« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

茶臼山・萩太郎山(芝桜)

5月29日(土曜日)

今日の山は、愛知県の茶臼山(ちゃうすやま)と萩太郎山(はぎたろうやま)です。

メンバーは4人(松井さん、坂さん、マドンナ、私)

松井さんの案で、茶臼山高原に芝桜を見に行くこと。

満開の芝桜を見れて、最高でした

.

羽島5:00 → 7:40茶臼山高原第4駐車場8:00 → 8:15芝桜の丘・萩太郎山9:15 

→ 9:30駐車場9:40 → 10:15茶臼山10:20 → 11:00自由の丘でランチ12:05 

→ 12:20駐車場12:25 → 12:40芝桜の丘13:10 → 駐車場 → 高原の美術館 

→ 駐車場14:30 → 15:25どんぐりの湯16:30 → 18:45羽島

.

駐車場に入る手前から渋滞状態かと思ったが 

でもすんなり、第4駐車場に止めれて良かった。

ここを拠点にして、萩太郎山、茶臼山、高原の美術館に行った。

まずリックを置いて芝桜を見に行った。天気は曇り

Adsc00562 Adsc00563 Adsc00561 Adsc00565

きれいな芝桜でした。細かい解説はありません 写真をどうぞ

Adsc00568 Adsc00569 Adsc00574 Adsc00575

Adsc00580 Adsc00583 Adsc00588 Adsc00589

Adsc00593 Adsc00594 Adsc00611 Adsc00607

Adsc00615 Adsc00616 Adsc00618 Adsc00620

駐車場に戻り、リックを背負って茶臼山1415mにスタートした。

自由の丘でランチにした

マドンナ、坂さん 何時も色々食べる物をありがとうございます。

マドンナの手作りケーキが美味しかった

Adsc00628 Adsc00629 Adsc00632 Adsc00633

Adsc00635 Adsc00638 Adsc00639 Adsc00641

Adsc00644 Adsc00652 Adsc00653 Adsc00656

Adsc00662 Adsc00664 Adsc00659 Adsc00667

天気が朝より良くなってきた

駐車場に戻り、また芝桜を見に行くことにした。

朝と同じ様な写真が多いです

高原の美術館では、風景の写真展を見れて良かった。

今後の私の写真の勉強になりました。

車で帰る途中、まだ来る車が多かったが、

あの時間から芝桜を見えたのだろうか

帰りの温泉は、稲武温泉の どんぐりの湯に入った

Adsc00673 Adsc00674 Adsc00676 Adsc00677

Adsc00678 Adsc00680 Adsc00682 Adsc00683

Adsc00684 Adsc00694 Adsc00703 Adsc00705 

Adsc00712 Adsc00713 Adsc00715 Adsc00721

Adsc00724 Adsc00726 Adsc00729 Adsc00731

松井さん、運転お疲れ様でした。

松井さん家で、新たまねぎを貰った。何時もありがとうございます。

晩ご飯は、何時ものように坂さんと食べに行った。

ステーキ200gを食べました。と見栄で書きたいのですが

どんどん庵のカレーうどんを食べました。300円でした。

| コメント (0)

2010年5月22日 (土)

金華山

5月22日(土)

今日の山は岐阜の金華山です。書くような事は無いのですが(^^ゞ

今日は一日中仕事の予定でしたが、半日で終わって社長が、

お昼を、岐阜初寿司でご馳走してくれた。

午後2時に終わり、普通なら風呂(わくわくの湯)に行くのだが! 

明日の日曜日は雨で山に登れないので、

少しか無い時間で登れる金華山に行くことにした。

Adsc00539

達目洞(だちぼくぼら) → 鷹巣山 → 金華山 → 達目洞

だちぼくバラ園は、バラが咲き始めたばかりでした。

Adsc00491 Adsc00492 Adsc00496 Adsc00497

Adsc00553 Adsc00555 Adsc00498 Adsc00499   

ヒメコウホネを見てきましたが、まるで水中花のようでした。

http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/100523_1.htm

Adsc00502 Adsc00503 Adsc00511 Adsc00508

Adsc00512 Adsc00514 Adsc00513

あまり人が通らない鷹巣山に登りました。

頂上から156号線が見え、すぐ下には岩戸公園が見えました。

金華山の名前の元になったツブラジイは満開でした。

http://www.47news.jp/localnews/gihu/2010/05/post_20100514102613.html

Adsc00515 Adsc00516 Adsc00517 Adsc00519

Adsc00521 Adsc00522 Adsc00523 Adsc00526

東坂コースで金華山に登った。

途中、カメラマンがいたので聞いたら、鳥を撮るらしい。が車を停めた所

河川敷で何かイベントがあるようです。ここからの見晴らしは特等席かも。

高鼻コースで達目洞に下りた。

Adsc00531 Adsc00534 Adsc00538 Adsc00540

Adsc00543 Adsc00544 Adsc00547

29日(土曜日)は愛知県の茶臼山に登ります。

満開の芝桜が見れるといいなぁ Photo

みんなと逢えると思うと、楽しいなぁ。 Photo_2

| コメント (0)

2010年5月15日 (土)

簗谷山(やなだにやま)

5月15日(土)

今日は岐阜県金山の簗谷山(やなだにやま)1213mです。

メンバーは5人(松井さん、坂さん、ナース、マドンナ、私)

.                                                                                                                

6:40羽島 → 9:30簗谷山登山口9:47 → 10:37小鹿の涙滝10:50 → 

11:48岳美岩13:00 → 13:07簗谷山13:37 → 14:08水場でコーヒー14:38 → 

15:00登山口 → 16:00美輝の里17:35 → 20:00羽島                            

.                                                                                                   

クマガイソウ、ヤマシャクヤク、シロヤシロ等を見に行ったのですが

クマガイソウは、ほとんど盗掘(とうくつ)されたようです

ヤマシャクヤクは咲いていました。(良かった

シロヤシロはまだ早かったようです

でも今日の天気は快晴で、気持ち良く、芽吹いた若葉の中を歩き、

遠くの山々が、きれいに見れた良い山でした。

みんなで食べるランチは楽しかった

.

行きは、高速道路を使い郡上八幡で下りて、せせらぎ街道を走った。

道の駅・明宝 磨墨の里に寄り、86号線で金山に向った。

小川峠で展望台から御嶽山が見えたので、車を止めてみんなで見た。

Adsc00256 Adsc00257 Adsc00260

10台しか停めれない駐車場で、9番目でした。

一台帰っていく車があったが、今思えば、

クマガイソウの写真を撮りに来て、期待はずれで帰られたのだろう。

Adsc00266 Adsc00267 Adsc00264 Adsc00271

分岐で右回りの、南尾根コースで登った。

若葉が目に心地いい

この辺りに、クマガイソウがあると思ったが、何も花は無かった。

御嶽山が見えてまた興奮した

Adsc00272 Adsc00273 Adsc00274 Adsc00278

小鹿の涙滝の前が、ヤマシャクヤクが群生していた

Adsc00283 Adsc00299 Adsc00290 Adsc00293

尾根から、乗鞍岳や穂高連峰も見れて良かった

シロヤシロは咲き始めたばかりでした。

頂上手前で、岳美岩に寄った。

Adsc00311 Adsc00318 Adsc00322 Adsc00326

展望が良いので、ここでランチする事にした

(松井さんは以前来たことがあるので、頂上よりここが良かったのでしょう)

ランチタイム中は誰も登ってみえなかったので良かった。

坂さん、ナース、マドンナが色々食べ物を持って来てくれた。(ご馳走さまでした)

Adsc00328 Adsc00330 Adsc00363 Adsc00336

Adsc00338 Adsc00341 Adsc00348 Adsc00349

Adsc00361 Adsc00350

休憩した後の登りはきつかった。(坂さん 私もえらかったですよ)

7分で簗谷山頂上に着いた。

眺望はここの方が良いが、岳美岩は緊張感があり、景色が目の前に見えた。

三角点に触れて、みんなで登頂を喜んだ。

Adsc00372 Adsc00373 Adsc00375 Adsc00377

森林浴を感じてきました。

Adsc00383 Adsc00384 Adsc00386 Adsc00388

谷の水を沸かし、コーヒータイムを楽しんだ。

駐車場に着いたら、白い車の人達が下りて見えた。

「クマガイソウを楽しみに来たが・・・ 去年は良かった」と話してくれた。

帰りの風呂は、美輝の里 スパー美輝に入った。

アルカリ性のお湯でヌルヌルしたお湯でした

帰りは高速道路は使わず、帰った。

Adsc00401 Adsc00404 Adsc00407 Adsc00409

羽島に20時前に着いた。

松井さん、運転お疲れ様でした。

いい山に連れて貰ってありがとうございました。

晩ご飯は、坂さんと一刻堂に行った。

坂さんは、チャーシュウ丼と餃子、私は野菜ラーメンと餃子を食べた。

美輝の里の風呂で体重を量ったら、坂さんは47kgで私は57kgでした。

山にも行けれるだけの体力が戻り本当に良かったです。

後もう少し体重が増えると良いですね

 

| コメント (0)

2010年5月10日 (月)

烏帽子岳・三国岳・焼尾山

5月9日(日)

今日の山は、5日前の5月4日に坂さんと登った烏帽子岳(えぼしだけ)と

三国岳(みくにだけ)・焼尾山(やけおやま)です。

シャクナゲを見たくて、一人で出かけました。

Adsc00252

スタートは時山バンガロー村からです。

やはり時山部落は、平家と関係がありました。

薄暗いヒノキ林を過ぎ、鉄塔から明るくなった。急勾配の登りでした。

イワカガミが咲いていた。(5日前には無かった)

Adsc00132_4 Adsc00133_2 Adsc00134 Adsc00137

霊仙山の西南尾根が見える。

シャクナゲは満開でした

山のシャクナゲは、木が大きく、岩場に咲くので写真が撮り難いです。

それに、花は葉の上に咲くため、下から見ると花が隠れてしまいます。

目の高さぐらいの花がきれいに見えます。

烏帽子岳の頂上に着いたが、誰も居なかった。

Adsc00141 Adsc00135  Adsc00149 Adsc00150

Adsc00152 Adsc00157 Adsc00169 Adsc00165 

次に三国岳に向った。

変化がある尾根歩きでした。

誰にも会わない。人が居た方が写真になりやすいのだが

自分でモデルになってみる

Adsc00171 Adsc00172 Adsc00178 Adsc00182

Adsc00184 Adsc00187 Adsc00191 Adsc00192 

三国岳に着く前辺りは、迷いやすい所があったが、

登りは上に行けば良いが、下りは迷うと思う。

三国岳に着いた。ここは最高点ではない。

三国岳は岐阜県、三重県、滋賀県の県境の山だからです。

ここでランチにした。ソースチキンカツとわらびもちを食べた

御池岳方面の山並みが見える。

Adsc00196 Adsc00200 Adsc00201 Adsc00195

三国岳最高点に行く。

この山は2005年5月28日に、三人(松井さん、坂さん、私)で来ている。

その時は、鞍掛峠から、焼尾山と三国岳の往復だと思う。

花は山ツツジがきれいでした。エビネランがあったのを覚えている。

Adsc00203 Adsc00204  

次に焼尾山に行く。急な下りになり、また登りになる。(かなりキツイ)

分岐で焼尾山に向かう。

登ってきた山が見える。右が烏帽子岳、左が三国岳 です。

頂上はシャクナゲが満開でした

Adsc00205 Adsc00208 Adsc00217 Adsc00220

烏帽子岳とその後ろが、養老の山が見える。

来た道を、三国岳まで戻り、阿蘇谷を下りる。

木々の新緑が心地いい

Adsc00228 Adsc00232 Adsc00234 Adsc00238

Adsc00237 Adsc00241 Adsc00248 Adsc00250 

15時には時山バンガロー着いた。

風呂は無しで帰った。

帰りの道中に松井さんから電話があった。

「三つ葉を家に置いていったよ

何時も野菜をありがとうございますm(_ _)m。                                                       

帰って、直ぐ茹でて食べました。美味しかったです

                                                                                                         

.

最後に5年前の三国岳・焼尾山の写真を載せます。

また花が咲いてる時に、みんなで行きたいですね

Adscn0537 Adscn0540 Adscn0545 Adscn0551

Adscn0555 Adscn0556 Adscn0558 Adscn0560

| コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

烏帽子岳

5月4日(祭日)みどりの日

今日の山は、三重県上石津町の烏帽子岳(えぼしだけ)865mです。

メンバーは、坂さんと私の二人です。

細野9:20 → 11:24烏帽子岳12:24 → 13:43時山バンガロー村 → 14:41細野

Adsc00070

細野登山道は1年前の5月に作られた新道です。

去年の6月に、細野新道で烏帽子岳に、3人(松井さん、坂さん、私)で登りました。

今回は、シャクナゲが咲いているかな?と思い行きました。

登山道の入り口にタケノコが出ていました。(取っていませんよ

展望コースに少しでしたが、シャクナゲが咲いていました

カタクリやイワウチワも少し咲いていました。

Adsc00003 Adsc00013 Adsc00015 Adsc00017

Adsc00021 Adsc00023 Adsc00033 Adsc00035

頂上で写真を撮って、東へ5分ほどの三角点ピークに行ってみたが、

ここもほとんど眺望がないので、頂上に戻ってでランチにした。

時山バンガロー村から登ってみえた、美女軍団(4人)が来た。

「北西尾根はシャクナゲが咲いていた」と聞いたので、

我々も、時山バンガロー村に下り事にした。

美女軍団(女の人は美女に見える)に許可をもらって、写真を撮らしてもらった。

Adsc00040 Adsc00042 Adsc00043 Adsc00044

確かに、こちらのコースはシャクナゲの木が多い。

花芽が多い木もあり、数日後がきれいだろう

下りて行く正面に、霊仙山と西南尾根が見える。

鉄塔があり、上を見ると電線が交差している。

山にはまだ、山桜の薄いピンクが見える。

Adsc00045 Adsc00047 Adsc00048 Adsc00053

Adsc00057 Adsc00058 Adsc00059 Adsc00061 

時山バンガロー村に着く。

バンガローには平家の名前が付いている。

ここは平家が落ち延びた部落だったのだろうか

ここから、車道を歩いた。

以前登ったことがある、時山橋から登る 釣鐘谷コースは危険と書いてある

1時間の歩きで、細野登山口に着いた。

帰りは、風呂無しで帰った。

Adsc00064 Adsc00066 Adsc00067 Adsc00068

| コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

大御影山

5月2日(日)

今日の山は、滋賀県今津の大御影山(おおみかげやま)950mです。

メンバー4人(松井さん、坂さん、マドンナ、私)

マドンナが参加すると、楽しい登山になります

羽島6:30 → ビラデスト今津Aruku_botann 9:35 → 林道出合い → 12:47大御影山14:05 

→ 16:52ビラデスト今津 → お風呂(健康パークあざい) → 21:00羽島

登山口の家族旅行村ビラデスト今津http://villagedest.com/index.html

に行くのに少し迷った。

ここに入るには入村料が1人当たり300円が必要だった

山を登るだけなので、車の駐車場料金でいいのではないか、と思うが。

今日の歩くコースは、近江坂の一部分を歩きます。

近江坂は、今津町から若狭地方を結ぶ古道です。

河内谷林道から、大御影山までは高島トレイルになります。(ここは重複します)

                                               .

9時35分にビラデスト今津をスタートする。

車道を歩き、平池に向う。杉の植林の中を進むと、左に登山道入り口がある。

杉林を通り過ぎ、古道を感じる掘割状の登山道に入る。

まだつぼみが多いが、オオイワカガミが一面にある。

オオイワカガミは、普通より大きい葉で花数も多い。

Adsc09846 Adsc09847 Adsc09845 Adsc09851

Adsc09856 Adsc09859 Adsc09862 Adsc09989

イワウチワは今が満開でした

シャクナゲのつぼみを初めて見たときは、みんなで興奮して歓声を上げた。

一人で登ってみえた女性は、

「去年の同じ日に来たが、満開で花数が多かった」と言っていた。

今年は去年より花が少ないようだが、それなりにきれいだ

登っている時、ガサガサと音がする。数匹のサルと遭遇した。

カタクリも少しだが、咲いていた。

河内谷林道と出合う。大御影山までは高島トレイルになり、近江坂と重複します。

ブナ林の気持ちの良い尾根を歩き頂上に着いた。

Adsc09874 Adsc09900 Adsc09880 Adsc09893

Adsc09897 Adsc09906 Adsc09911 Adsc09908

Adsc09915  Adsc09919 Adsc09922 Adsc09926

ランチは、少し先の反射板のある所で食べた。

マドンナが何時ものように、一杯持って来てくれる。

坂さんが「そんなにお金を掛けなくても良いよ」と言ってくれた。

私もそう思う。マドンナは来てくれるだけでいい

みんなで、カップラーメンを食べる。ランチの時間が一番楽しい

プチ情報 マドンナはラーメンのお湯は少なめ目

頂上に戻って集合写真を撮った。足元にはイワナシの花が咲いていた。

みんなで三角点を触った。

Adsc09931 Adsc09934 Adsc09937 Adsc09939

帰路は往路を戻った。

マンサクが咲いている。ブナの木は変形したのが多い気がする。

登りはバイバスを通り、下りは近江坂を通った。

白い花は、タムシバかシデコブシだと思う。

ここで白いイワカガミを見ることが出来た

5時少し前に、ビラデスト今津に着いた。

みんな疲れていたが、133段の階段を登った。(ロッキーを思い出す)

Adsc09942 Adsc09943 Adsc09972 Adsc09973

Adsc09974 Adsc09987 Adsc09988 Adsc09849

プチ情報 事務所でお茶を買った時、

「ビラデストとはどんな意味ですか?」と聞いたら

ビラデストとはフランス語で直訳すると「村にて・・・する」の意味ですと言われた。

・・・が何かは、遊ぶ、ふれあう、過ごすのようです。

人に説明しづらい意味でした。  

ビラデスト今津から帰る途中に、カメラマン達がカメラを据え付けていた。

「雷鳥を撮る」との答え。JR雷鳥でした

私は電車のことは詳しくなく、興味も無いが、写真を撮るように構えて待った

Adsc09994 Adsc09993 Adsc09995 Adsc09996

メタセコイア並木を見に寄った。新緑がきれいでした

Adsc09998 Adsc00002 Adsc00003 Adsc00007

帰りの温泉は、マキノ白谷温泉に行ったが、一時間待ちなので帰った。

なので、健康パーク あざい に入った。男女とも混んでいた

羽島に着いたのは21時になった。

マドンナの旦那さん 「遅くなってすみません」

坂さんと晩ご飯を食べに、餃子の王将に行った。

王将の餃子は美味しい。(新聞の餃子無料券で餃子を食べた)

坂さんの息子さんは、「恥ずかしい事はしないで」と言うらしい。

若い子の感覚からすれば、無料券を使うのは、恥ずかしい事なのか

| コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »