« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

本宮山

2008年 最後の登山です。

いつものメンバー(Mさん、Bさん、私) なべさんが来れなくて残念でした。

最初の予定は滋賀県の鶏冠山・竜王山でしたが、前日より寒波が来て

養老山脈も雪で白いので、雪の無い山で愛知県豊川市の

本宮山(ほんぐうさん)にしました。    

急な変更で、本宮山のガイドが無いので、まずは本宮の湯を目指しました。

登山口から鳥居があり、信仰の山だと分かる。

登山者は地元の人が多いようだ。小さめなリュックで歩くスピードが早い。

登り始めたら、一丁目の石柱があったが、一合目とは違っていた。

山頂手前の、砥鹿神社(とがじんじゃ)奥宮まで続いていて五十丁目まであった。

石段が多くて、登りはきつかった。

本宮山(789m)は別名 三河富士とか砥鹿(とが)山と言われている。

頂上はアンテナが数本立つ、まさに電波塔集団であった。

頂上からの展望は、三河湾が見えたが雪が降りそうな、冷たい風が吹いてくる。

昼食は風を避けて、ラーメンを食べた。寒いときは暖かい物がおいしい。

帰りは砥鹿神社(とがじんじゃ)奥宮に戻り、途中から林道を歩いて帰った。

登り2時間  下り1時間40分

Dsc0436445 Dsc0436645 Dsc0437145 Dsc0437245 Dsc0437445 Dsc0439245 Dsc0438845 Dsc0437945 Dsc0438145 Dsc0438245 Dsc0438345 Dsc0438545 Dsc0438645 Dsc0438745 Dsc0439445 Dsc0439645

帰りの温泉は本宮の湯に入った。

アンテナが何本も立っている所が、本宮山です。

Dsc0439745 Dsc0439845

今年は30回程山に登りました。

この一年、私のブログを見て頂きありがとうございました。

来年も健康で暮らせて、山に登れれば幸せだと思っています。

来年の皆様のご健康を心からお祈りいたします。

| コメント (0)

2008年12月13日 (土)

尉ヶ峰

12月の第2土曜日

メンバーは4人(Mさん、Bさん、なべさん、私)

浜名湖展望の姫街道と尉ヶ峰(じょうがみね)です。

sikiさんの歩かれたコースを、参考にさせて貰いました。 o(_ _)oペコッ

引佐峠(いなさとうげ)を9時にスタートして、

姫街道http://www.geocities.jp/gkhyagi/5kaido/go-25himekaido.htmを歩いた。

姫岩を過ぎたら、浜名湖が見えた。

薬師堂を過ぎ、尉ヶ峰登山口に着いた。

登山口にきれいな花が咲いていた。名前は分からない

花の種を貰ったなべさん、芽が出るといいですね!

三ケ日みかんがたわわに実っていて、収穫時期のようでした。

車道を横切って、登山道に入りました。

よく整備された道でした。あずまや、トイレのある場所に着いた。

ここから、天気が良かったら富士山が見えるのですが、今日は見えませんでした。

獅子落しの登りは急でした。登り切ったらテーブル、ベンチ、東屋がある頂上でした。

11時30分に着いたので、2時間半の登りでした。

ビールが美味しいほど、今日はポカポカ陽気で暖かい。

遠くの眺望は良くなかったが、昼食を取って1時間のんびりしました。

帰路は佐久米(さくめ)の尾根を下りました。

50分で駐車場(引佐峠)に着いた。

帰りの風呂は、国民宿舎 奥浜名湖に入った。Dsc0430845  Dsc0425445 Dsc0425545 Dsc0425645 Dsc0425745 Dsc0425845 Dsc0426045 Dsc0426345 Dsc0426245 Dsc0426145 Dsc0426645 Dsc0426745 Dsc0426845 Dsc0426945 Dsc0427145 Dsc0427245 Dsc0427445 Dsc0427645 Dsc0427845 Dsc0428545 Dsc0428645 Dsc0428945 Dsc0429645

Dsc0429845

| コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

弥勒山

12月の第1日曜日

Bさんと二人で、春日井市と多治見市の県境の東海自然歩道を歩きました。

内津峠(うつつとうげ)からスタートして、 

弥勒山(みろくやま)437m、大谷山425m、道樹山(どうじゅさん)429m

までの往復コースです。

12時15分スタートして3時間位で駐車場に帰りました。

大谷山は犬山、岐阜、春日井方面が見えただけでした。

道樹山ではまったく眺望はありませんでした。

最初に着いた、弥勒山(みろくやま)は眺望が良かった。

写真は弥勒山(みろくやま)からの景色ばかりです。

少しの雪をかぶった恵那山、真っ白に横に繋がった中央アルプス、

凛々しい御岳や白山を見ることが出来て大感動でした。

こんなに大きな白山が見られるなんて、驚きでした。

ここで、御岳を見ながら、ビールで乾杯。(少し寒かった)

お酒を熱燗で飲んでいる登山者もいた。(なるほど)

東屋からは、名古屋市の向こうに輝く伊勢湾が見えました。

弥勒(みろく)とは弥勒菩薩(みろくぼさつ)と同じ漢字でした。

頂上に弥勒菩薩像が祭られている・・・らしい。(ガイド本より)

頂上でヤマガラに落花生をあげている、おじさんがいた。

Dsc0425145 Dsc0422345 Dsc0421945 Dsc0422045 Dsc0422245 Dsc0424845 Dsc0422745 Dsc0424745 Dsc0422945 Dsc0423945 Dsc0424045 Dsc0424445

| コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »