« 十二ケ岳 | トップページ | 谷川岳 »

2007年9月 9日 (日)

燕岳

深夜1時出発 登山口に5時頃に着きました.

燕岳(つばくろだけ) この漢字でなかなかこうは読めない。

名前の由来は、白馬岳のように春の雪形がツバメに似ているためらしい。

メンバーは5人。北アルプスの中でも短時間で登れる山らしいが、結構辛かった(-_-;)。

ナナカマドの実が赤くなり始めていました。今月末には紅葉ですばらしいと思いました。

時々、小雨が降る中、カッパを着ればは暑くてたまらないので着ずに歩きました。

燕山荘に着いてもガスが湧き出て、眺望はまったく良くない。

山荘にリックを置いて、燕岳へ歩き始めたら、ガスが時々切れてくれた。

花崗岩と白砂、緑のハイマツとのコントラストがすばらしい。

コマクサは盛りを過ぎ、枯れかかっていました。

山を下りる時に、なべさんが転んで手と腕を擦りむいてしまい、痛々しかった。

ナースのAさんは手当ての処置がやはり早い。

帰りは温泉で汗を流し、ざるそばを食べて人生を語り、有意義な一日でした。

渡辺さん、これにこりず また是非行きましょうね

Dsc0043230 Dsc0043730 Dsc0043830 Dsc0044630 Dsc0044830 Dsc0045030 Dsc0045130 Dsc0045230 Dsc0045430 Dsc0045530 Dsc0045630 Dsc0045830

« 十二ケ岳 | トップページ | 谷川岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 十二ケ岳 | トップページ | 谷川岳 »