« 金剛堂山 (前、中、奥) | トップページ | 天王山・大矢田ひんここ祭り »

2009年11月15日 (日)

武奈ヶ岳

11月の第3日曜日

滋賀県大津市の武奈ヶ岳(ぶながだけ)1214mに登りました。Aruku_botann

琵琶湖の西側にある比良山系の最高峰です。

メンバーは3人(松井さん、坂さん、私)

坂さんは、焼山以来5ヶ月振りです。(一緒に登れるだけに元気になって良かった

なべさん、今度は一緒に行きましょうね

今回、私は寝坊をしてしまった。坂さんが電話で起こしてくれました。(すみません

6:40羽島→8:45朽木新本陣 日曜朝市8:55→9:10坊村9:25→11:25御殿山11:30→

11:35ワサビ峠→12:10武奈ヶ岳13:05→15:15坊村→くつき温泉てんくう→19:30羽島

朽木(くつき)の日曜朝市で鯖すしを試食させて貰った。

お昼のご飯に鯖すしが一つ入った助六を買った。(坂さんも同じ)

朝飯用に、私はおはぎも買った。(私はあんこ物が大好き

Adsc07275_2 Adsc07276_2 Adsc07277_2

登山口の坊村(ぼうむら)に着いた。(坊村は地名です。)

葛川市民センター前に広い駐車場が ある。

警察の車が停まっていて、お巡りさんをもいる。

聞くと、(スピード違反)交通取調べだった。

山を登って行く時、何度もパトカーのサイレンが聞こえた(また捕まったか

明王院のもみじがきれいに紅葉している。カメラマンが何人もいた。

Adsc07278 Adsc07280 Adsc07282 

明王院の横を通って御殿山(ごてんやま)コースに入る。

いきなりの急登になる。樹林帯(ほとんど杉) に入り薄暗い。

30分ぐらい登ると、杉林が無くなり、雑木林の中に入る。

葉が落ちて、明るくなったが遠くの景色は見えない。

ここも急登でノコギリの刃先の様にギザギザに登っていく。

Adsc07286 Adsc07287

御殿山に着いて、初めて眺望が良くなり、武奈ヶ岳が見えた。

ここまで2時間の登りだ。

Adsc07293 Adsc07294

一端下りてワサビ峠に着いた。ここは通過点だ。

西南稜(せいなんりょう)の美しい稜線が武奈ヶ岳へと続いている。

歩いていて気持ちが良い。松井さん、坂さんの額には汗が光る

松井さんの方がえらそうな顔だ。(今登ってきた稜線を見ている二人)

頂上で仕事を退職される人の記念登山の写真を撮ってみえた。

Adsc07298 Adsc07300 Adsc07308 Adsc07310

Adsc07312_2 Adsc07317_2 Adsc07320_2 Adsc07322_2

頂上は360度の展望で、琵琶湖が目の前に広がる。

霞んでいたが伊吹山も見えた。琵琶湖を眺めながらランチにする

ラーメンと寿司を食べた。コーヒーを坂さんが持ってきてくれた。(ごちそうさまでした)

頂上を下りる前に、もう一度記念写真を撮る。

Adsc07323 Adsc07324 Adsc07325 Adsc07328

Adsc07326 Adsc07330 Adsc07332 Adsc07333

来た道の西南稜を下る。

後ろから来るグループの話が聞こえて来る。

天王山、納古山、愛宕山等(話から岐阜の人かもと思った)

御殿山から少し下りた、ここが紅葉がきれいだった。

下りの道は落葉で滑りやすく、気をつけて下りた。

Adsc07334_2 Adsc07337_2 Adsc07345_2 Adsc07348

Adsc07354 Adsc07360 Adsc07364 Adsc07366

地主神社の前に比良山荘がある。

口コミ情報ですhttp://r.tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25000772/dtlrvwlst/

比良山荘(料理旅館)は高級料理屋さんだ。

松井さんは、興味があるようだった。(誰と来るのかな

駐車場には、愛知県の犬山の登山グループのバスがあった。

8898972帰りの温泉は、くつき温泉てんくうに入った。

風呂の男女の境に天狗の頭がある。(この地方に天狗伝説があるそうだ

この写真は、くつき温泉のHPより。

帰りの車の中、

松井さんは百名山を目指すと言う。松井さんのパワーにはビックリする

私も、松井さんのように前向きな考えを持たなくてはと思った。

 

« 金剛堂山 (前、中、奥) | トップページ | 天王山・大矢田ひんここ祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金剛堂山 (前、中、奥) | トップページ | 天王山・大矢田ひんここ祭り »