« 竜ガ岳 | トップページ | 冠山 »

2007年11月 4日 (日)

黒斑山  (浅間山の外輪山)

今日は、活火山の浅間山に最も近い黒斑山(くろふやま)へ。

浅間山は今も火山活動のため、山頂へは行けません。

メンバーは5人。  sikiさん、久保田さん、沼口さん夫婦(各務原)

岐阜から350kmもあり、本当に遠かった。

Dsc0077930 Dsc0073030

今、カラマツの黄葉の真っ盛り。黒斑山のスタートは左写真の真中の上(車坂峠)の高峰高原ホテル前。雲上には八ヶ岳連峰。出発9時40分

Dsc0073530_2 Dsc0074430 峠の辺りはカラマツが散り始めていた。火山の溶岩が点在する庭園風景を過ぎる。日影には霜柱があり、朝の寒さを感じる。

Dsc0074730 Dsc0075130

針葉樹林の斜面を登ると、初めて浅間山が頭を出した。赤ゾレの頭に着くと、浅間山が初めて確認できました。次は右側の急斜面を登りトーミの頭へ。

Dsc0075830 Dsc0076130

遠くには富士山、穂高連峰、北アルプスが雲の上に見える。浅間山は美しい火山特有のラインだ(富士山に似ている感じだ)。

Dsc0076030 Dsc0076330

左はトーミの頭(赤ゾレの頭から登った所)    右は浅間山の前でランチ 11月なのに寒くない。最高の天気と場所でした。

Dsc0076730_2 Dsc0077330 黒斑山(2404m)の頂上!頂上といっても稜線の途中です。左は蛇骨岳。下りは針葉樹林の中を歩き、カラマツ林では落ち葉のじゅうたんの上をのんびり歩いて、駐車場に着いた(午後2時30分)。

帰りの温泉は 「あぐりの湯こもろ」。 露天風呂から、浅間連山の雄大な絶景が広がる。信州の大らかな自然とやさしい温泉で身も心も大満足の登山でした。

http://2007.club-gaku.com/2007_306.htm

« 竜ガ岳 | トップページ | 冠山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竜ガ岳 | トップページ | 冠山 »