« 尉ヶ峰 | トップページ | 小倉山 »

2008年12月28日 (日)

本宮山

2008年 最後の登山です。

いつものメンバー(Mさん、Bさん、私) なべさんが来れなくて残念でした。

最初の予定は滋賀県の鶏冠山・竜王山でしたが、前日より寒波が来て

養老山脈も雪で白いので、雪の無い山で愛知県豊川市の

本宮山(ほんぐうさん)にしました。    

急な変更で、本宮山のガイドが無いので、まずは本宮の湯を目指しました。

登山口から鳥居があり、信仰の山だと分かる。

登山者は地元の人が多いようだ。小さめなリュックで歩くスピードが早い。

登り始めたら、一丁目の石柱があったが、一合目とは違っていた。

山頂手前の、砥鹿神社(とがじんじゃ)奥宮まで続いていて五十丁目まであった。

石段が多くて、登りはきつかった。

本宮山(789m)は別名 三河富士とか砥鹿(とが)山と言われている。

頂上はアンテナが数本立つ、まさに電波塔集団であった。

頂上からの展望は、三河湾が見えたが雪が降りそうな、冷たい風が吹いてくる。

昼食は風を避けて、ラーメンを食べた。寒いときは暖かい物がおいしい。

帰りは砥鹿神社(とがじんじゃ)奥宮に戻り、途中から林道を歩いて帰った。

登り2時間  下り1時間40分

Dsc0436445 Dsc0436645 Dsc0437145 Dsc0437245 Dsc0437445 Dsc0439245 Dsc0438845 Dsc0437945 Dsc0438145 Dsc0438245 Dsc0438345 Dsc0438545 Dsc0438645 Dsc0438745 Dsc0439445 Dsc0439645

帰りの温泉は本宮の湯に入った。

アンテナが何本も立っている所が、本宮山です。

Dsc0439745 Dsc0439845

今年は30回程山に登りました。

この一年、私のブログを見て頂きありがとうございました。

来年も健康で暮らせて、山に登れれば幸せだと思っています。

来年の皆様のご健康を心からお祈りいたします。

« 尉ヶ峰 | トップページ | 小倉山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尉ヶ峰 | トップページ | 小倉山 »