2018年4月14日 (土)

天気が気になったが、イワザクラを見に鎌ヶ岳へ

4月14日(土曜日)
 
第二土曜は登山の日でしたが、松井さんの都合で8日(日曜日)に
 
舟伏山に登ってきた。
 
今日は曇り時々雨の予報が出ているので登山に行こうか止めようか迷いました。
 
行く気になったのは、ヤマレコのユーザー名 hanabana31さんの
 
イワザクラの写真を前夜見たことからからです。
 
今回のイワザクラは舟伏山ではないです。
 
鎌ヶ岳の長石谷(ながいしだに)コース沿いに咲いているイワザクラです。
 
家を8時半に出て駐車場に10時に着いた。
 
駐車場は満車で停められないかと思ったら、まだ空いていた。
 
今日のような天気は登山を敬遠するのだろう。

201804140013

ここからスタートです

201804140014

まずはここを渡ります。山岳用語では渡渉(としゅう)と言います。

今回の登山道は長石谷を何度も渡渉を繰り返し登り詰めるコースです。

201804140015

最初にあったイワザクラの咲いていた場所です。

ここは長石谷の本流に流れる脇の沢です。

201804140017

▲イワザクラの群生地

201804140018

lovely lovely きれい 来て良かったhappy01

201804140019

201804140020

201804140021

201804140022

イワウチワも咲いていました。

201804140023

きれいな渓谷です。中央にカメラマンが居ます

201804140024

2ヶ所目のイワザクラの群生地  ここは長石谷沿いですので直ぐ分かります。

201804140025

201804140026

201804140027

201804140028

201804140029

201804140030

同じ場所でシャッタースピードを遅くした写真

201804140031

▲イワウチワも至る所に群生しています。

201804140032

201804140033

犬星大滝の前で知り合った女性

少し話したが、ここは3回目だそうだ。一人で登るなんて健脚者なのでしょうね。

(もう少し話をしたかったなcoldsweats01

201804140035

犬星大滝からの登りは霧状態で前方の目印が分からなくて苦労した。

写真は後から来る滝で会った女性。

201804140036

▲長石谷への下り口です。ここから鎌ヶ岳へは急登です。

201804140037

鎌ヶ岳の頂上  ガスで何も見えません。

201804140038

下りは武平峠方面に下ります。 白い花はバイカオーレン

県境尾根(鎌ヶ岳~武平峠)から三ツ口尾根に入ります。

そこは標識はありません。それどころか進入出来ないように止めてあります。

ここへ入るのは勇気が要りました。

このコースは地図に無いバリルート(バリエーションルート)です。

踏み跡はしっかりしてますが、ガスっている日で初めての道なら避けてください。

私はヤマレコのユーザーhanabana31さんのGPSログをダウンロードして置いたので

心強かったです。でも私の経験からGPSログは完璧でないです。

誤差のリスクを考えなくてはいけない。

進んで行く方向がログから外れると間違いだと分かるだけです。

これも私の経験からですが、一人で登山する時は、

ここを行くのと思う危険な場所に来たら、たいてい別の安全な道があります。

がむしゃらに進むと滑落、遭難もありえます。

なので慎重さ、謙虚さ、臆病さが大事だと思っています。

201804140039

御在所岳によくある奇石です。霧で先が見えません。

201804140001

▲アカヤシオ

201804140002

201804140003

▲ミツバツツジ

201804140004

▲ガスっていますが、晴れていたらきれいです。

201804140005

満開のアカヤシオですが曇り空では・・・・bearing

201804140009

ここへ下りて来ました。

三ツ口尾根分岐にテープが張ってある。県境稜線(難路)を下りて来たのだ。

201804140007

アカヤシオが満開

201804140008

今年のアカヤシオはゴールデンウイークでは遅いですね。

201804140010

山さくらと鈴鹿スカイライン

ここから車道を歩いて駐車場に戻りました。

201804140011

201804140012

登りはイワザクラを見たかったので長石谷で行き、

下りはアカヤシオ、ミツバツツジが咲く三ッ口尾根で下りました。

お目当てのイワザクラの群生地が見れて大満足でした。

桑名市多度で東建ホームメイトカップがあったので
 
観光バスやシャトルバスが多かった。
 
今日 3日目が終わり重永が-14でトップ
片山、石川が-10でトップを狙う状態です。
 
明日が最終日 重永、片山、石川の3人の激突が面白くなってきた。
追記 4月15日
ファイナル ラウンド 結果
優勝   重永亜斗夢
 2   石川遼
 3   キムキョンテ
優勝は熊本出身 29歳の重永亜斗夢(しげながあとむ)さんでした。
 

 
 
、、
 

| コメント (0)

«舟伏山