« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月23日 (日)

鬼ヶ牙・臼杵山

11月の第4日曜日

メンバーは5人(Mさん、Bさん、なべさん、ナースのAさん)

5人が揃ったのは、6ヶ月振りで、嬉しかった。

今回の山は、鈴鹿南部の鬼ヶ牙(おにがきば)488m

から長坂ノ頭(ながさかのかしら)610m、

臼杵山(うすきねやま)630mまでの周回コースです。

低山ながら、鈴鹿の山のミニチュア版で、花崗岩のガレ場などあり、

スリルある楽しい山でした。

なべさんが名前を付けた、ピース岩 

舟石から少し行った、ベンケイ分岐で道を間違えるとこでした。

登山口 9時10分 →  鬼ヶ牙 10時10分  → 長坂ノ頭 11時15分  → 

舟石 12時30分 →  臼杵岳 14時00分  → 臼杵山 14時30分 →

駐車場着 15時45分                 周回時間は6時間35分

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Dsc0418645_2 Dsc0411945_2 Dsc0412145_2 Dsc0412845_2 Dsc0413045_2 Dsc0413145_2 Dsc0413345_2 Dsc0413545_2 Dsc0413645_2 Dsc0413845_2 Piisu_2 Dsc0414545_2 Dsc0414645_3 Dsc0414830_2 Dsc0414745 Dsc0415145_2 Dsc0415245_2 Dsc0415445_2 Dsc0415745_2 Dsc0416145_2 Dsc0416245_2 Dsc0416345_2 Dsc0416845 Dsc0412545_2

       

が 臼石、杵石の場所だと思います。

山を下りて、棚田百選に選ばれた、坂本棚田に寄りました。Dsc0416445 Dsc0417345 Dsc0418345 Dsc0417945

帰りの温泉は湯の山 片岡温泉で汗を流して帰りました。

低山ではありましたが、楽な山では無かったですね

なべさんに『楽な山』ってしましたが。間違いでした。

| コメント (0)

2008年11月22日 (土)

武奈ヶ岳 2

11月の第2土曜日

今日は先週行った、武奈ヶ岳です。

メンバーは四季トレッキングの皆さん(Tさん、Yさん、Nさん、sikiさん)と行きました。

前回は坊村からで、今回は反対側のガリバー青少年旅行村からです。

歩き始めは晩秋の中、ハイキングコース 八ツ淵の滝(ヤツブチのたき)の歩きです。

滝が終わったころから、登山道に入り急な登りになりました。

最初の休憩で、Yさんから富有柿を頂きました。

この辺りから、雪が一面にありました。(前夜降った雪でしょう)

季節は冬に変わりました。

樹齢数百年のアシウスギの森を過ぎ、武奈ガ岳に着いた。Dsc0418445 Dsc0406845 Dsc0406945 Dsc0407045 Dsc0407245 Dsc0407645 Dsc0407745 Dsc0407845 Dsc0407945 Dsc0408045 Dsc0408445 Dsc0408545

頂上からの景色は良かった。初めは雲って見えなかったが時々日が差してきた。

回りの山の名前は分からないけど、見れて良かった。

琵琶湖が霧の摩周湖のようだった。琵琶湖を眺めながらランチを食べた。Dsc0408845 Dsc0408945 Dsc0409045 Dsc0409245 Dsc0409745 Dsc0410345 Dsc0410145 Dsc0409445

帰りは細川越から広谷に下り、八淵滝に降りた。

滝の水で、コーヒーを沸かして頂きました。美味しかった。

帰り、Nさんが滑って川に落ちそうになったけど、皆のチームワークで助かった。

人の不幸を笑ってはいけないが、笑い話で済んでよかった。

工事現場は休業なので、通行させて貰いました。

Dsc0410545 Dsc0410745 Dsc0410945 Dsc0411045 Dsc0411145 Dsc0411245 Dsc0411345 Dsc0411645

帰りの温泉は、マキノ高原温泉 さらさ です。

帰りの車の中では、今度の山の計画で盛り上がっていた。

私も誘われるが、どしよう 何人か(特に女性)で登山するのは楽しい

http://2008.club-gaku.com/8_111.htm

| コメント (0)

2008年11月16日 (日)

武奈ヶ岳

今日は琵琶湖の西側に南北20kmに連なる比良(ひら)山地の

最高峰の武奈ヶ岳(ぶながだけ)1214mです。

sikiさんと二人で行きました。

マキノから鯖街道(367号)を大津方面に向かい、坊村から登りました。

坊村の手前に、「道の駅くつき新本陣」で日曜朝市が開かれていました。

ここで鯖寿司の試食を頂きました。美味しかった

昼の弁当用に巻き寿司を買いました。

Dsc0399645 Dsc0399545 Dsc0399745 Dsc0399845

鯖街道とは

若狭湾でとれた魚貝類の海産物を小浜から京都まで運んだ道です。

鯖は鮮度の低下が早く、腐りやすいので、鯖に塩をして十八里(72km)先の

京都に着くころにちょうど食べ頃の味になったそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

坊村駐車場 9時 → ワサビ峠 11時 → 武奈ヶ岳 11時30分

小雨が降っていたので、カッパを着てスタート

地主神社の前を通り、明王院へ向う赤い橋を渡り

境内奥の御殿山コースから登山道でした。

取っ付きから杉林の中の急坂でした。登り始めにはえらかった。

ワサビ峠から武奈ガ岳に向う道を、西南稜(せいなんりょう)と言う

稜線歩きだが、雲の中を歩いているようで視界が20m程しかない。

2時間半で武奈ヶ岳頂上に着いた。Dsc0400345 Dsc0400745 Dsc0400845 Dsc0401745 Dsc0401945 Dsc0402645 Dsc0402345 Dsc0402445

帰りは同じ道を帰った。武奈ヶ岳 12時 →  駐車場 14時15分

帰りの紅葉がきれいでした。正に落葉のじゅうたんでした。

Dsc0403145 Dsc0403745 Dsc0403945 Dsc0404645 Dsc0404845 Dsc0405145 Dsc0405745 Dsc0405945

地主神社の紅葉もきれいでした。Dsc0406145 Dsc0406245 Dsc0406345 Dsc0406545

帰りの温泉は くつき温泉「てんくう」 

きれいな風呂で気持ちが良かった。

sikiさん ありがとうございました。

天気が良い日に、もう一度登ってみたい山でした。

http://2008.club-gaku.com/8_108.htm

| コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

野坂岳

11月の第二日曜日

メンバーはMさん、Bさん、私の三人です。

(残念ながら、なべさん、ナースのAさんは欠席でした)

今日の山は福井県敦賀市の野坂岳(のさかだけ)です。

野坂岳は敦賀三山(野坂岳、西方ガ岳、岩篭山)の一つです。

敦賀市の最高峰で山頂には一等三角点があります。

実際の標高は913.5mだが、敦賀市の郵便番号の上三桁(914)に合わせて、

俗に標高914mと言うらしい。また野坂岳は「敦賀富士」とも呼ばれている。

頂上の小屋には野坂権現の祠(ほこら)が祀られていた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

いこいの森 9時50分 →  野坂岳 11時50分 着   登り2時間

今日の天気は曇りなので、紅葉の鮮やかさは無かった。

二の岳より稜線歩きで、ブナ林が続く気持ちの良い山歩きでした

もう葉が落ちていた、少し遅かったようだ。

頂上は広く、曇りのわりには、360度展望出来きて良かった

でも寒かった。冬の気配を体感した。Dsc0393945 Dsc0394045 Dsc0394145 Dsc0394245 Dsc0394445 Dsc0394545 Dsc0394745 Dsc0394845 Dsc0395045 Dsc0395145 Dsc0395245 Dsc0395345 Dsc0395445 Dsc0395930 Dsc0396245 Dsc0396845  

帰りは同じ道を帰った。

頂上12時40分 →  駐車場 14時15分  下り1時間35分Dsc0397145 Dsc0397345 Dsc0397545 Dsc0397745 Dsc0397845 Dsc0398045 Dsc0398145 Dsc0398545 Dsc0398845 Dsc0399145 Dsc0399245 Dsc0399445

帰りの温泉は 敦賀きらめき温泉 リラ・ポートに入った。

敦賀インターのすぐ北の山肌にある、エアポートのような建物でした。

入浴料は1000円と少し高めだが、2種類の泉質があり、高級感のある温泉でした。

今夜 西武×巨人で 西武が勝ち、日本一になった。

| コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »