« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

赤坂山・寒風

今日は6月の第4土曜日  ナースAさんは、来れなくて4人です。

梅雨の時期、天気予報は変わることが多い。2.3日前までは土曜日は晴れが、

曇りのち雨の予報に変わってしまった。

南の方の三峰山の予定を変えて、北の方の山に行くことにした。

岩篭山か赤坂山かと、迷った結果 赤坂山にした。

雨が降らなければ良いな~ そして眺望が良いといいな~ 

と思いながら、マキノ高原に向いました。

Dsc0264745 Dsc0264845 Dsc0265045 Dsc0265245 Dsc0265545 Dsc0265842 Dsc0266445 Dsc0269245

松の木にきのこが! ドコモダケではないです。

イワカガミの花は無くなって、葉っぱは鏡のようだ。

小休止した時、なべさんから びわとパイナップルをもらった。

美味しかった。ありがとうございます。Dsc0266045_2 Dsc0267845_2 Dsc0266945_2 Dsc0267645

 

 

京都からの3人組みの人は花に詳しい。

私は花の名前を聞いても覚えれない。

石仏(馬頭観音)のエプロンの寸法を測りにみえた。

帰るときにはエプロンは変わっていた!誰が?

この道は昔、人や馬も通った道らしい。

Dsc0266645_2 Dsc0267045_2 Dsc0267345 Dsc0267745

頂上からの展望は良くないが、雨が降らないだけ幸い。

今回はビールを持って行かなかった。

通風の症状が出て2週間は飲んでいない。

生活習慣病なので、"食生活に気を付けろ"の忠告と思っています。

イエローカードが出た感じです。今度はレッドカード

ご飯の後、みんなでコーヒーを飲んだ。楽しく、満足の時間だった。

帰りは寒風回りでマキノ高原へ!Dsc0268345 Dsc0268545_2 Dsc0268645_2 Dsc0268845_2

雲の中の山歩きでした。

前にsikiさんと来た時の、景色をみんなが見れなくて残念でした。Dsc0268945 Dsc0269342 Dsc0269845 Dsc0269945 Dsc0270045 Dsc0270145 Dsc0270445 Dsc0270645

上りは階段が多かったけど、帰りの道は歩き易かった。

つるあじさい(正確の名前ではありません)がありました。

マキノ高原に着いたら、小雨が降りだしました。

12kmの山歩きでした。なべさん きつかったですか?

温泉に入る前に、メタセコイアの並木を見に行きました。Dsc0271845 Dsc0271345 Dsc0271645 Dsc0272245

マキノ温泉 さらさ に入りました。

露天風呂が小さいし、露天風呂からの景色が良くない。

帰りは高速を使わず帰った。思ったより早く家に帰れた。

高島トレイルについて

マキノの愛発越(あらちごえ)から三国岳へ至る約80kmに及ぶ道は、日本列島の日本海側と太平洋側を区切る中央分水嶺の中央部にあります。高島トレイルは、藪に埋もれていた古道やかつて使われていた山道を活かしたもので、各地で地元の人がこつこつと整備してきた登山道をつなぎあわせて誕生しました。

| コメント (6)

2008年6月14日 (土)

天生湿原・籾糠山

6月の第2土曜日です。

メンバーはMさん、Bさんの三人です。

天生湿原(あもうしつげん)・籾糠山(もみぬかやま)1744mに行きました。

今回は花を見るのが目的でしたが、天気は良く、展望も良く、

気分をリフレッシュ出来る山歩きでした。

白川郷合掌集落から天生峠に行く途中に白山連峰を一望できる場所があります。Dsc0255242 Dsc0255142 Dsc0255542

いつか行きたい

と思って観ているBさん。三人で行きましょうね

天生峠の広い駐車場には、バスも止まっていた。

環境協力金(500円)を払って、スタートDsc0255642 Dsc0255742 Dsc0255942 Dsc0256242                                                                          

ミズバショウはかなり大きくなっていました。カラ谷は花で一杯でした。

カツラの原生林が広がっていた。Dsc0256042 Dsc0256542 Dsc0260442 Dsc0257365

                                 

ニリンソウ、サンカヨウ、キヌガサソウ、ツバメオモトDsc0257142 Dsc0257642 Dsc0257542 Dsc0258242

籾糠山、手前は急登でした。頂上は狭くて団体さんが陣とっていました。

狭い所でお湯を沸かしていたら、ガスコンロが倒れて危なかった

でも団体さんが帰ったら、のんびり出来ました。Dsc0258930_2 Dsc0258742 Dsc0258642 Dsc0259342

                  

次に木原湿原に行きました。 天生湿原をのんびりと歩きました。Dsc0259842 Dsc0259942 Dsc0260242 Dsc0260342 Dsc0257942 Dsc0261142 Dsc0261242 Dsc0261942 Dsc0261842 Dsc0262042 Dsc0262742 Dsc0262842

車で白川郷に行く途中に滝がありました。

白川郷合掌集落が見える場所(荻町展望台)はいい人と来たい所です。Dsc0263440 Dsc0264142 Dsc0263742 Dsc0263848

帰りは大白川温泉 しらみずの湯に入りました。http://shirakawa-go.org/shiramizu/

| コメント (2)

2008年6月 1日 (日)

岩篭山・インディアン平原

今日はsikiさんと、メンバーのYさんの三人です。

岩篭山(いわごもりやま)は、福井県の山で敦賀三山の一つです。

敦賀は割と近いけど、登れる山を全く気にしていませんでした。

距離からすれば、松坂より近いし、

道も渋滞しないのでこちらの山も行ってみても面白い。

国道8号線より登山口駐車場までは、道が狭かった。

この道は登山客の為の車道なのかな?

20台ほどの駐車場でした。

登り始めたら、ササユリが一輪、道端に咲いていました。

初めは歩き易い道でしたが、沢に出たら思った以上大変でした。

前日の雨の為、水量が多く、靴を濡らしてしまった。

沢沿いの道は結構長く、何度も沢を渡って登っていった。

Yさんが帰りに数えていたら、「30以上あった」と言っていた。

Dsc0249645 Dsc0249845 Dsc0250142 Dsc0250242

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

沢がなくなると最後が急登でした。岩篭山・夕暮山との分岐に着きました。

ブナ林が多くきれいでした。残念なのはブナの木にナイフで落書きが多いこと

岩篭山からは、敦賀湾や周りに山々が見えました。

すぐ目の前の、奇石が点在するインディアン平原に興奮した。

Dsc0250742 Dsc0250942 Dsc0250542 Dsc0250642

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

奇石の上でおにぎりを食べました。ビールも飲みました。

Dsc0252242_2 Dsc0252142 Dsc0251942 Dsc0252042

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰りに夕暮山に行って、同じ道を下りました。

Dsc0253030 Dsc0253142 Dsc0253242 Dsc0254142   

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

帰りに写した花 シライトソウ、ヤブデマリ、朴の木の花、ササユリ

帰りの風呂は、浅井健康センターで汗を流して帰りました。

http://2008.club-gaku.com/8_044.htm

| コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »