« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月27日 (土)

大菩薩嶺

9月の第4土曜日です。

メンバーは4人(Mさん、なべさん、ナースのAさん、私)

今回Bさんが、風邪で欠席でした。今度行きましょうね!

今日の山は山梨県の大菩薩嶺(だいぼさつれい)です。

この山は、マイカーで上日川峠(かみにっかわとうげ)1590mまで行けて、らくらく

頂上(2057m)まで行け富士山が見れるので人気の山です。

大菩薩峠は中里介山の連続小説で名高い峠です。(私は知りませんでした)

今回の山のメインは富士山です。初めに書きますが富士山は見れませんでした

多くのガイド本や紹介記事では、大菩薩峠に出て稜線コースを緩やかに登って

大菩薩嶺山頂に至り、雷岩から唐松尾根を下って帰るルートが紹介されていました。

逆ルートの方が快適に景色を楽しみながら歩けるのでお勧め! 

と書いてあるHPを見て今回のコースにしまた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<行程概略>9時30分上日川峠→10時福ちゃん荘前通過、唐松尾根方面へ→

雷岩11時到着→10分で大菩薩嶺→再び雷岩前を通過し12時30分親不知の頭で

昼食→13時15分大菩薩峠着→14時30分上日川峠

ほぼ5時間の行程でした。

Dsc0322945 Dsc0323045 Dsc0323245 Dsc0323345

富士山がこのように見える写真を入れましたが、実際には見えてていません。

Dsc0323445_2 Dsc0324545 Dsc03239b45_2 Dsc03248a45_2

三角点がある大菩薩嶺は樹林帯の中で展望はありませんでした。

Dsc0324045 Dsc0324145 Dsc0324245 Dsc0324445

雷岩から大菩薩峠までは景色が良く快適な下りでした。

風が強くて、寒かったので皆、服を着ました。体感温度は10度以下でしょう。

Dsc0324645 Dsc0324945 Dsc0325045 Dsc0325345 Dsc0325745 Dsc03257a45 Dsc0325845 Dsc0325945 Dsc0326045 Dsc0326145 Dsc0326245 Dsc0326545 Dsc0326645 Dsc0326445 Dsc0326845 Dsc0326945 Dsc0327045 Dsc03270a45 Dsc0327645 Dsc0327745

帰りの温泉は 大菩薩の湯に入りました。

甲府でぶどう(巨峰)を腹いっぱい食べました。300円は値打ちでした。

Dsc0327945 Dsc0327845 Dsc0328045 Dsc0328145

富士山は見えなかったけど、

山歩き、温泉、食べ物と楽しんだ満足の登山でした。

| コメント (0)

2008年9月14日 (日)

日向山

日向山の写真の出かたが違います。×を押して消して下さい。

1ヶ月半ぶりの登山でした。ヽ(´▽`)/

第二土曜日なので、何時ものメンバー(Mさん、Bさん)と私の三人です。

今日の山は、山梨県の日向山(ひなたやま)です。

何時もお世話になっている「四季のトレッキング倶楽部」さんの

データーを参考にさせて貰いました。 o(_ _)oペコッ

この山の魅力は雁ヶ原(がんがはら)の白い砂漠の美しさです。

写真では見たけど、実際に見て自然のきれいさ、不思議さを感じました。

私の撮った写真で少しでも分かって貰えれば、幸せです。

ピンクのかわいいビランジの花もまだ咲いてました。

今回 ブログの写真の設定が変わっていました。

日向山の写真の出かたが違います。×を押して消して下さい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

矢立石の駐車場に着いた時には、もう22台の車が狭い駐車場に停まっていました。

スタートは10時です。整備された歩きやすい道でした。

10/1,  10/2・・・・・・・と目印の看板があって参考になりましたが、

私としては、目印が生木に打ち付けてあるのは!どうかな?

日向山の頂上は雑木林の中で展望は全くありません。

ここから2,3分の所が雁ヶ原(がんがはら)でした。

今までカラマツ中を歩いて来て、目の前が急に明るくなりました。

Dsc0314245 Dsc0314345 Dsc0314545 Dsc0314745

雁ヶ原(がんがはら)とよばれる白い砂漠に着きました。11時40分

八ヶ岳を目の前にして、昼食にしました。良いところでしたヽ(´▽`)/

Dsc0314845 Dsc0317745 Dsc0315045 Dsc0317545 Dsc0317045 Dsc0317145 Dsc0316445 Dsc0316645

山頂は風化した花崗岩の砂の中に岩塔が点在して、不思議な空間でした。

Dsc0317845 Dsc0315945 Dsc0316245 Dsc0315845 Dsc0318445 Dsc0318645 Dsc0319045 Dsc0318945

ふしぎな空間の雁ヶ原で1時間半を過ごしました。そして13時10分に錦滝を目指して下山しました。

Dsc0319245 Dsc0319745 Dsc0319845 Dsc0319945 Dsc0320045 Dsc0320545 Dsc0321245 Dsc0321745

錦滝までは40分かかりました。急な道で登山らしい道でした。

滝はマイナスイオンが一杯で、気持ちが良かった。

紅葉の時期に来るときれいだと思いました。滝で15分休憩

あとは林道を40分歩いて、駐車場に着きました。14時45分着

帰りの温泉は 甲斐駒ヶ岳温泉の 尾白の湯 に入りました。

日本最高級の超高濃度の天然温泉でした。

皆さん お疲れ様でした。(v^ー゜)!

| コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »