間半程で

登頂できる山であり、初心者がチャレンジするにはうってつけの山といえるだろう。

ただし標高の割に疲労がたまることは否めない登山であることには違いない。

« 伊吹山 | トップページ | 能郷白山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊吹山 | トップページ | 能郷白山 »