« 武奈ヶ岳 | トップページ | 大台ヶ原 »

2009年11月23日 (月)

天王山・大矢田ひんここ祭り

11月23日(勤労感謝の日)

今日は、坂さんと美濃市で秋のもみじ祭りが行われている大矢田神社から

天王山(てんのうざん)に登り、大矢田ひんここ祭りを見て来ました。

8:20大矢田神社・登山口8:50 → 9:48天王山10:28 → 11:18登山口

大矢田神社11:33 → 11:45ひんここ祭り12:00 → 12:25駐車場 

朝早かったおかげで、駐車場まで楽々行けた。

もみじの赤が燃えるようだ

Adsc07369 Adsc07372 Adsc07378 Adsc07379

Bdsc07380 Adsc07381 Adsc07384

大矢田神社でお参りする。

私も、自分と坂さんの健康を願った。

Adsc07390 Adsc07393 Adsc07394 Adsc07397

本殿の右裏に登山口がある。

しばらく登ると、大もみじの木があった。(かなりの大木だ

Adsc07398 Adsc07400 Adsc07401

天王山(533,8m)は展望が良かった。

御嶽山、乗鞍岳には雪が積もっていた。

東には朝霧の中、遠くに恵那山が見えた。

Adsc07406 Adsc07407 Adsc07411 Adsc07425

Adsc07418 Adsc07428

頂上からは大矢田神社は見えないが、少し下りた所から見えた。

渋滞しているのが見えた。

大矢田神社境内には、大勢の観光客がいた。

Adsc07431 Adsc07445 Adsc07438 Adsc07472_2

境内ではひんここ祭りは行われず、第二駐車場まで歩いた。

坂さんの隣の瀬戸さんに偶然に逢ってビックリ

Adsc07449 Adsc07450 Adsc07448 Adsc07452

Adsc07465 Adsc07466 Adsc07468_2 Adsc07469_2

初めて観たが、素朴な人形劇だ。何か懐かしく、楽しかった。

午前の劇が終わり、駐車場まで戻り、帰った。

 

ひんここ祭りとはHPより

  大矢田神社の祭礼(4月第2土曜日の翌日の日曜日)と秋のもみじ祭期間中(11月23日)に演じられるもので、500年程前から伝えられており、平成11年に国選択無形民俗文化財に指定されています。
 ひんここまつりは、農民が麦まきをしているところへ大蛇が現れ、農民を次々に襲いかかって飲み倒し、そこへ須佐之男命(すさのおのみこと)が現れて大蛇を退治するという物語を演じるもので、五穀豊穣を祈願する素朴な人形劇です。
 ひんこことは、定説は不明ですが、お囃しが「ヒンココ、チャイココ、チャイチャイ、ホーイ」と聞こえるところからと言われています。

« 武奈ヶ岳 | トップページ | 大台ヶ原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 武奈ヶ岳 | トップページ | 大台ヶ原 »