« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月24日 (日)

金糞岳・白倉岳

昨日の第4土曜日の登山が、私の仕事で行けなくなってしまった。

なので、今日の日曜日に変更してもらった。(松井さん、坂さん、ありがとうございます)

昨日は、天気が良かったが、今日は曇りで皆さんに悪い気持ちでした。

今日になってよかった事は、新しく登山仲間が増えたことです。

Fさんです。

今日の山は滋賀県で伊吹山に次ぐ、標高第2位の山の金糞岳1317mです。

一般的には「かなくそだけ」と呼ばれているが、正式名称(国土地理院)は

「きんぶんだけ」とパソコンで調べたら書いてあった。

妙な名前だが、これはカナグソ(鉄のカス)を意味しているらしく、

金糞岳を源とする 草野川沿いの集落が、古代 鉄の産地であったと関係あるようだ。

坂内村から、鳥越林道を行き、峠の手前からスタート 9時30分

しばらく行くと、後ろの遠くに伊吹山が見える。

金糞岳には、10時15分に着いた。先客が2人みえた。

Adsc05820 Adsc05823 Adsc05825 Adsc05830 Adsc05834 Adsc05832 Adsc05838 Adsc05840

 

10分休憩後、白倉岳(しらくらだけ)1271mに向う。

ガスが出ていて、眺望は良くない。尾根を歩いたが、晴れていたら良い所だろう。

石楠花(シャクナゲ)の木がたくさんある。一週間前なら最高だろう。

約30分で白倉岳に着いた。ここで早めのランチにした。

11時40分 下山開始、同じ道を戻った。ブナ林が幻想的でした。

13時に駐車場着。

Adsc05836 Adsc05839 Adsc05845 Adsc05848 Adsc05853 Adsc05861 Adsc05867 Adsc05871       

 

/

303号線に戻って、しばらく行くと熊がいた。

ツキノワ熊 の ムネオ君。  滋賀県で保護されて来た! と書いてありました。

初めは怖かったが、おとなしくて、可愛かった。

Adsc05874 Adsc05876 Adsc05877 Adsc05879  

ここからすぐの、道の駅(夜叉ヶ池の里さかうち)に寄った。

松原さんとバッタリ会った。今度 ダチョウのコロッケを食べてみたい。

Adsc05881 Adsc05883

次に道の駅(星のふる里ふじはし)のいび川温泉 藤橋の湯に入った。

ここでは、八八会で冠山に登った、ナースAさん達が乗った羽島タクシーがあった

世間は広いようで、狭い!と感じた。

| コメント (0)

2009年5月 4日 (月)

貝月山

今日は、5月4日みどりの日です。

坂さんと貝月山(1234m)に行きました。

朝10時20分、喫茶店で会って、「ふれあいの森」から貝月山に行くことになりました。

「ふれあいの森」に着いたのは13時でした。日越峠から貝月山に登る予定が

道を間違えて、品又峠まで行ってしまいました。

スキー場のリフトが目の前に  後で調べたら奥伊吹スキー場のリフトでした。

貝月山からどんどん離れていくので戻りました。 Adsc05778

Adsc05701 Adsc05702 Adsc05705 Adsc05706 Adsc05708 Adsc05709 Adsc05710

 

 

「ふれあいの森」に戻り、14時30分スタート

日越峠から貝月山までは、ヤブ漕ぎがある道でした。

15時40分に頂上に着いた。誰もいない。

Adsc05711Adsc05714 Adsc05717 Adsc05729 Adsc05718 Adsc05719 Adsc05724 Adsc05725

 

 

小貝月山へ少し行った所に、石楠花(シャクナゲ)があるので行ってみました。

咲いていました。今年は例年より開花が早いようです。

写真を撮って、貝月山に戻り、遅いランチタイム。ビールで乾杯

Adsc05738 Adsc05740 Adsc05742 Adsc05726 Adsc05749 Adsc05752 Adsc05753

 

 

下りは、「ふれあいの森」へ直接下る道です。

この道にも石楠花がきれいに咲いていました。

17時30分に車に戻りました。

Adsc05758 Adsc05761 Adsc05762 Adsc05767 Adsc05770 Adsc05771 Adsc05775 Adsc05777

 

 

最後の2枚は、何か分かりますか

ダチョウです。少し怖かったです。

帰りの風呂は、藤橋の湯に入り帰りました。

| コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »